第50回越前大野名水マラソン/どこまでもアマチュア

第50回越前大野名水マラソン

Pocket



 

にほんブログ村 その他生活ブログ 地域イベントへ
にほんブログ村

 第50回越前大野名水マラソンのスタッフをしました。

 

 日時 2014年5月25日(日)の午前中

場所 福井県大野市明倫町の結(ゆい)ステーション前発着

 


大きな地図で見る

 

 当日、お笑いタレントの間 寛平氏と元日本女子マラソン最高記録保持者の山本 佳子(やまもと よしこ)氏をゲストランナーに迎え、同イベント過去最高の4,535人の出場者という大盛況のマラソン大会でした。

第50回越前大野名水マラソン ゲストランナーの間寛平氏と山本佳子氏/どこまでもアマチュア

 前日から準備をし、当日は大変な賑わいでしたが、特にトラブルもなく無事成功裏に大会が進行しました。

第50回越前大野名水マラソン 間寛平氏のあいさつ/どこまでもアマチュア

 開会式での 間寛平氏のトーク時には、大変な人だかりで、また、寛平氏もギャグを連発し、会場全体の空気は1立方メートル残らず彼が掌握して、爆笑の連続でした。
 サービス精神に圧倒されながら、無事開会式も終了し、競技が始まっていきました。

第50回越前大野名水マラソン ギャグを連発しご満悦の間寛平氏/どこまでもアマチュア

 有名人が開会式に出ていることもあって、非常に多くの参加者が開会式に詰めかけました。

第50回越前大野名水マラソン 開会式に詰めかけた多くの参加者/どこまでもアマチュア

 山本佳子氏も、サイン会を開いてくださり、長い列ができていました。 右側の写真の女の子は、着ているTシャツの背中に直接サインをもらいっています。

第50回越前大野名水マラソン 山本佳子サイン会/どこまでもアマチュア 第50回越前大野名水マラソン 山本佳子サイン会/どこまでもアマチュア

 この大会は、今回過去最高の4,535人の出場とあって、会場内はどこも大混雑し、レースは種目ごとにスタートするたび、毎回、スタート地点もごった返していました。もう、どこに誰がいるかわかりません。

第50回越前大野名水マラソン スタート地点付近の選手の様子/どこまでもアマチュア 第50回越前大野名水マラソン スタート地点付近の選手の様子/どこまでもアマチュア

選手集合場所も、すごい状態でした。

第50回越前大野名水マラソン 選手集合場所の選手たちの様子/どこまでもアマチュア 第50回越前大野名水マラソン 選手集合場所の選手たちの様子/どこまでもアマチュア

 スタート順序の後ろの方がスタートする頃から、順次、ゴールした種目ごとに表彰式が進められました。

第50回越前大野名水マラソン 順次進められた表彰式/どこまでもアマチュア 第50回越前大野名水マラソン 順次進められた表彰式/どこまでもアマチュア

誇らしげな表情を見てあげてください。

第50回越前大野名水マラソン 表彰後の記念撮影/どこまでもアマチュア

 規模の大きいイベントで大変でした。
 皆さん本当にお疲れ様でした。
 また来年もお会いできると嬉しいです。

参加者も、ますます増えることをお祈りいたします。

 



 

 さて、当日、第50回越前大野名水マラソンの会場への参集手段はJR越美北線の始発 福井6:34発 越前大野7:34着 普通列車 723Dでした。日曜日のローカル線の始発です。
 いつ もなら車内は閑散としていて、始発駅乗車でなくても余裕で着席できるので、てっきりそのつもりで乗車したところ、自分の考えの浅はかさを痛感しました。
 列車は、超満員で座っている人と同人数ぐらいが立っていました。
 第50回越前大野名水マラソンの参加者が多数乗車していたのです。
 予想外でしたが、予想に入れていなかった私が悪いのです。
 ランニングパンツにタンクトップで、すでにゼッケンまで装着している乗客もいました。
 下の写真では、その混雑ぶりは正確には伝わりにくいかも知れませんが、予想外の満員電車に迷い込んで、当初は爆睡するつもりの皮算用が見事にぶち壊され、約1時間立ちっぱなしで列車に乗るという作戦ミスを犯してしまいました。

第50回越前大野名水マラソン 超満員の越美北線始発の普通列車内/どこまでもアマチュア

 でも、よく考えたら、乗車する前の段階で、私は、当日の異変に十分気が付けるだけの予兆を目撃していたのでした。
 前述の「日曜日のローカル線の始発 です。いつもなら車内は閑散としていて、始発駅乗車でなくても余裕で着席できる」と見込んだとおりなら、乗車した越前花堂駅のホームで列車の到着を待つの は、私一人くらいのはずです。 なのに、こんなに多くの人たちがホームに並んでいたのです。

第50回越前大野名水マラソン 越前花堂駅で始発列車の到着を待つお客さんたち/どこまでもアマチュア

 前日の準備が終わって、越前大野発福井行の列車で帰宅するときは、私を含めて乗客3人でしたから、当日、越前花堂駅ホームに到着した時点で「異常」 は十分感じることができたのですが、朝早くの時間帯とあってボーッとしていたのでした。
〔正真正銘のいいわけですネ。ま、そんな時点で気が付いたとして も、それから交通手段を替えることは不可能だったので、しょうがないですよネ。〕

第50回越前大野名水マラソン 越前花堂駅の駅名標/どこまでもアマチュア

 この話につながる前の状況を「越前花堂駅を知っていますか。」でレポートしています。 是非そちらもご覧ください。

 

 この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事もあわせてご覧く
ださい。
・第51回越前大野名水マラソン
・第52回越前大野名水マラソン その1その2

 

世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する
ワールド・ビジョン・ジャパンの公式ホームページです。    

 

PVアクセスランキング にほんブログ村
 
 

お問合せ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA