第51回越前大野名水マラソン 開会式ステージ脇のPAブース/どこまでもアマチュア

第51回越前大野名水マラソン~その1~

Pocket



 

にほんブログ村 その他生活ブログ 地域イベントへ
にほんブログ村

 第51回越前大野名水マラソンのスタッフをしました。

 日時 2015年5月24日(日)の午前中

 場所 福井県大野市明倫町の結(ゆい)ステーション前発着


大きな地図で見る

  前日の5月23日(土)に準備をしました。場内には、のぼり旗が立てられました。

第51回越前大野名水マラソン 前日朝の準備状況/どこまでもアマチュア

 スタート地点も準備が整いつつあります。

第51回越前大野名水マラソン 前日朝の準備状況/どこまでもアマチュア

 選手の受付は、前日から始まります。

第51回越前大野名水マラソン 前日朝の準備状況/どこまでもアマチュア

 看板を見て、選手が三々五々集まってきます。

第51回越前大野名水マラソン 前日朝の選手受付所前の状況/どこまでもアマチュア

 選手の受付をするので、総合案内も開設され業務を開始しています。

第51回越前大野名水マラソン 前日朝の総合受付所の状況/どこまでもアマチュア

 お子さまを連れたお母さんも受付しています。

第51回越前大野名水マラソン 前日朝の総合受付所の状況/どこまでもアマチュア

 次々に選手が訪れます。

第51回越前大野名水マラソン 前日朝の総合受付所の状況/どこまでもアマチュア

 続々と...

第51回越前大野名水マラソン 前日朝の総合受付所の状況/どこまでもアマチュア

  続々と選手が訪れ...

第51回越前大野名水マラソン 前日朝の総合受付所の状況/どこまでもアマチュア

   配布物品を持ち帰っています。

第51回越前大野名水マラソン 前日朝の総合受付所の状況/どこまでもアマチュア

 



 

  PAについては、着々と準備が進められています。

第51回越前大野名水マラソン 樹木に設置されたトランペットスピーカー/どこまでもアマチュア

 

 大木にトランペットスピーカーを設置しています。

第51回越前大野名水マラソン 樹木にトランペットスピーカーを設置しているPA係員/どこまでもアマチュア

  会場の二方向をカバーすべく、スピーカーを2基設置しています、

第51回越前大野名水マラソン 樹木にトランペットスピーカーを設置しているPA係員/どこまでもアマチュア

 設置完了です。

第51回越前大野名水マラソン 樹木に設置されたトランペットスピーカー/どこまでもアマチュア

 こちらの方向もOKです。

第51回越前大野名水マラソン 樹木に設置されたトランペットスピーカー/どこまでもアマチュア

 トランペットスピーカーを駆動するアンプVictor 業務用 システムアンプ PA-708 04078です。

第51回越前大野名水マラソン PA-708 04078/どこまでもアマチュア

 スピーカーケーブルを接続しています。

第51回越前大野名水マラソン PA-708 04078の背面/どこまでもアマチュア

  放送室設置型なのかスピーカーコードの接続にドライバーが必要です。

第51回越前大野名水マラソン PA-708 04078の背面/どこまでもアマチュア

 Victor 業務用 システムアンプ PA-708 04078 のレビューとスペックは、当ブログの「さかだに雪まつりvol.8」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

  体育館の方の音出し準備です。これは、DENON AM-FM TUNER TU-7.5Sです。距離があるので、FMで飛ばします。

第51回越前大野名水マラソン DENON AM-FM TUNER TU-7.5S/どこまでもアマチュア

 DENON Museum ~ Model Historyさんによると、DENON AM-FM TUNER TU-7.5Sは
◆特長
 ■タイマー内蔵でPRESTAシステムをコントロール
   エブリデイ、スリープの2系統のタイマー機能と本機の電源およびタイマーのON/
  OFFに連動するACアウトレットを装備。目覚まし、おやすみ再生や留守録音が可能
  です。
 ■ますますふえるAMステレオ放送に対応
   スポーツ中継など、臨場感あふれる放送に人気が集まるAMステレオ放送が受信
  できます。
 ■高音質の低インピーダンス出力回路を装備
   どのようなアンプにもクリアな信号を送ることができるように、500Ω以下の低イン
  ピーダンス出力回路を装備しています。
 ■FM/AM30局のランダムプリセットでワンタッチ選局
   本格的な多局化時代を迎えたFM放送に対応し、30局のプリセット機能を装備しま
  した。また本体での操作に加えて、ポイントコンポシリーズのプリメインアンプPMA-   7.5Sに付属されているシステムリモコンで、パワーのON/OFFとともにプリセットさ
  れた局の呼び出しが可能です。
 ■コンパクト&ファッショナブルな高品位デザイン
   表示の見やすい大型の液晶ディスプレーをポイントに、コンパクト&ファッショナブル
  にまとめた洗練されたデザイン。システム全体の表情を明るく演出します。
1993_tu7_5s

◆仕様
 ≪FM部≫
 ●受信周波数/76.0MHz~90.0MHz
 ●実用感度/1.0μV/75Ω(11.2dBf)
 ●アンテナ端子/75Ω:F端子
 ●SN比/ステレオ78dB、モノ82dB
 ●全高調波ひずみ率/ステレオ(90%変調時)0.15%、モノ(100%変調時)0.08%
 ●ステレオセパレーション/45dB(1kHz)
 ≪AM部≫
 ●受信周波数/522kHz~1629kHz
 ●実用感度/18μV
 ≪総合≫
 ●外形寸法/W250xH75xD319mm
 ●重量/2.5kg
 ●電源/AC100V50/60Hz
 ●消費電力/9W小/中規模の放送用システムアンプとして、小型・軽量で使い易いア  ンプです。
   ・館内放送…(公民館・集会所・事務所・保育所・寺院・寮・下宿屋など)
   ・屋内イベント等…(講演会・会議・発表会・展示会・ など)、
   ・屋外イベント等…(運動会・盆踊り・祭り・避難訓練・各種レクリエーション等)

 アンテナから同軸ケーブルで入力し、ピンコードでミキサーに送っています。

第51回越前大野名水マラソン DENON AM-FM TUNER TU-7.5Sの背面/どこまでもアマチュア

 ミキサーからアンプに送って...

第51回越前大野名水マラソン 体育館放送室でPAチェックをするK.S氏/どこまでもアマチュア

 RAMSAスピーカーから体育館横手の手荷物預り所などに音声を届けています。もちろん体育館内の完走証配布所にもPAしています。

第51回越前大野名水マラソン 体育館放送室のRAMSAスピーカー/どこまでもアマチュア

 



 

 一方ここは最も音源から遠いところにある男子更衣室として使用する平成大野屋「平蔵(ひらぐら)」です。その正面にアンテナを立てて電波をキャッチ。

第51回越前大野名水マラソン 平成大野屋「平蔵(ひらぐら)」/どこまでもアマチュア

  入口すぐに椅子を立てて...

第51回越前大野名水マラソン 平成大野屋「平蔵(ひらぐら)」の入口/どこまでもアマチュア

  アンテナからTUNERに信号を送ります。

第51回越前大野名水マラソン 平成大野屋「平蔵(ひらぐら)」の入口/どこまでもアマチュア

  上がSONY FM STEREO/FM-AM TUNER ST-YX5で、下がSONYAUDIO MIXER SRP-X6004です。一旦ミキサーをかませて信号の安定化を図ります。

第51回越前大野名水マラソン SONY FM STEREO/FM-AM TUNER ST-YX5とAUDIO MIXER SRP-X6004/どこまでもアマチュア

 オーディオの足跡さんによると、SONY FM STEREO/FM-AM TUNER ST-YX5は
 新開発ICを採用したアナログFM/AMチューナー。
 新開発の薄型5連エアバリコンを搭載しており、アナログ式としては極めてスリムなサイズを実現しています。
 FMチューナー部に新開発のIF段やMPX ICを採用することでSN比を改善しています。
 大型横行チューニングノブを採用しています。
 赤色LEDによるステレオインジケーターと5ポイントシグナルインジケーター、緑色LEDを用いたFMチューニングインジケーターを搭載しています。
 Stereo/Muteスイッチを搭載しています。
 ダイキャストボディを採用しています。
 
SONY FM STEREO_FM-AM TUNER ST-YX5
機種の定格
 型式 FM/AMチューナー
 実用感度 1.8μV(IHF)、10.3dBf(新IHF)
 ステレオ歪率 0.25%
 実効選択度 60dB(400kHz)
 スプリアス妨害比 70dB
 セパレーション 45dB
 消費電力 10W
 外形寸法 幅355×高さ53×奥行230mm
 重量 3kg

 イスの上のミキサーからの信号を黄色いシールドで平成大野屋「平蔵(ひらぐら)」のPAシステムの5番に入力しました。

第51回越前大野名水マラソン 平成大野屋「平蔵(ひらぐら)」のラックマウントしてあるアンプ/どこまでもアマチュア

 これが平成大野屋「平蔵(ひらぐら)」のアンプ類をまとめてマウントしてあるラックです。ここにもチューナーは、あるにはあるんですが。

第51回越前大野名水マラソン 平成大野屋「平蔵(ひらぐら)」のラックマウントしてあるアンプ類/どこまでもアマチュア

 平成大野屋「平蔵(ひらぐら)」のミキサー RAMSA WR-S4416Sです。

第51回越前大野名水マラソン RAMSA WR-S4416S/どこまでもアマチュア

 I氏が先ほどの黄色いシールドを引き回しています。

第51回越前大野名水マラソン 黄色いシールドを引き回しているI氏/どこまでもアマチュア

 工夫していますね。

第51回越前大野名水マラソン 黄色いシールドを引き回しているI氏/どこまでもアマチュア

 



 

 平成大野屋「平蔵(ひらぐら)」の前面にも、選手が敷物を広げて休憩したりするので、ラジカセで音声を届けます。電源さえ確保できれば、これが一番手軽ですね。

第51回越前大野名水マラソン 平成大野屋「平蔵(ひらぐら)」の脇に設置されたラジカセ/どこまでもアマチュア

第51回越前大野名水マラソン 平成大野屋「平蔵(ひらぐら)」/どこまでもアマチュア

  メインのステージです。

 第51回越前大野名水マラソン 開会式メインステージ/どこまでもアマチュア

 メインのスピーカーはJBL 500 Series EON 515XT Self Powered Loudspeaker です。

第51回越前大野名水マラソン JBL 500 Series EON 515XT Self Powered Loudspeaker/どこまでもアマチュア

 JBL 500 Series EON 515XT Self Powered Loudspeaker のレビューとスペックは、当ブログの「はつらつママさんバレーボールin大野その3」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 ころがしモニター YAMAHA MS60S パワードスピーカーです。

第51回越前大野名水マラソン YAMAHA MS60S/どこまでもアマチュア

 だいぶ年季が入ってきました。
第51回越前大野名水マラソン YAMAHA MS60S/どこまでもアマチュア

 YAMAHA MODEL MS60S パワードスピーカー のレビューとスペックは、当ブログの「さかだに雪まつりvol.8」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 ミキシングコンソールは、MACKIE ONYX-1640です。

第51回越前大野名水マラソン MACKIE ONYX-1640/どこまでもアマチュア

 ヨドバシカメラさんによるとMACKIE ONYX 1640は、実用的なプレミアム・アナログミキサー、コンパクトなアナログミキサーであり、より実用的な機能を装備し、よりよいサウンドクオリティー、上質な音色のイコライジング機能とFireWire接続オプションを装備。D-Sub25端子による全チャンネルのバランスダイレクトアウト可能。FireWire I/Oカード(オプション)を装備可能。これにより16の各入力チャンネルとステレオミックスの信号を、24bit/96kHzでMAC、PCにストリーム可能。
MACKIE ONYX 1640

 

 一番下のグライコがART HQ-231、その上がリバーブレーターYAMAHA REV500、その上にベリンガー コンプリミッター COMPOSER PRO MDX2200です。次にSONY CDMDデッキ MXD-D400、Behringer  ULTRAGRAPH PRO FBQ3102と続きます。

第51回越前大野名水マラソン グラフィックイコライザーなど縦積みした機器群/どこまでもアマチュア

 Behringer  ULTRAGRAPH PRO FBQ3102は、SOUND HOUSEさんによると、特許申請中の FBQ フィードバック検知システムを搭載したステレオ31バンドEQ。クロスオーバーコントロールを備えたモノサブウーハー出力を装備、音楽に力強いパンチを加えることが可能です。

 【ステレオ31バンド】
 【20mmフェーダー】
 【モノラルサブウーハーアウト】
 【周波数可変式ローカット、ハイカット】
 【FBQフィードバック・ディティクション】
 【RANGE切り替え】
 【レベル・インジケーター入出力切り替え可能】
■タイプ:グラフィックイコライザー
■周波数帯:ステレオ31バンド
■周波数特性:10Hz~30kHz
■THD+ノイズ:0.006%
■消費電力:35W
■入力端子:XLR×2、TRSフォン×2
■出力端子:XLR×2、TRSフォン×2、モノラルサブウーハー用XLR×1
■寸法:48.3Wx9Hx15Dcm
■重量:2.5kg
■S/N比:94dB
■FBQ検知システムが問題となる周波数を即座に検出、オーディオアナライザーとしても使用可
■30~200Hzの間で調節可能なクロスオーバーコントロール付モノサブウーハ出力
■各チャンネルにハイ/ローカットフィルターを装備(ハイ:2.5kHz~30kHz、ロー:10~400Hz)
■レンジ切り替えスイッチ:±6dB、または±12dB
■AUDIO IN/OUTスイッチで、EQのON/OFF切り替え
■非常に正確な12桁LED出力メーターおよび入力ゲインコントローラーで正確なレベル設定が可能
■オートバイパス機能を備えたリレー制御ハードバイパスによって停電時でもトラブルフリーなオーディオ操作が可能
■高品位な自照式フェーダー、ALPSポットおよび包括的な自照式スイッチを装備

 ART HQ-231、YAMAHA REV 500 のレビューとスペックは、当ブログの「もう最高! クリスマス コンサート 2014 in 勝山ニューホテル その3」のページでご紹介しています。
 また、ベリンガー コンプリミッター COMPOSER PRO MDX2200 のレビューとスペックは、当ブログの「さかだに雪まつりvol.8」のページでご紹介しています。

  さらに、SONY CDMDデッキ MXD-D400のレビューとスペックは、当ブログの「はつらつママさんバレーボールin大野その3」のページでご紹介しています。
 ぜひ、ご参照ください。

 
 これが、信号を体育館や平成大野屋「平蔵(ひらぐら)」に飛ばしているアンテナです。

第51回越前大野名水マラソン 開会式メインステージのテント支柱に設置したアンテナ/どこまでもアマチュア

 確実に伝達することを意識すると、やはりできるだけ高くしたくなります。

第51回越前大野名水マラソン 開会式メインステージのテント支柱に設置したアンテナ/どこまでもアマチュア

 地元和太鼓グループ「祥雲」による祥雲太鼓(しょううんだいこ)のリハーサルが始まりました。
 手前の太鼓3セットには、SHURE SM57のマイクを、本番の写真でわかりますが、右手奥にリーダーの笛が立ちますが、説明することもあるので、SHURE SM58のマイクを充てました。中央後ろの大太鼓には祥雲さんがピックアップを用意されました。

 第51回越前大野名水マラソン 地元和太鼓グループ「祥雲」のリハーサル/どこまでもアマチュア SHURE SM57のレビューとスペックは、当ブログの「もう最高! クリスマス コンサート 2014 in 勝山ニューホテル その3」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 SHURE SM58のレビューとスペックは、当ブログの「六呂師高原アルプス音楽祭2014~その2~」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 明日の本番が楽しみな熱の入りようでした。

第51回越前大野名水マラソン 地元和太鼓グループ「祥雲」のリハーサル/どこまでもアマチュア

 

 次は、本番です

 

 この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事もあわせてご覧く
ださい。

第50回越前大野名水マラソン

・第52回越前大野名水マラソン その1その2

 

世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する
ワールド・ビジョン・ジャパンの公式ホームページです。    

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 
 

お問合せ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください