お城でゴスペルⅢ シングアウト/どこまでもアマチュア

お城でゴスペルⅢ

Pocket

にほんブログ村 その他生活ブログ 地域イベントへ
にほんブログ村

 「お城でゴスペルⅢ」が開催されました。

開催日  2015年10月3日(土)19:00~
場 所  勝山城博物館 2階ホール 〔勝山市平泉寺町平泉寺85-26-1〕
主 催  勝山城博物館
出 演  ゴスペル・ウィンディ・フレンズ

お城でゴスペルⅢ 開催ポスター/どこまでもアマチュア

お城でゴスペルⅢ プログラム/どこまでもアマチュアお城でゴスペルⅢ プログラム/どこまでもアマチュア

 



 

0 開場

 福井県勝山市にある勝山城博物館です。特に山の上に建っているわけでなく、平地にあります。

お城でゴスペルⅢ 勝山城博物館/どこまでもアマチュア

 小さな川を渡るので、欄干に「越前 勝山城」とあります。

お城でゴスペルⅢ/どこまでもアマチュア

 入口看板です。

お城でゴスペルⅢ 勝山城博物館入口看板/どこまでもアマチュア

 欄干に看板を立てかけてイベントの開催を広報しています

お城でゴスペルⅢ イベントの開催看板/どこまでもアマチュア

 博物館の駐車場の管理棟に大まかな施設概要が説明してあります。

お城でゴスペルⅢ 勝山城博物館施設概要/どこまでもアマチュア

 施設の配置図も掲示されていました。

お城でゴスペルⅢ 勝山城博物館施設配置図/どこまでもアマチュア

 近くに来ると威風堂々としたお城の迫力を感じます。

お城でゴスペルⅢ/どこまでもアマチュア

 お城の由来が説明してあります。

お城でゴスペルⅢ 勝山城博物館/どこまでもアマチュア

 来場者も、読み込んでいらっしゃいます。

お城でゴスペルⅢ 勝山城博物館/どこまでもアマチュア

 入口です。

お城でゴスペルⅢ 勝山城博物館 入口/どこまでもアマチュア

 入口の脇にも立て看板がありました。

お城でゴスペルⅢ 立て看板/どこまでもアマチュア

 エレベーターに乗ると、各階の概要が掲示してありました

お城でゴスペルⅢ 勝山城博物館各階概要/どこまでもアマチュア

 「お城を描こうコンクール」のポスターも貼ってあります。

お城でゴスペルⅢ 「お城を描こうコンクール」ポスター/どこまでもアマチュア

 本イベントの「お城を描こうコンクール」ポスターも貼ってありました。

お城でゴスペルⅢ 勝山城博物館内ポスター/どこまでもアマチュア

 



 

1 オープニング

 開演最初は、ゴスペル・ウィンディ・フレンズ平蔵隊(ひらぐら~ず)が、全員並び、南部 比登美氏が代表してあいさつされました。

お城でゴスペルⅢ あいさつ/どこまでもアマチュア

 そして、オープニングナンバーとして「Hail Holy Queen」 ”天使にラブソングを” の劇中歌でおなじみの歌を披露しました。

お城でゴスペルⅢ/どこまでもアマチュア

 最初のゴスペル曲として、普段ゴスペルを聞いていない方も、入り込みやすい雰囲気づくりでノッてきた感じです。

お城でゴスペルⅢ/どこまでもアマチュア

2 ゴスペル・ウィンディ・フレンズ

 さて、ゴスペル・ウィンディ・フレンズが最初にステージを務めます。

お城でゴスペルⅢ ゴスペル・ウィンディ・フレンズ/どこまでもアマチュア

 「カントリー・ロード」「見上げてごらん夜の星を」「ルージュの伝言」と広く親しまれている曲から入ってお客さんと一体となって歌を楽しみます。

お城でゴスペルⅢ ゴスペル・ウィンディ・フレンズ/どこまでもアマチュア

 そして、「The Rose」「Amazing Grace」「Lean On Me」と続きます。

お城でゴスペルⅢ ゴスペル・ウィンディ・フレンズ/どこまでもアマチュア

 ゴスペルだからというわけではありませんが、全身でリズムをとって歌が盛り上がっていきます。

お城でゴスペルⅢ ゴスペル・ウィンディ・フレンズ/どこまでもアマチュア

 歌って楽しく、聞いて楽しい歌で、会場がゴスペルに浸っていきました。

お城でゴスペルⅢ ゴスペル・ウィンディ・フレンズ/どこまでもアマチュア

 振りの付いた歌の部分では、お客さんの体も揺れます。

お城でゴスペルⅢ ゴスペル・ウィンディ・フレンズ/どこまでもアマチュア

 南部 比登美氏のリードヴォーカルが響くと、雰囲気も最高潮に達します。

お城でゴスペルⅢ ゴスペル・ウィンディ・フレンズ/どこまでもアマチュア

 ピアニストの先生もノっています。

お城でゴスペルⅢ ゴスペル・ウィンディ・フレンズ/どこまでもアマチュア

 たくさんの観衆がひとつになった様子です。

お城でゴスペルⅢ ゴスペル・ウィンディ・フレンズ/どこまでもアマチュア

 



 

3 平蔵隊(ひらぐら~ず)

 続いて、平蔵隊(ひらぐら~ず)のステージです。

お城でゴスペルⅢ 平蔵隊(ひらぐら~ず)/どこまでもアマチュア

 こちらも、なじみのある曲を披露し、お客さんをノせていきます。

お城でゴスペルⅢ 平蔵隊(ひらぐら~ず)/どこまでもアマチュア

 「My Guy」「Seasons Of love」に続き「真っ赤な太陽」で幅広い年齢層の心を掴みます。

お城でゴスペルⅢ 平蔵隊(ひらぐら~ず)/どこまでもアマチュア

 そして「I Got Shoes」「翼をください」「This Little Light Of Me」と歌い上げていきます。

お城でゴスペルⅢ 平蔵隊(ひらぐら~ず)/どこまでもアマチュア

 曲紹介も、みんなで1曲ずつ分担して行いました。

お城でゴスペルⅢ 平蔵隊(ひらぐら~ず)/どこまでもアマチュア

 サビのところがうまくいくと、ピアニストの清水 好美(しみず よしみ)先生が笑顔になります。

お城でゴスペルⅢ 平蔵隊(ひらぐら~ず)/どこまでもアマチュア

 メンバーが、それぞれの思いを歌に乗せて訴えかけます。

お城でゴスペルⅢ 平蔵隊(ひらぐら~ず)/どこまでもアマチュア

4 シングアウト

 フィナーレは、また両グループが合同で歌い上げます。

お城でゴスペルⅢ フィナーレ/どこまでもアマチュア

 一曲目は「Oh Happy Day」です。

お城でゴスペルⅢ フィナーレ/どこまでもアマチュア

 皆さんおなじみで、一緒に大きな声を出して歌いました。

お城でゴスペルⅢ フィナーレ/どこまでもアマチュア

 そして、今日の音楽会の最後として 「上を向いて歩こう」を会場の皆で歌いました。

お城でゴスペルⅢ フィナーレ/どこまでもアマチュア

 



 

5 アンコール

 観客は帰りたくありません。アンコールの拍手が鳴り止みません。

お城でゴスペルⅢ アンコール/どこまでもアマチュア

 そこで最初に歌った歌「Hail Holy Queen」を来場者全員でSing Outしました。

お城でゴスペルⅢ Sing Out/どこまでもアマチュア

6 おひらき

 ご来場くださった皆さんに感謝の気持ちを伝えたくて、急いで見送りに向かいます。

お城でゴスペルⅢ おひらき/どこまでもアマチュア

 本当に多くのみなさんにご来場いただきありがとうございました。

お城でゴスペルⅢ おひらき/どこまでもアマチュア

 観客の皆さんも、出演者を見ると拍手をしながら帰っていきます。

お城でゴスペルⅢ おひらき/どこまでもアマチュア

 達成感と、お客さんと気持ちを一つにできた喜びを感謝しながら、最後の一人まで見送ります。

お城でゴスペルⅢ おひらき/どこまでもアマチュア

 皆さんありがとうございました。また、本当にお疲れさまでした。

お城でゴスペルⅢ おひらき/どこまでもアマチュア

 ピアニストの先生も感動の気持ちを訴えていました。

お城でゴスペルⅢ おひらき/どこまでもアマチュア

 ゴスペル・ウィンディ・フレンズは、恒例のイベントごとの記念撮影を今回もしておられました。コンサートがよかっただけにみなさんいい顔をしていらっしゃいます。

お城でゴスペルⅢ 記念撮影/どこまでもアマチュア

 



 

7 PAの紹介

 今回、こんな形の会場です。横長で、ステージと客席がすごく近くて、PAブースは本来は客席の真ん中の一番いい席にいなければいけないのに、全く何も聞こえない場所になっており、出演者には転がしモニターもサイドモニタ―も置けず、メインスピーカーの音で自分の声をモニターするというレアな条件でした。出演者とお客さんが近いという面では、理想的ですが...

お城でゴスペルⅢ 会場レイアウト/どこまでもアマチュア

 メインスピーカーは、JBL 500 Series EON 515XT Self Powered Loudspeakerを左右に一発ずつです。

お城でゴスペルⅢ JBL 500 Series EON 515XT Self Powered Loudspeaker/どこまでもアマチュア

 JBL 500 Series EON 515XT Self Powered Loudspeaker のレビューとスペックは、当ブログの「はつらつママさんバレーボールin大野その3」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 今回の注目点の1番は、このピアノ用マイクです。 audio technica  AT2020 です。

お城でゴスペルⅢ audio technica AT2020/どこまでもアマチュア

 SOUND HOUSEさんによると audio technica/AT-2020はエントリークラスながら確かなスタジオクオリティを実現したハイコストパフォーマンスモデル。専用スタンドマウントも付属。

お城でゴスペルⅢ/どこまでもアマチュアお城でゴスペルⅢ/どこまでもアマチュアお城でゴスペルⅢ/どこまでもアマチュアお城でゴスペルⅢ/どこまでもアマチュア
■コンデンサーマイク、サイドアドレス
■指向性:単一指向性
■周波数特性:20Hz-20kHz
■出力インピーダンス:100Ω
■感度:-37 dB
■最大SPL:144dB
■S/N比:74dB
■電源:ファンタム電源48V
■コネクタ:XLR3ピン(オス)
■サイズ・重量:径52mm、長さ162mm・345g
■付属品:専用スタンドマウント、マイクポーチ、変換ネジ

 今回、特にK・S氏は、ピアノの下から音を採ろうとしています。

お城でゴスペルⅢ audio technica AT2020/どこまでもアマチュア

 ここにセットしました。

お城でゴスペルⅢ audio technica AT2020/どこまでもアマチュア

 コーラスには、AKG C391Bを3本用意しました。

お城でゴスペルⅢ AKG C391B/どこまでもアマチュア

 AKG C391B のレビューとスペックは、当ブログの「もう最高! クリスマス コンサート 2014 in 勝山ニューホテル その3」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 今回の注目点2番目は、このマイクのためのスタンドです。他のブームスタンドのアダプタを替えただけではありません。

お城でゴスペルⅢ K&M 199とK&M 224B/どこまでもアマチュア

 K&Mのマイクスタンドです。ネックの部分がフレキシブルになっていて、AKG SE300Bのスタンドとして最適です。スタンドがK&M 199、このフレキシブルネックがK&M 224Bです。全体的にも細身のつくりになっていて、折りたたんだ時に非常にコンパクトに片付けられます。

お城でゴスペルⅢ K&M 199とK&M 224B/どこまでもアマチュア

 SOUND HOUSEさんがK&M 199に関するコメント、規格、写真を紹介されています。

お城でゴスペルⅢ K&M 199/どこまでもアマチュア お城でゴスペルⅢ K&M 199/どこまでもアマチュア お城でゴスペルⅢ K&M 199/どこまでもアマチュア お城でゴスペルⅢ K&M 199/どこまでもアマチュア

3段階の高さ調節で様々なシチュエーションに対応します。
■ストレートタイプ
■黒
■高さ:625/1,480mm
■重量:1.5kg
■3段ジョイント

 SOUND HOUSEさんのK&M 224Bに関するコメント、規格、写真もここに紹介します。

お城でゴスペルⅢ K&M 224B_01/どこまでもアマチュア お城でゴスペルⅢ K&M 224B_02/どこまでもアマチュア お城でゴスペルⅢ K&M 224B_03/どこまでもアマチュア

長さ30cmの定番グースネック AKG規格。
■グースネック
■黒
■長さ:30cm
■直径:1.5cm
■3/8 AKG規格に対応

 コーラス用にもう一種類、SHURE SM58を4本用意しました。ボイスパーカッションやリードヴォーカルが入る場面もあり、ゴスペルコンサートといってもAKG SE300Bだけを配置するわけにはいかないようです。

お城でゴスペルⅢ SHURE SM58/どこまでもアマチュア

 SHURE SM58 のレビューとスペックは、当ブログの「もう最高! クリスマス コンサート 2014 in 勝山ニューホテル その3」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 そのほかMC用にLINE6 XD-V30 Handheldを配置しましたが、ゴスペル・ウィンディ・フレンズでは、南部 比登美氏のリードヴォーカルでも必要だったので、備えあれば憂いなしでした。

お城でゴスペルⅢ LINE6 XD-V30 Handheld/どこまでもアマチュア

 LINE6 XD-V30 のレビューとスペックは、当ブログの「もう最高! クリスマス コンサート 2014 in 勝山ニューホテル その3」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 ピアニスト用モニターは、YAMAHA MS60S です。

お城でゴスペルⅢ YAMAHA MS60S/どこまでもアマチュア

 YAMAHA MODEL MS60S パワードスピーカー のレビューとスペックは、当ブログの「さかだに雪まつりvol.8」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 PAブースです。

お城でゴスペルⅢ PAブース/どこまでもアマチュア

 ミキシングコンソールは、MACKIE ONYX 1620です。

お城でゴスペルⅢ MACKIE ONYX 1620/どこまでもアマチュア

 MACKIE ONYX 1620 のレビューとスペックは、当ブログの「もう最高! クリスマス コンサート 2014 in 勝山ニューホテル その3」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 一番下のグライコがART HQ-231、その上がリバーブレーターYAMAHA REV500、その上にBehringer コンプリミッター COMPOSER PRO MDX2200です。次に、CDMDプレイヤーのSONY CDMDデッキ MXD-D400が続き、その上がYAMAHA MIC LINE AMPLIFIER MLA7、さらにその上がLINE6 XD-V30デジタルワイヤレスマイクの受信機が積み重ねてあります。

お城でゴスペルⅢ グライコ、コンプリミッター等/どこまでもアマチュア

 ART HQ-231、YAMAHA REV500 のレビューとスペックは、当ブログの「もう最高! クリスマス コンサート 2014 in 勝山ニューホテル その3」のページでご紹介しています。
 behringer コンプリミッター COMPOSER PRO MDX2200 のレビューとスペックは、当ブログの「さかだに雪まつりvol.8」のページでご紹介しています。

SONY CDMDデッキ MXD-D400のレビューとスペックは、当ブログの「はつらつママさんバレーボールin大野その3」のページでご紹介しています。
ぜひ、ご参照ください。

 トークバック用に、CAD 22A を使用しました。

お城でゴスペルⅢ CAD 22A/どこまでもアマチュア

 SOUND HOUSEさんが写真とスペックを紹介されています。

お城でゴスペルⅢ CAD 22A/どこまでもアマチュア

■ダイナミックマイク、ボーカル用
■ON/OFFスイッチ付
■周波数特性:60Hz-15KHz
■感度:-54dBV (2.0mV) @ 1 Pa
■出力インピーダンス:500Ω
■付属品:マイクホルダー、マイクケーブル4.5m

 先に、説明しましたがPAブースの位置では、会場の状況が把握できないため、オペレーター用にもYAMAHA MS60S を置きました。

お城でゴスペルⅢ YAMAHA MS60S/どこまでもアマチュア

 会場の照明が、特にステージ側を浮き立たせる効果のあるものがないため、パーライトを2基、上手からと下手からあてるかたちをとりました。

お城でゴスペルⅢ パーライト/どこまでもアマチュア

 パーライトのパワーサプライです。

お城でゴスペルⅢ パーライトのパワーサプライ/どこまでもアマチュア

 パーライトのコントローラー ETA LIGHTING SYSTEMS MC12CMです。

お城でゴスペルⅢ ETA LIGHTING SYSTEMS MC12CM/どこまでもアマチュア

SOUND HOUSEさんが取扱説明書をUPされていました。
右の文字列をクリックしてください。
  ETA LIGHTING SYSTEMS

また、次回、イベントでお会いしましょう。
今回も当ブログをご覧くださりありがとうございます。心から感謝申し上げます。

 

 この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事もあわせてご覧く
ださい。
 ・もう最高! クリスマス コンサート 2014 in 勝山ニューホテル
     その1 、 その2 、 その3 、 その4

 

世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する
ワールド・ビジョン・ジャパンの公式ホームページです。    

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 
 

お問合せ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください