越前東郷駅を見てきました。part2

Pocket



 

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

 越前東郷駅の駅舎の待合室を出て乗り場へ向かいます。

越前東郷駅を見てきました。 駅舎を出てプラットホームへ向かう/どこまでもアマチュア

 線路を渡ってプラットホームに繋がるようです。

越前東郷駅を見てきました。 駅舎を出たすぐの風景/どこまでもアマチュア

 どこからも入ってこれそうな駅の構内というイメージです。

越前東郷駅を見てきました。 駅舎裏のプラットホームへのアプローチ/どこまでもアマチュア

 右方面に集落が見えます。

越前東郷駅を見てきました。 駅舎裏から見える集落/どこまでもアマチュア

 左方面を見渡すと乗り場への行程のようです。

越前東郷駅を見てきました。 駅舎裏から見た乗り場への行程/どこまでもアマチュア

 線路を渡るのに左右確認も求めてませんし、人の往来を遮断するものも用意されていませんが、大丈夫なんでしょうか。

越前東郷駅を見てきました。 駅舎裏でまたぐ線路/どこまでもアマチュア

 ここでまたぐ線路は、やはり本線に繋がっているので、列車がここを通ることも想定されているのではないでしょうか。

越前東郷駅を見てきました。 駅舎裏でまたぐ線路が本線とつながっている/どこまでもアマチュア

 歩いて向かう方向を再度確認します。

越前東郷駅を見てきました。 プラットホームまでの行程/どこまでもアマチュア

 手前の支線もかなり向こうまで続いてはいるようですが。

越前東郷駅を見てきました。 支線が向こうまで続いている/どこまでもアマチュア

 こっちが本線でしょう。こちら側がもっぱら乗り降りするのに使用するように見えます。

越前東郷駅を見てきました。 プラットホームと本線が寄り添っている/どこまでもアマチュア

 さらに進みます。

越前東郷駅を見てきました。 プラットホームまでの斜路/どこまでもアマチュア

 傾斜を登るとプラットホームに到着です。

越前東郷駅を見てきました。 プラットホームの様子/どこまでもアマチュア

 駅名板です。わりと新しい感じがします。

越前東郷駅を見てきました。 駅名板/どこまでもアマチュア

 さらにプラットホームを進みます。

越前東郷駅を見てきました。 プラットホームの様子/どこまでもアマチュア

 



 

 駅名標です。

越前東郷駅を見てきました。 駅名標/どこまでもアマチュア

 だいぶ小じわが顕在化して見かけは汚いです。

越前東郷駅を見てきました。 駅名標の東側面/どこまでもアマチュア

 裏面を見ると綺麗でしたが、風雨の当たり方でこれだけ差が出るものなんですね。

越前東郷駅を見てきました。 駅名標の西側面/どこまでもアマチュア

 ここが九頭竜湖方面へ乗る場合の乗車口だそうです。

越前東郷駅を見てきました。 九頭竜湖方面乗車口の表示/どこまでもアマチュア

 そして、プラットホーム中央のひさしに到着です。

越前東郷駅を見てきました。プラットホーム内ひさしに到着/どこまでもアマチュア

 ひさしの下は見るものがあって楽しいですね。ここが福井方面へ行く時の乗車口で、ワンマン列車の乗降方法の注意書きがあります。

越前東郷駅を見てきました。 ひさし内掲示物/どこまでもアマチュア

 裏側へ回るとベンチがありました。

越前東郷駅を見てきました。 ひさし下のベンチ/どこまでもアマチュア

 さらに奥へ進みます。やはり六条駅や足羽駅よりプラットホームも長いし、駅としては大きいんですよね。

越前東郷駅を見てきました。 プラットホームの奥方向の様子/どこまでもアマチュア

 素人の私には、途中のこのミラーの役割は分かりません。

越前東郷駅を見てきました。 プラットホームに設置されたミラー/どこまでもアマチュア

 もう一基、駅名標がありました。

越前東郷駅を見てきました。 駅名標/どこまでもアマチュア

 もうすぐ突き当たりです。

越前東郷駅を見てきました。 プラットホーム先端手前/どこまでもアマチュア

 一番奥まで到達しました。

越前東郷駅を見てきました。 プラットホーム先端の様子/どこまでもアマチュア

 支線の方を見ると、ここが行き止まりでした。一旦列車をここまで引き込むための線路だったんですね。

越前東郷駅を見てきました。 支線の行き止まり/どこまでもアマチュア

 さらに向こうを望んでみます。

越前東郷駅を見てきました。 プラットホーム先端から見た風景/どこまでもアマチュア

 



 

 望遠で見るとこんな感じで線路が続いていました。

越前東郷駅を見てきました。 プラットホーム先端からさらに遠くを見た風景/どこまでもアマチュア

 支線の行き止まりのつくりはこのようになっていました。

越前東郷駅を見てきました。 支線行き止まりの近景/どこまでもアマチュア

 その向こう側には枕木が備蓄してありました。

越前東郷駅を見てきました。 支線行き止まり奥に備蓄された枕木/どこまでもアマチュア

 振り返って、来た道を戻ります。

越前東郷駅を見てきました。 プラットホームをUターン/どこまでもアマチュア

 ひさしの所まで戻ったら右側に目立つ色使いの掲示物が目につきます。

越前東郷駅を見てきました。ひさし部分に戻った時の風景/どこまでもアマチュア

 自転車置き場の線路側に掲示してありました。

越前東郷駅を見てきました。 自転車置き場の背中の様子/どこまでもアマチュア

 「ようこそ おつくねのまち東郷へ」と歓迎横断幕でした。

越前東郷駅を見てきました。 自転車置き場の背中の横断幕/どこまでもアマチュア

 さっき駅舎の方へは振り返らなかったのですが、駅舎のこちら側はこんな感じでした。

越前東郷駅を見てきました。 駅舎を線路側から見た様子/どこまでもアマチュア

 おや。駅舎のこちら側の出入り口にも同じ掲示物がありました。

越前東郷駅を見てきました。 駅舎の線路側にある掲示物/どこまでもアマチュア

 先ほどは歓迎横断幕でしたが、これは「おかえりなさい」と出かけていた人々の帰宅を迎える看板でした。

越前東郷駅を見てきました。 駅舎の線路側にあるお迎え看板/どこまでもアマチュア

 駅舎から出たら越前東郷駅周辺の地図も掲げられていました。

越前東郷駅を見てきました。 越前東郷駅周辺の地図/どこまでもアマチュア

 少し駅を離れてみたら「小安」と情緒たっぷりの名前のバス停がありました。

越前東郷駅を見てきました。 京福バス小安停留所/どこまでもアマチュア

 そして、その近くにはりっぱな建物が目を引いていました。

越前東郷駅を見てきました。 小安停留所近くのりっぱな建物/どこまでもアマチュア

  何やら大きな掲示物も見えます。

越前東郷駅を見てきました。 りっぱな建物にある大きな掲示物/どこまでもアマチュア

 



 

 「白岳仙」ローマ字でHakugakusenと書いてあります。地酒の銘柄のようです。安本酒造有限会社さんのお店でした。

越前東郷駅を見てきました。 「白岳仙」の看板/どこまでもアマチュア

 こちらの造り酒屋 安本家さんの建物についての由来が記されています。

越前東郷駅を見てきました。 安本家の説明書/どこまでもアマチュア

 酒樽も展示してありました。

越前東郷駅を見てきました。 酒樽の展示/どこまでもアマチュア

 のれんも素敵ですね。

越前東郷駅を見てきました。 玄関先ののれん/どこまでもアマチュア

 正面から見た入口です。

越前東郷駅を見てきました。 安本家入り口正面/どこまでもアマチュア

 近づいてみると一つは営業時間のご案内がありました。

越前東郷駅を見てきました。 営業時間のご案内/どこまでもアマチュア

 建物について県の認定証がありました。

越前東郷駅を見てきました。「ふくいの伝統的民家」認定証/どこまでもアマチュア

 「純米吟醸しぼりたて生」という銘柄のお酒も販売されているようです。

越前東郷駅を見てきました。 「純米吟醸しぼりたて生」のお品書き/どこまでもアマチュア

 軒下に壺も飾ってありました。

越前東郷駅を見てきました。 軒下の壺/どこまでもアマチュア

 旧家のたたずまいという感じでした。

越前東郷駅を見てきました。 安本家/どこまでもアマチュア

 後ろの方に酒造工場らしき建物も見えました。

越前東郷駅を見てきました。 安本家奥の酒造工場/どこまでもアマチュア

 安本家さんを離れ先ほどの道路に挟まれた川のところに来ました。

越前東郷駅を見てきました。 道路の中央に川が流れているところ/どこまでもアマチュア

 橋の名前が確認できました。

越前東郷駅を見てきました。 橋の名前/どこまでもアマチュア

 「槇山橋」とあります。

越前東郷駅を見てきました。 「槇山橋」/どこまでもアマチュア

 



 

 何かの説明のようです。

越前東郷駅を見てきました。 何かの説明が書いてあるもの/どこまでもアマチュア

 「槇山音頭」の歌詞が書かれていました。

越前東郷駅を見てきました。 「槇山音頭」の歌詞/どこまでもアマチュア

 そばに掲示板があって、この川は堂田川(どうでんがわ)という名前であるということで、ポスターが掲示されていました。ささやかに宣伝されている感じですが、もっと大々的に広報していただきたいと思う素敵な川ですよね。

越前東郷駅を見てきました。 堂田川のポスター/どこまでもアマチュア

 掲示板の足に近くに槇山遊歩道があるという案内板がありました。次回、ぜひ歩いてみたいと思います。

越前東郷駅を見てきました。 槇山遊歩道の案内板/どこまでもアマチュア

 この川沿いに行くと、サギもいました。

越前東郷駅を見てきました。 川にたたずむサギ/どこまでもアマチュア

 かなり大型の鳥でした。

越前東郷駅を見てきました。 川にたたずむサギ/どこまでもアマチュア

 先ほどの越前東郷駅の直近の橋は幅も大きいものでした。

越前東郷駅を見てきました。 越前東郷駅の直近の橋/どこまでもアマチュア

 「駅前大橋」という名称だそうです。

越前東郷駅を見てきました。 「駅前大橋」/どこまでもアマチュア

 欄干に当たる場所には、伝統産業である水稲栽培を表した「米づくり」という題の絵が描かれていました。

越前東郷駅を見てきました。 「米づくり」の絵が描かれている欄干/どこまでもアマチュア

 もう片方には「いざり機」という絵でした。機織りが盛んだったようです。

越前東郷駅を見てきました。 「いざり機」の絵が描かれている欄干/どこまでもアマチュア

 バスターミナルでしょうか。

越前東郷駅を見てきました。 バスターミナル/どこまでもアマチュア

 東郷停留所は、地域のバス交通の拠点で、ターミナルも置かれているのでしょう。

越前東郷駅を見てきました。 バスターミナル/どこまでもアマチュア

 そのすぐそばに特徴的な建物も見えます。

越前東郷駅を見てきました。 特徴的な建物/どこまでもアマチュア

 駐在所でした。

越前東郷駅を見てきました。 駐在所/どこまでもアマチュア

 デザイン的にすごくいい感じの親しみを感じる建物でした。

越前東郷駅を見てきました。 駐在所/どこまでもアマチュア

 越前東郷駅については、東郷二ヶ町の中心的役割も担っているようなので、町の様子も少し加えて紹介させていただきました。

次回も駅のレポートを続けます。お楽しみに。
 

 この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事もあわせてご覧く
  ださい。

 

世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する
ワールド・ビジョン・ジャパンの公式ホームページです。    

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 
 

お問合せ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください