はつらつママさんバレーボールin大野 熱を帯びてきた厳しいコートでの練習指導/どこまでもアマチュア

はつらつママさんバレーボールin大野 その2

Pocket

にほんブログ村 その他生活ブログ 地域イベントへ
にほんブログ村

 



 

3 バレーボール教室

 二日目の午前中のプログラムは、バレーボール教室です。
 指導してくださるドリームチームのメンバー紹介がありました。

はつらつママさんバレーボールin大野 ドリームチームメンバー紹介/どこまでもアマチュア

 ドリームチームのメンバー紹介をします。

はつらつママさんバレーボールin大野 大古 誠司氏/どこまでもアマチュア

大古 誠司(おおこ せいじ)氏 第19回メキシコオリンピックで銀メダル、第20回ミュンヘンオリンピックで金メダル獲得、第21回モントリオールオリンピック出場と選手として3回のオリンピックに出場。全日本監督時代も数々の好成績を上げ、2004年にバレーボール殿堂入り。 1948年2月15日神奈川県川崎市生まれ、1967年東芝学園卒業後、日本鋼管に入社。 1973年サントリーへ移籍。現役時代は全日本のアタッカーとして活躍し、「世界の大砲」と呼ばれた。森田淳悟、横田忠義とともに全日本ビッグスリーとも称された。現役引退後は、サントリーの監督に就任。1991年全日本男子監督に就任。1992年バルセロナ五輪ではチームを6位入賞へと導いた。2002年釜山アジア大会の日本代表の監督として活躍。2004年日本人としては1998年の松平康隆、2000年の大松博文、白井貴子、2003年の森田淳悟に次いで5人目のバレーボール殿堂入り。2007年Vリーグ40回大会記念特別表彰においてVリーグ栄誉賞を受賞。

はつらつママさんバレーボールin大野 江上 由美氏/どこまでもアマチュア

江上 由美(えがみ ゆみ)氏 日本リーグ無敵の時代の日立で活躍、第23回ロサンゼルスオリンピックで銅メダル獲得、第24回ソウルオリンピックに出場、ブロックの名手として世界のエース達と互角に対戦。 現姓は「丸山」。1957年11月30日東京都生まれ、中学生からバレーを始める。東京・松蔭高校を経て1976年に日立に入社。1979年には日立の主将となり、その後三屋裕子、中田久美らと共に日立の黄金時代を築いた。山田重雄監督が指揮を執った1977年のワールドカップにて初めてバレーボール日本女子代表に選出。1980年の幻のモスクワオリンピック代表メンバーの一人。1982年から全日本主将、世界的なセンタープレイヤーとして活躍。同じセンタープレーヤーでも三屋が高さを武器としていたのに対し、江上は上手さを武器にした。特にタッチなどの軟攻には比類なき上手さを見せつけた。また、身長175cmとセンタープレーヤーとしては決して大きくなかったが、ブロックが上手く、タイミングの良いブロックで何度もチームの窮地を救っている。1984年1月15日のユニチカ戦で、日本リーグ105試合出場を達成し、それまで水原理枝子が持っていた日本リーグ出場記録を更新。1986年、女子バレーボールチームの小田急ジュノー監督に就任。同年、丸山貴也(日立のコーチ)と結婚。現在、日本バレーボール協会公認講師、小田急バレーボールクリニック主任講師として後進を指導。

はつらつママさんバレーボールin大野 広瀬 美代子氏/どこまでもアマチュア

広瀬 美代子(ひろせ みよこ)氏 幻の第22回モスクワオリンピックで代表に選ばれ、第23回ロサンゼルスオリンピックで銅メダル獲得。日本中を熱狂させた名レシーブを武器に、ユニチカの中心選手としても活躍。 現姓は「中島」。1959年3月5日兵庫県神戸市垂水区生まれ。母親がママさんバレーをしていた影響で、中学1年よりバレーボールを始める。兵庫県立舞子高等学校を経て、1977年に日本リーグのユニチカ(当時)に入社。1979年に全日本入り。1981年ワールドカップでは銀メダル獲得に大きく貢献、自らもレシーブ賞獲得およびベスト6に選出された。1984年日立の選手が中心のロサンゼルス五輪代表にユニチカから唯一出場。準決勝の中国戦では郎平に対するピンチレシーバーとして起用されたが、「鉄のハンマー」と呼ばれた強烈なスパイクを止めることができず、チームは敗れ、銅メダルを獲得。1985年引退。日本を代表する名レシーバーで拾ってつなぐユニチカバレーの象徴ともいえる存在であった。

はつらつママさんバレーボールin大野 大谷 佐知子氏/どこまでもアマチュア

大谷 佐知子(おおたに さちこ)氏 中学生にして全日本入りを果たし、第23回ロサンゼルスオリンピックで銅メダルを獲得。現在は、地域のバレーボール教室での指導にも力を注ぎ、大阪弁乱れ飛ぶコーチングに定評。 現姓は「松野」。1965年8月3日大阪府吹田市生まれ。中学2年の時にバレーボールを始め、中学3年の時に山田重雄に抜擢され、中田久美と共に全日本入り。四天王寺高等学校に進学後はエースアタッカーとして活躍、高校三冠(インターハイ、国体、春の高校バレー)の原動力となった。なお、高校までは『大谷佐知代』を名乗っていた。1983年にアジア選手権で優勝してロサンゼルスオリンピック出場権を獲得(当時はアジア選手権がオリンピック予選を兼ねていた)、ベスト6に選ばれた。高校卒業後にカネボウへ入社、日本リーグで活躍。一時ブランクがあったが1997年に東北パイオニアへ移籍、3シーズンプレーした後、2000年に正式に現役引退。現在はMIPスポーツ・プロジェクト(特定非営利活動法人)に参加、バレーボールの指導などを行っている。

はつらつママさんバレーボールin大野 中西 千枝子氏/どこまでもアマチュア

中西 千枝子(なかにし ちえこ)氏 名門 博多女子商業を卒業後、16年間選手として、コーチとしてユニチカ一筋で活躍。第25回バルセロナオリンピック、第26回アトランタオリンピック出場。 現姓は濱田。1966年8月24日福岡県遠賀郡芦屋町生まれ。ニックネームはピット。夫は日立リヴァーレ監督の濱田義弘氏。博多女子商業高等学校から1985年にユニチカ入社。1989年に全日本に初選出。1992年バルセロナオリンピックには中田久美の控えセッターとして出場。1996年に全日本の主将として、アトランタオリンピック出場。1997年に引退後、2000年までユニチカコーチを務めた。

はつらつママさんバレーボールin大野 永富 有紀氏/どこまでもアマチュア

永富 有紀(ながとみ あき)氏 安定感のあるトスワークでチームを引っ張り、日立や東洋紡ではリーグ優勝を達成。第26回アトランタオリンピック、ワールドカップなどの大舞台でも活躍。

はつらつママさんバレーボールin大野 佐伯 美香氏/どこまでもアマチュア

佐伯 美香(さいき みか)氏 1996年ユニチカ15年ぶりの優勝に貢献しWVPを獲得。第26回アトランタオリンピックに主力選手として出場後、ビーチバレーに転向し、第27回シドニーオリンピックで4位入賞、第29回北京オリンピックにも出場。

はつらつママさんバレーボールin大野 多治見 麻子氏/どこまでもアマチュア

多治見 麻子(たじみ あさこ)氏 第25回バルセロナオリンピック、第26回アトランタオリンピックに出場後、12年ぶりに第29回北京オリンピックに全日本女子史上最年長選手として出場。

はつらつママさんバレーボールin大野 田中 姿子氏/どこまでもアマチュア

田中 姿子(たなか しなこ)氏 2002年世界選手権出場、2004年からビーチに転向。サウスポーから繰り出される巧みなスパイクで、現在も世界を舞台に活躍中。

はつらつママさんバレーボールin大野 宝来 麻紀子氏/どこまでもアマチュア

宝来 麻紀子(ほうらい まきこ)氏 全日本代表選手として、世界選手権、ワールドカップ、ワールドグランプリなど幾多の国際大会に出場。「世界を止める日本の壁」と形容された高さを生かしたブロックで、日本国内だけでなく世界の舞台でも活躍。

はつらつママさんバレーボールin大野 杉山 祥子氏/どこまでもアマチュア

杉山 祥子(すぎやま さちこ)氏 スピードを生かした多彩な攻撃、読みの鋭い安定したブロックを持ち味に、NECでは15年間にわたりチームの中心選手として活躍。多くのタイトルを獲得し、2013年にはVリーグ歴代第1位となる329試合連続出場を達成。第28回アテネオリンピック、第29回北京オリンピック出場。

はつらつママさんバレーボールin大野 大山 加奈氏/どこまでもアマチュア

大山 加奈(おおやま かな)氏 恵まれた体と力強いスパイクを武器に、高校時代から全日本で活躍。バレーボール界の大型新人として、日本中の期待に応えた第28回アテネオリンピック出場では、5位入賞を達成。

以上12名の方々です。

 



 

 チームを代表して、江上 由美(えがみ ゆみ)氏があいさつされました。

はつらつママさんバレーボールin大野 江上 由美氏のあいさつ/どこまでもアマチュア

  準備運動が始まりました。

はつらつママさんバレーボールin大野 参加者全員で準備運動/どこまでもアマチュア

  けがをしないよう、順にストレッチします。

はつらつママさんバレーボールin大野 ストレッチ体操/どこまでもアマチュア

  全身まんべんなくストレッチします。

はつらつママさんバレーボールin大野 入念なストレッチ体操/どこまでもアマチュア

  体がほぐれたら、俊敏な動きができるようなトレーニングメニューも教わります。

はつらつママさんバレーボールin大野 トレーニングメニューの指導/どこまでもアマチュア

 練習方法の基礎から応用編のコツに至る指導がありました。

はつらつママさんバレーボールin大野 コートでの練習方法の指導/どこまでもアマチュア

  だんだん厳しい練習になっていき、ドリームチームも汗をかき、指導に熱が入ります。

はつらつママさんバレーボールin大野 熱を帯びてきた厳しい練習指導/どこまでもアマチュア

 講評の時間になり、全員集合しました。

はつらつママさんバレーボールin大野 講評のため全員集合/どこまでもアマチュア

 大古氏から講評がありました。

はつらつママさんバレーボールin大野 大古氏からの講評/どこまでもアマチュア

  本番のフレンドリーマッチの時間が近づくにつれ、観客席も埋まってきました。

はつらつママさんバレーボールin大野 混んできた観客席/どこまでもアマチュア

 地元チームの家族、親せき、友人が、応援に来たのか、ドリームチームを一目見るのが目的なのか、大勢の方々が集まっています。

はつらつママさんバレーボールin大野 大勢の観客/どこまでもアマチュア

 

世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する
ワールド・ビジョン・ジャパンの公式ホームページです。    

 

 さらに続きます。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください