「ヨーデル」タグアーカイブ

六呂師高原アルプス音楽祭2016 その3



 

にほんブログ村 その他生活ブログ 地域イベントへ
にほんブログ村

「六呂師高原アルプス音楽祭2016」盛大に開催!

食ブース

 会場内に設営された食ブースをご紹介します。本部事務局コーナーも併設されたミルク工房奥越前 六呂師高原の時計台さんのテントです。上庄のさといも、とんちゃん、コシヒカリ、清涼飲料水など多彩な品ぞろえでお客さんの要望に応えていました。

ミルク工房奥越前 六呂師高原の時計台さんのテント

 その隣の福結びさんのテントです。肉巻きおにぎり、焼いなり、豚まん、若鳥の唐揚げ、醤油ラーメン、シャカシャカポテトを販売されています。

福結びさんのテント

 日古里さんのテントです。越前鯖棒寿しののれんがかけてあって大変おいしそうです。ほかにも笹の押し寿し、いかめし、山菜焼きそば、牛コロッケなどたくさん並んでいました。

日古里さんのテント

 さかだに特産工房のそば愛好会さんのテントです。「おろしそば500円」とだけ掲示されています。おろしそば一本ですが、これがまた最高においしいんです。大野市阪谷地区のそばを一回味わってみてください。納得がいきますよ。

さかだに特産工房のそば愛好会さんのテント

 向かって右にお好み焼きひろのさんのお店、左が鮎釣り友の会さんのお店です。お好み焼きひろのさんでは特に豚玉をおすすめされていました。炊き込みご飯もおいしそうでした。鮎釣り友の会さんでは、鮎の塩焼き一本ですが、一匹600円と大800円の値段が掲示されていました。

お好み焼きひろのさんのお店と鮎釣り友の会さんのお店

焼き鳥居酒屋火の鳥さんのテントです。「大阪西成の味 せせり串」と大きく書いた看板が目立っていました。

焼き鳥居酒屋火の鳥さんのテント

 奥越茶屋街さんのたこ焼き屋さんです。こちらも良心的、ひと舟400円となっていました。

奥越茶屋街さんのたこ焼き屋さん

 ショコラdeようかん運営協議会さんのテントです。ショコラdeようかんのほかにも「かめじろうパン」「プチパンセット」などを販売されていました。

ショコラdeようかん運営協議会さんのテント

 パティスリー ニュアージュさんが、アイスキャンデー、クレープ、フレンチトーストなどを販売されていました。

パティスリー ニュアージュさんのお店 パティスリー ニュアージュさんのお店

 田嶋屋うめエ門さんが、からあげ、フライドポテト、若狭牛コロッケなどを販売されていました。

田嶋屋うめエ門さんのお店

 



 

 ゆいファーム 農家のとうふ屋さんが「里いもおからコロッケ」「おからドーナツ」「青豆水まんじゅう」ほか多数販売されていました。

ゆいファーム 農家のとうふ屋さんのお店

 CREPE BONさんが、文字通り「クレープ&ドリンクス」で営業されていました。

CREPE BONさんのお店

 鯛平楽さんが、車体に大きく掲示してあるとおりアメリカンロングポテトを販売され、しお、ケチャップ、明太マヨネーズの3とおりの味でオール600円と表示がありました。

鯛平楽さんのお店

六呂師高原マーケット

 ポップホールさんのお店です。雨のためブルーシートで少し囲った状態なので見えにくいですが、ちびっ子たちが群がるおもちゃがたくさん並んでいました。

ポップホールさんのお店

 BARUさんのお店では、色とりどりのアジアン雑貨がきれいに並べられていました。

BARUさんのお店

 雑貨 O-KA-SA-Nさんのお店です。手作り雑貨を販売されていました。後ろにたくさん吊り下げられたトートバッグなどかわいいデザインの雑貨がたくさん並べられていました。

雑貨 O-KA-SA-Nさんのお店

 その隣では、松田治巳(まつだ はるみ)氏がチェーンソーアートを展示しておられました。

松田治巳氏のチェーンソーアート展示コーナー 松田治巳氏のチェーンソーアート展示コーナー

 駐車場入り口付近にテントを設営していた六呂師高原特産物会さんです。地元で穫れた新鮮な野菜などを販売されていました。

六呂師高原特産物会さんのお店 六呂師高原特産物会さんのお店

体験ブース

 ミニ壁掛けやドアプレートの手作り体験が楽しめるチョ-クアート工房 もりのこりすさんのお店も常連さんになってきました。

チョ-クアート工房 もりのこりすさんのお店

 MOCONEさんのテントです。スイーツデコ体験の希望者を募っていました。かわいい、おいしそうな見本品が楽しい作成現場を想像させる店先の様子でした。

MOCONEさんのテント

 



 

 自衛隊福井地方協力本部企画のコーナーでは、車両展示と子供用自衛隊制服試着が行われていました。

自衛隊福井地方協力本部企画のコーナー

 勝山ヤギ牧場さんのやぎふれあい広場です。やぎのえさを100円で提供していました。出演グループ「One Day」にピアノ兼ヴォーカルで参加していた久保幸治氏が経営されている牧場での参加です。

勝山ヤギ牧場さんのやぎふれあい広場 勝山ヤギ牧場さんのやぎふれあい広場

 福井県立奥越高原青少年自然の家企画のクラフトコーナーです。バードコールとウッディバッヂを作成するコーナーで、お子様に人気でした。

福井県立奥越高原青少年自然の家企画のクラフトコーナー 福井県立奥越高原青少年自然の家企画のクラフトコーナー

 福井県自然保護センターの企画コーナーで、六呂師高原で観察できる植物写真展示、自然観察の森ガイド、押し葉のしおり作り体験他を行っておられ、女のお子様に人気でした。

福井県自然保護センターの企画コーナー 福井県自然保護センターの企画コーナー

 ポニー乗馬体験コーナーでは、ちびっ子たちがポニーを観察することに熱が入っていました。

ポニー乗馬体験コーナー ポニー乗馬体験コーナー

2日目のステージ

11 エレガント・ストリングス・アンサンブル

 福井市を中心に活動されている大正琴のグループです。各自がmyアンプを持ち込まれるのですが、今回、足元が悪いので、主催者側でベンチを多く手配していただき、その上にアンプを設置することで解決が図られました。

エレガント・ストリングス・アンサンブル エレガント・ストリングス・アンサンブル

12 大野市民吹奏楽団

 こちらも例年、出演されている大野市民吹奏楽団です。指揮者の方以下総勢25名がテントの下にひしめき合って並び、耳慣れた素敵な楽曲を演奏されていました。

大野市民吹奏楽団 大野市民吹奏楽団

13 時間満(じままん)

 この方もおなじみになってきました。福井市を中心に精力的に活動しているカントリーシンガー時間満(じままん)さんです。カントリーロードなどデッドストックとカブる曲目も一部ありますが、テイストが異なるのでそれぞれ楽しめるのがまたいいですね。こちらは弾き語りのカントリーミュージックのメリットを生かしてじっくり田舎暮らしの人生を堪能します。

時間満 時間満

14 だいもんてつじ

 初出場のだいもんてつじさんです。地元大野市のお寺のお坊さんで「走って踊れる坊さんシンガー」がキャッチフレーズだそうです。今年の越前大野名水マラソンにも出場されていました。こちらもギターとハーモニカによる弾き語りですが、時間満(じままん)さんのようなカントリーではなく、ポップス系のオリジナル曲を披露されていました。

だいもんてつじ だいもんてつじ

15 O’rioFunbers

 大トリはこの方たちです。シブい、実にシブいJazzBandです。素敵な選曲と締まったリズム運びが非常に気持ちよく、お客さんたちはほっといて私たちスタッフが陶酔しちゃってました。やっぱ大人の音楽ってのもイイですねぇ。

O’rioFunbers O’rioFunbers

 また来年も、この時期に、この場所でお逢いしましょう。

 この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事もあわせてご覧く
  ださい。
 ・六呂師高原アルプス音楽祭2014
     その1 、 その2 、 その3 、 その4 、 その5 、 その6
 ・六呂師高原アルプス音楽祭2015
     その1 、 その2 、 その3 、 その4 、 その5

 

〔おまけ〕アルプス音楽団のYouTube動画をリンクします。
楽しいパフォーマンスをお楽しみください。



 

 このブログをここまでご覧くださりありがとうございました。心から感謝いたします。
 今後も、あなたに興味をもってご覧いただけますよう楽しいページづくりに努めてまいります。

 

世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する
ワールド・ビジョン・ジャパンの公式ホームページです。    

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 
 

お問合せ

六呂師高原アルプス音楽祭2016 その2



 

にほんブログ村 その他生活ブログ 地域イベントへ
にほんブログ村

「六呂師高原アルプス音楽祭2016」盛大に開催!

2 開会式典

 開会式典前になりましたが、小雨が降っています。式典のステージになるAステージが煙って見えます。その前方に設営された観客席には、式典参加者も集まりスタンバっています。雨の中でも、この六呂師高原での音楽イベントを開催し、成功させようというスタッフの意気込みがみなぎっています。

開会式前のAステージ 開会式前の参加者席

 MCの前田廣子さんが、開式を宣言し、それを傾聴しているAステージの様子です。

MC 前田廣子さん 開会宣言を聞く壇上の方々

 直後にアルプス音楽団によるファンファーレが鳴り響き、六呂師高原アルプス音楽祭2016実行委員長 中村圭吾(なかむら けいご)氏によるあいさつがありました。

開会ファンファーレ 開会あいさつ

 そして、大野市副市長 今 洋佑(こん ようすけ)氏、大野市議会議長 高岡和行(たかおか かずゆき)氏が来賓祝辞を述べられ、その後、六呂師区長さんはじめ来賓の方々の紹介、祝電の披露がありました。

来賓 大野市副市長 今 洋佑氏 来賓 大野市議会議長 高岡 和行氏

 オープニングイベントの最後にバルーンリリースが行われました。

バルーンリリース バルーンリリース

 空高く風船が昇っていきました。

バルーンリリース バルーンリリース

3 アルプス音楽団

 バルーンリリースと同時に今回のトップバッター アルプス音楽団の演奏が始まりました。

アルプス音楽団 アルプス音楽団

 トロンボーンの竹田 年志(たけだ としゆき)氏とクラリネットの式部 由姫(しきぶ ゆき)氏です

竹田年志氏と式部由姫氏

 アコーディオンの浦松 優子(うらまつ ゆうこ)氏です。

浦松優子氏

 ヨーデルの熱田 健(あつだ けん)氏とチューバの中山 彰(なかやま あきら)氏です。

熱田 健氏と中山 彰氏

 



 

 何曲か演奏の後、趣向を変えて竹田 年志(たけだ としゆき)氏がクーグロッケンで「雪のワルツ」を熱演されました。

竹田年志(たけだ としゆき)氏がクーグロッケンで演奏する「雪のワルツ」 竹田年志(たけだ としゆき)氏がクーグロッケンで演奏する「雪のワルツ」

 クーグロッケンが出てきたら、お待ちかね、会場の皆さんと一緒にクーグロッケンの演奏です。皆さんで、ドレミの唄をクーグロッケンで演奏し、歌いました。

参加者の皆さんで楽しんだクーグロッケンの演奏 参加者の皆さんで楽しんだクーグロッケンの演奏

 さあ、竹田氏は、お客さんがステージに集まってくれると簡単には帰しません。次は、振りのある歌をみんなで踊りながら合唱しましょうという趣向です。

振りのある歌の合唱 振りのある歌の合唱

 竹田氏の説明でダンスの練習をしてから、みんなで歌いながら踊ります。

振りのある歌の合唱 振りのある歌の合唱

 「前、後ろ、右、左」と声がかかって、歌に合わせてダンスをしますが、だんだん振りが激しくなっていきます。でも、会場のお客さんも一緒になってみんなでダンスを楽しみました。

振りのある歌の合唱 振りのある歌の合唱

4 ゴスペル・ウィンディ・フレンズ

 続いてBステージで、勝山市を中心に活躍しているゴスペル・ウィンディ・フレンズ が、躍動感あふれるゴスペルを歌い上げました。

ゴスペル・ウィンディ・フレンズ ゴスペル・ウィンディ・フレンズ

5 デッドストック

 当音楽祭のアルプス音楽団と並んで主役を務めるデッドストックの登場です。このカントリー音楽も牧場で楽しむには欠かせません。カントリーバンドは数が多いですが、ブルーグラスを目の前で展開してもらえるなんて「なんて贅沢なんだ。」と毎回感動しています。

デッドストック デッドストック

 左の写真のフィドルですが、バイオリンをカントリーに使用してフィドルと呼ぶというのは、デッドストックに初めて教わりました。右の写真は、カントリーミュージックに欠かせないバンジョーです。

デッドストック フィドル デッドストック バンジョー

 左の写真は、フォークギターを弾きながらのヴォーカルです。右の写真は、まとめて写っちゃっていますが、マンドリンとウッドベースです。毎回、このアコースティックなメンバーが元気に出演してくださっていて、雰囲気たっぷりの音楽祭が満喫できます。感謝!感謝!

デッドストック ギター&ヴォーカル デッドストック マンドリンとウッドベース

6 One Day

 続いて、地元勝山市で活動されているOne Dayの登場です。ピアノとヴォーカル、エレキベース、ジャンベ、ウィンドシンセサイザーの4人構成です。ピアノを弾きながらヴォーカルを務める山羊一郎(やぎ いちろう)こと久保幸治(くぼ こうじ)氏が中心になって活動されていて、「テネシーワルツ」などなつかしの名曲を繰り広げ、お客さんを酔わせていました。体験ブースでやぎふれあい広場を設営し、ヤギさんとのふれあいを楽しむ場を提供されているのも、久保幸治(くぼ こうじ)氏です。

One Day One Day

 



 

7 佐藤仁美

 アルプス音楽祭では少し異色ですが、昨年から演歌を披露されている佐藤仁美(さとう ひとみ)さんです。「北陸ブルース」と「六呂師高原」を熱唱されました。

佐藤仁美 佐藤仁美

8 おんぼら~とアルプホルン金沢

 昨年に引き続き出演されました。アルプス色たっぷりにゆったりとした曲を楽しませてくれました。と、よく見ると途中からアルプス音楽団竹田 年志(たけだ としゆき)氏が共演されているではないですか。びっくりしましたねえ。アルプホルンの大きさが異なるので、キーの合わせ方に相当のテクニックが必要との説明がありました。

おんぼら~とアルプホルン金沢 アルプス音楽団の竹田年志氏が飛び入り参加しているおんぼら~とアルプホルン金沢

9 福井オカリナアンサンブル

 続いて総勢20名のオカリナの合奏です。オカリナのやさしい音色に心が休まるようなひとときでした。

福井オカリナアンサンブル 福井オカリナアンサンブル

10 笹島 忍 & ロコモコパーティ & OHANA HAUOLI

 ソロ、コンビ、トリオなど色々な構成で音楽活動を展開している笹島 忍氏、大野市で活動しているウクレレサークルのロコモコパーティ、福井市や大野市で活動しているフラダンスチームのオハナハウオリが三位一体となって繰り広げる南国の雰囲気たっぷりの歌と踊りでした。小雨の中でも、オハナハウオリのメンバーがステージではなくミルク工房前で、華やかな衣装で情感豊かにフラダンスを演じて、お客さんを引き付けていました。

笹島 忍 & ロコモコパーティ OHANA HAUOLI

 

 記念撮影コーナーでは、親子が記念写真を撮影して楽しんでいました。

楽しく記念撮影している親子

 

 新聞掲載もありましたので、ここで紹介します。

アルプス音楽祭2016宣伝隊
アルプス音楽祭記事(福井新聞)
アルプス音楽祭記事(日刊県民福井)

 その3 に続きます。

 

 この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事もあわせてご覧く
  ださい。
 ・六呂師高原アルプス音楽祭2014
     その1 、 その2 、 その3 、 その4 、 その5 、 その6
 ・六呂師高原アルプス音楽祭2015
     その1 、 その2 、 その3 、 その4 、 その5

 

世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する
ワールド・ビジョン・ジャパンの公式ホームページです。    

 

〔おまけ〕アルプス音楽団のYouTube動画をリンクします。
楽しいパフォーマンスをお楽しみください。

PVアクセスランキング にほんブログ村

 
 

お問合せ

六呂師高原アルプス音楽祭2016 その1



 

にほんブログ村 その他生活ブログ 地域イベントへ
にほんブログ村

「六呂師高原アルプス音楽祭2016」盛大に開催!

開催日 2016年9月18日(日)~19日(月・祝)

 


大きな地図で見る

 

後 援  在日スイス大使館、福井県、大野市
       大野市教育委員会、大野商工会議所
      公益社団法人福井県観光連盟、奥越前観光連盟、
      (株)六条メディカルシステムズ、福井県奥越高原牧場
      福井県立奥越高原青少年自然の家、六呂師区、

 

   六呂師高原アルプス音楽祭2016ポスター表 六呂師高原アルプス音楽祭2016ポスター裏
六呂師高原アルプス音楽祭2016会場配置図

 

 

1 準備

  いきなり軽トラックのお尻をお見せして失礼します。当ブログではまだ紹介させていただいていないハロー音楽舎の機材 YAMAHA GA24/12 を運んでいるところです。黒い箱の上にある段ボール箱のことです。土台になっている黒い箱は、毎回メインスピーカーとして活躍してもらっているはエレクトロボイスのEliminator i 、Eliminator i subです。

YAMAHA GA 24/12

 PAブースに据えましたが、やはり大きいですね。

YAMAHA GA24/12/どこまでもアマチュア YAMAHA GA24/12

 そして、その左側にはグライコやエフェクター類を積み上げます。上から、SOUND PURE 8000シリーズ専用高品質チューナーセット、NEU PRO CDMP3-01U メディアプレーヤー、YAMAHA SPX2000、Behringer コンプリミッター COMPOSER PRO MDX2200、YAMAHA REV500、ART HQ-231、YAMAHA GQ1031BⅡが4台です。

エフェクター類

 たくさんあるので、近づいて見てみます。一番上から4台を見てみますと、上の写真にはなく、後で追加しましたが、LINE6 の受信機です。その下にSOUND PURE 8000シリーズ専用高品質チューナーセット、NEU PRO CDMP3-01U メディアプレーヤー、YAMAHA SPX2000 です。

エフェクター類最上部

 SOUND PURE ワイヤレスマイク受信機 8000シリーズ専用高品質チューナーセットのレビューとスペックは、当ブログの「第52回越前大野名水マラソン~その1~」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 NEU PRO CDMP3-01U メディアプレーヤーのレビューとスペックは、当ブログの「もう最高! クリスマス コンサート 2014 in 勝山ニューホテル その3」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 SOUND HOUSEさんによるとYAMAHA SPX2000 は、YAMAHAリバーブの金字塔SPXシリーズが進化を遂げる!!96kHzに対応、新しいアルゴリズムによるリバーブ「REV-X」を搭載。即戦力のプリセット群とインターフェースで抜群の使い勝手を誇ります。

■マルチエフェクトプロセッサー
■96kHzに対応し、定番マルチ「SPX」がさらに高音質に。
■新しいアルゴリズムによるリバーブ「REV-X」を搭載。
■即戦力のプリセット群と「CLASSIC BANK」。
■シンプルなメニュー構成とインターフェース。
■実用性、堅牢性を備えた洗練されたデザイン。
■充実の入出力、コントロール端子を装備。
■「SPX2000 Editor」によるPCからのエディット&コントロールが可能。
主要規格
■AD/DA変換:24bitリニア128倍オーバーサンプリング(@fs=44.1,48kHz)、24bitリニア64倍オーバーサンプリング(@fs=88.2,96kHz)
■サンプリング周波数:内部 44.1,48,88.2,96kHz、外部 Normal Rate:39.69kHz~50.88kHz、DoubleRate:79.38kHz~101.76kHz
■周波数特性:20Hz~20kHz(0dB+1.0,-3.0)@48kHz、20Hz~40kHz(0dB+1.0,-3.0)@96kHz
■ダイナミックレンジ:106dB
■歪率:0.05%以下(FS=48kHz:+14dB@20Hz-20kHz,96kHz:20Hz-40kHz)
■メモリーバンク:プリセットバンク97、ユーザーバンク99、クラシックバンク25
■ディスプレイ:16文字×2行 6色バックライト付LCD、12セグメント入力レベルメーターLED(L,R)
■寸法・重量:48W x 4.5H x 37.25D cm、4kg
■電圧電源:AC100V、50/60Hz
■消費電力:25W
■別売オプション:フットスイッチ FC5

YAMAHA SPX2000 前面
YAMAHA SPX2000 背面
 次の3台が、Behringer コンプリミッター COMPOSER PRO MDX2200、YAMAHA REV500、ART HQ-231 です。
エフェクター類中央部

 Behringer コンプリミッター COMPOSER PRO MDX2200 のレビューとスペックは、当ブログの「さかだに雪まつりvol.8」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 YAMAHA REV500 と ART HQ-231のレビューとスペックは、当ブログの「もう最高! クリスマス コンサート 2014 in 勝山ニューホテル その3」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 一番下に、YAMAHA GQ1031BⅡが4台です。

エフェクター類最下部

 PAブース用モニターにはYAMAHA MSR100を配置しました。

YAMAHA MSR100 YAMAHA MSR100

 YAMAHA MODEL MSR100 パワードスピーカー のレビューとスペックは、当ブログの「もう最高! クリスマス コンサート 2014 in 勝山ニューホテル その3」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 そして、今回初挑戦の光景です。ステージが2つあります。昨年までの反省点を踏まえた主催者側の強い要望で、今回ステージが2か所設営されました。出演者(グループ)の出入りの時間帯に観客がステージの前から離れてしまうので、できるだけ間髪を入れずに次のプログラムに移行するには、ステージを2セット用意して切れ間なく進めようとするものです。

Bステージ遠景 Aステージ遠景

 



 

 客席側から見て右側のAステージのPAセッティング状況です。近づいて上手のメインスピーカー裏から見ますと、メインスピーカーはステージ内側にエレクトロボイス Eliminator i subを、外側にエレクトロボイス Eliminator iを置きました。スピーカーの後ろに、こちらを向いてYAMAHA P2360が置かれています。さらにその内側にサイドモニターJBL EON 515XTがスタンドで立てられています。

Aステージセッティング状況 AステージメインSP裏状況

 エレクトロボイス Eliminator i および Eliminator i sub のレビューとスペックは、当ブログの「六呂師高原アルプス音楽祭2014~その2~」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 JBL EON 515XT のレビューとスペックは、当ブログの「はつらつママさんバレーボールin大野その3」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 そして、ころがしモニターとして、YAMAHA MS60Sを2台配置しました。

YAMAHA MS60S YAMAHA MS60S
 YAMAHA MS60S のレビューとスペックは、当ブログの「さかだに雪まつりvol.8」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 Bステージもメインスピーカーと転がしモニターは同じですが、サイドモニターはMACKIE SRM350を使用しています。

MACKIE SRM350 MACKIE SRM350 背面

 MACKIE SRM350のレビューとスペックは、当ブログの「第30回大野市福祉ふれあいまつり part1」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 PAブースが納まっているテントの片隅で、MACKIE THUMP TH-15Aがポツンとたたずんでいます。スタンドを待っているわけですが、あらぬ方向を向いています。

MACKIE THUMP TH-15A パワード ラウドスピーカー MACKIE THUMP TH-15A パワード ラウドスピーカー

 次の写真が本番で働いている姿です。左側の写真は、ミルク工房の正面からドリンク食ブースに向けて、ステージの音をPAしています。右側の写真は、(写真の左端で、ちょっとパイプが手前に写っていて見にくいですが)Bステージ横から体験ブースに向けて、ステージの音をPAしています。

MACKIE THUMP TH-15A パワード ラウドスピーカー MACKIE THUMP TH-15A パワード ラウドスピーカー

  MACKIE THUMP TH-15A のレビューとスペックは、当ブログの「もう最高! クリスマス コンサート 2014 in 勝山ニューホテル その3」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 左側がミキサーからAステージ後ろまで引き回しているマルチケーブルで、右側がAステージ後ろマルチケーブルの9番から16番をBステージ後ろへつないでいるマルチケーブルです。Aステージは入力の多いグループに使用し、Bステージはコンデンサマイクを配置し、オフ気味に音を拾ったり、入力の少ないグループ向けに使用しました。

マルチケーブル マルチケーブル

 マイクです。左の写真の SOUND PURE model 8011Ⅱ を2本、MC用に1本、各出演グループからのコメントやヴォーカル用ハンドマイクとして1本使用しています。右側が LINE6 XD-V55 で、突発的なヘルプ用に準備しました。

SOUND PURE model 8011Ⅱ LINE6 XD-V55

 SOUND PURE model 8011Ⅱのレビューとスペックは、当ブログの「第52回越前大野名水マラソン~その1~」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 LINE6 XD-V55 のレビューとスペックは、当ブログの「もう最高! クリスマス コンサート 2014 in 勝山ニューホテル その3」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 引き続きマイクです。左の写真は、SHURE BETA58A、Bステージでヴォーカル用やコメント用などに活躍しました。右の写真は、AKG C391B、4本使用し、コーラス、吹奏楽団、大正琴グループなど、オフマイクで音をとるときなどに使用しました。

SHURE BETA58A AKG C391B

 SHURE BETA58AとAKG C391B のレビューとスペックは、当ブログの「もう最高! クリスマス コンサート 2014 in 勝山ニューホテル その3」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 ちょっと乱雑に置いたマイクたちで失礼します。マイクスタンドに取り付ける直前のマイクたちです。やはり1番多いのがSHURE SM58ですね。ヴォーカルを中心に、でも、結構オールマイティに使います。次にSHURE SM57を楽器用に、今回は、アコーディオン、マンドリン、アコースティックギター、ウッドベースなどに使用しました。ほかに、SHURE BETA57A、SHURE BETA52A 、Seide(ザイド) PRO-30Sは1本ずつ使用しました。それと今回多用したのが、右の写真のBOSS DI-1です。最近は、エレキベースやエレアコ(エレクトリック・アコースティック・ギター)だけでなく、アコースティックギター、ウクレレにもピックアップ付きが出てきて、ライン取りする例が増えてきていますね。替わりに、エレキベースが、アンプが充実してきて、ダイレクトボックスをかまさず、アンプのラインアウトから取る例が増えてきています。今回は、ほかに電子ピアノにも使用しました。

アンプの上のマイク群 BOSS DI-1

 SHURE SM58のレビューとスペックは、当ブログの「六呂師高原アルプス音楽祭2014~その2~」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 SHURE SM57 のレビューとスペックは、当ブログの「もう最高! クリスマス コンサート 2014 in 勝山ニューホテル その3」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 SHURE BETA57A のレビューとスペックは、当ブログの「第52回越前大野名水マラソン~その1~」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 SHURE BETA52AとBOSS DI-1のレビューとスペックは、当ブログの「六呂師高原アルプス音楽祭2015~その1」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 準備作業も大体落ち着いてきて、PAスタッフのI氏は、マイクコードの引き回しを整理し始めました。そして、佐藤仁美氏がリハーサルをされています。よく似ていますが別人です。

コードをまとめるI氏 リハ中の佐藤仁美氏
 
 その2 に続きます。
 

 この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事もあわせてご覧く
  ださい。
 ・六呂師高原アルプス音楽祭2014
     その1 、 その2 、 その3 、 その4 、 その5 、 その6
 ・六呂師高原アルプス音楽祭2015
     その1 、 その2 、 その3 、 その4 、 その5

 

世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する
ワールド・ビジョン・ジャパンの公式ホームページです。    

 

〔おまけ〕アルプス音楽団のYouTube動画をリンクします。
楽しいパフォーマンスをお楽しみください。

六呂師高原アルプス音楽祭2015~その4



 

にほんブログ村 その他生活ブログ 地域イベントへ
にほんブログ村

 2015年9月21日(月・祝)になりました。六呂師高原アルプス音楽祭の2日目になりました。

 本日のMCは 隠居 隆子(いんきょ たかこ)氏です。

六呂師高原アルプス音楽祭2015/どこまでもアマチュア

 毎日、美人のMCが来てくださるので、男性スタッフの表情も緩くなりがちです。

六呂師高原アルプス音楽祭2015/どこまでもアマチュア

本日のトップバッターはデッドストックでした。

5-① 藤島高校ジャグリング部

 2番手は、昨年も出場している県立藤島高等学校のジャグリング部です。5名の出場メンバーがあいさつして始まります。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 全員集合して演技開始のごあいさつ/どこまでもアマチュア

 荒谷さんのボールです。

六呂師高原アルプス音楽祭2015

 たくさんのボールを一度に持って、文字どおり手玉に載せて、見事な手さばきを披露しました。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 藤島高校ジャグリング部荒谷さんの高度なボール演技/どこまでもアマチュア

 続いて内田君のシガーボックスです。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 藤島高校ジャグリング部 内田君シガーボックスの演技スタート/どこまでもアマチュア

 箱の面の色づかいも織り交ぜて巧みな技を見せつけます。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 藤島高校ジャグリング部 内田君のシガーボックスの高度な演技/どこまでもアマチュア

 細田さんのリングです。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 藤島高校ジャグリング部 細田さんがリングの演技開始/どこまでもアマチュア

 平面的な輪っかを立体的に躍らせて、見る目に変化を楽しませました。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 藤島高校ジャグリング部 注目を集める細田さんのリングの演技/どこまでもアマチュア

 林君のデビルスティックです。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 藤島高校ジャグリング部 林君の巧みなデビルスティック操作/どこまでもアマチュア

 スティックを巧みに回転させて落下させずに回していたかと思ったら、カラーコーンまで回し始め、高度なテクニックに観衆もびっくりしていました。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 藤島高校ジャグリング部 カラーコーンまでデビルスティックにしてしまう林君の大技/どこまでもアマチュア

 



 

 次に、山崎君のポイです。ポイとは、紐の片側の先に玉がついていて両手にひとつずつ持って回すジャグリングの一種です。もとはニュージーランドの先住民、マオリ族の儀式に使用されていたものがいつしかパーティ・シーンに登場し徐々に広まっていったとのことです。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 藤島高校ジャグリング部 山崎君がポイの演技開始/どこまでもアマチュア

 二つの玉が、紐がからまないように同じ方法で回ったり、反対方向に変わったり、交差しながら弧を描いていく流れの中、多彩な技でその変化や回し方を魅せていきます。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 藤島高校ジャグリング部 山崎君のポイの繊細な演技/どこまでもアマチュア

 最後は嶋田君のハットです。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 藤島高校ジャグリング部 ハットを操り始めた嶋田君/どこまでもアマチュア

 いくつもの帽子を自由にコントロールして、空中や嶋田君の腕、背中の上を転がらせ、帽子がまるで生きているかのように動くパフォーマンスに会場は目が釘付けになっていました。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 藤島高校ジャグリング部 手品みたいに華麗な技を繰り出す嶋田君/どこまでもアマチュア

 引き続き、来場している子どもたちを対象に、ジャグリング体験会をしてくださいました。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 藤島高校ジャグリング部 シガーボックスの高度な技に挑戦するボク/どこまでもアマチュア

 シガーボックスが分かりやすいので、簡単にできそうに見えたのでしょうか。

 

六呂師高原アルプス音楽祭2015 藤島高校ジャグリング部 体験志願が相次ぐシガーボックス/どこまでもアマチュア

 ハットに何か仕掛けがしてあるのではないかと確かめにきたのでしょうか。それとも被ってみたかっただけなのか...

六呂師高原アルプス音楽祭2015 藤島高校ジャグリング部 ハットを自在に操りたい将来の名パフォーマー/どこまでもアマチュア

 デビルスティックも手にしてみたくなりますよね。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 藤島高校ジャグリング部 簡単そうに見えて人気を集めるデビルスティック/どこまでもアマチュア

 ポイは、いろんな形や色の玉があるので、目を引きます。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 藤島高校ジャグリング部 衆目を集めているカラフルなポイ/どこまでもアマチュア

 リングも見ていると簡単そうなんだけど...

六呂師高原アルプス音楽祭2015 藤島高校ジャグリング部 即席テクニシャンを目指す少年少女/どこまでもアマチュア

 



 

 ボールも、色、大きさ、重さ、どんなボールなのか触ってみたくなります。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 藤島高校ジャグリング部 地味に見えて触ってみるとどうやるといいか迷うボール/どこまでもアマチュア

 リングを放ってみました。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 藤島高校ジャグリング部 やっぱり放り投げてみたくなるリング/どこまでもアマチュア

 興味津々です。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 藤島高校ジャグリング部 すでにポーズが決まってしまっているB少年/どこまでもアマチュア

この後アルプス音楽団、デッドストックのステージがありました。

5-② エレガント・ ストリングス・アンサンブル

 続いてエレガント・ ストリングス・アンサンブルの皆さんです。

六呂師高原アルプス音楽祭2015/どこまでもアマチュア

 福井市を中心に活動されている大正琴のグループです。鮮やかなイエローのユニフォームを身にまとい美しい音色でおなじみの楽曲をいくつも披露してくださいました。各自アンプを足元に置いての演奏という独自のスタイルも印象的でした。

六呂師高原アルプス音楽祭2015/どこまでもアマチュア その後、アルプス音楽団の本日2回目のステージがありました。

5-③ 大野市市民吹奏楽団

 2日目のトリは、大野市民吹奏楽団です。

六呂師高原アルプス音楽祭2015/どこまでもアマチュア

 あれ?1日目で見かけたような男性が、また出演されていますね。

六呂師高原アルプス音楽祭2015/どこまでもアマチュア

 曲紹介などのMCは指揮者がされるわけではないんですね。

六呂師高原アルプス音楽祭2015/どこまでもアマチュア

 高原で奏でられ、澄んだ空気の中でそれを聞ける幸せを感じさせていただきました。

六呂師高原アルプス音楽祭2015/どこまでもアマチュア

前半戦が終了しました。これまで見応え聞きごたえのある出演者のパフォーマンスを満喫しましたが、後半戦も目が離せない展開が期待できます。お楽しみに。

 

 この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事もあわせてご覧く
ださい。
 ・六呂師高原アルプス音楽祭2014
        その1その2その3その4その5その6
 ・六呂師高原アルプス音楽祭2016
       その1  その2  その3

 

世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する
ワールド・ビジョン・ジャパンの公式ホームページです。    

 

〔おまけ〕アルプス音楽団のYouTube動画をリンクします。
楽しいパフォーマンスをお楽しみください。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 
 

お問合せ

六呂師高原アルプス音楽祭2015~その3



 

にほんブログ村 その他生活ブログ 地域イベントへ
にほんブログ村

4-① アルプス音楽団

 さあ、いよいよ音楽祭本番です。トップバッターはアルプス音楽団です。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 アルプス音楽団本番スタート/どこまでもアマチュア

 最初は軽快な音楽でスタートし、(アコーディオンは浦松 優子(うらまつ ゆうこ)氏です。)

六呂師高原アルプス音楽祭2015 アルプス音楽団 アコーディオンを弾く浦松 優子(うらまつ ゆうこ)氏/どこまでもアマチュア

 朝のさわやかな風の中で(チューバは中山 彰(なかやま あきら)氏です。)

六呂師高原アルプス音楽祭2015 アルプス音楽団 ヨーデルの熱田 健(あつた けん)氏とチューバの山中 彰(やまなか あきら)氏/どこまでもアマチュア

 リズムよく、弾んだ音を楽しみます。(クラリネットは式部 由姫(しきぶ ゆき)氏です。)

六呂師高原アルプス音楽祭2015 アルプス音楽団 トロンボーンの竹田 年志(たけだ としゆき)氏とクラリネットの式部 由姫(しきぶ ゆき)氏/どこまでもアマチュア

 そして、高原の雰囲気たっぷりにヨーデルの歌声を堪能します。熱田 健(あつだ けん)氏のファルセットの伸びやかな歌声が高原をこだましていました。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 アルプス音楽団 熱田 健氏のヨーデル/どこまでもアマチュア

 続いてお待ちかねのアルプホルンの演奏です。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 アルプス音楽団 竹田 年志氏のアルプホルンの演奏/どこまでもアマチュア

 生でアルプホルンの演奏を見聞きするのは初めての人も多いのか、この演奏を待ちかねていた来場者も多く見受けられました。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 アルプス音楽団 山中 彰氏のアルプホルンの演奏/どこまでもアマチュア

 客席へ出かけて行ってアルプホルンを演奏します。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 アルプス音楽団 客席でアルプホルンの演奏/どこまでもアマチュア

 すぐそばでアルプホルンの先から音が出てくるのを聞いたのは初めてです。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 アルプス音楽団 母子のそばでアルプホルンの演奏/どこまでもアマチュア

 珍しくて、でもちょっとおっかなびっくりで...

六呂師高原アルプス音楽祭2015 アルプス音楽団 アルプホルンの演奏を間近で見るファミリー/どこまでもアマチュア

 珍しいついでに希望者にアルプホルンを吹いてみてもらいました。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 アルプス音楽団 希望者のアルプホルン試し吹き開始/どこまでもアマチュア

 大きく息を吸って力を込めて吹きます。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 アルプス音楽団 希望者のアルプホルン試し吹き二人目/どこまでもアマチュア

 



 

 竹田 年志(たけだ としゆき)氏が説明したとおりの口の形でうまく音が出る人もいますが...

六呂師高原アルプス音楽祭2015 アルプス音楽団 アルプホルン試し吹き三人目/どこまでもアマチュア

 ちょっとそれらしい感じの音が漏れる程度の場合もあり...

 六呂師高原アルプス音楽祭2015 アルプス音楽団 アルプホルン試し吹き四人目/どこまでもアマチュア

 なかなか息を吹いているだけのカスレた音しか出ない人もいて...

六呂師高原アルプス音楽祭2015 アルプス音楽団 アルプホルン試し吹き五人目/どこまでもアマチュア

 さすがにマウスピースを付ける楽器をやった経験のある人は音階まで奏でたり

六呂師高原アルプス音楽祭2015 アルプス音楽団 アルプホルン試し吹き六人目/どこまでもアマチュア

 小さいボクも頑張ります。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 アルプス音楽団 アルプホルン試し吹き七人目/どこまでもアマチュア

 ワタシだって負けません。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 アルプス音楽団 アルプホルン試し吹き八人目/どこまでもアマチュア

 唇の小さい子どもの方が音が出やすいのかな?

六呂師高原アルプス音楽祭2015 アルプス音楽団 アルプホルン試し吹き九人目/どこまでもアマチュア

 続いて竹田 年志(たけだ としゆき)氏によるクーグロッケンの演奏です。ドイツ語で「クー」は牝牛、「グロッケン」は鈴という意味で、英語ではカウベルといいます。ご存知のとおり山の中で牛の居場所が分からなくなったとき、この鈴の音を頼りに探すというものです。スイスでは、こういった生活用品を楽器にするという文化があるんですね。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 アルプス音楽団 クーグロッケンの演奏を始める竹田 年志氏/どこまでもアマチュア

  「雪のワルツ」を演奏されました。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 アルプス音楽団/どこまでもアマチュア

 次に、クーグロッケンの体験をしてもらいました。音階ごとの鈴を一人ひとつずつ持ってもらって...

六呂師高原アルプス音楽祭2015 アルプス音楽団 チビッ子たちにクーグロッケンを手渡す竹田 年志氏/どこまでもアマチュア

 みんなでドレミの歌を演奏しました。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 アルプス音楽団 チビッ子たちのクーグロッケン体験/どこまでもアマチュア

 お次は、みんなでアヒルのダンスを踊りましょう。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 アルプス音楽団 みんなでアヒルのダンス開始/どこまでもアマチュア

 



 

 クチバシクチバシ、はねはねはねはね、お尻を振って、手拍子、チャ~ララ~ララ~ラ...と楽しく踊りました。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 アルプス音楽団 みんなで楽しくアヒルのダンス/どこまでもアマチュア

4-② デッドストック

 お次はデッドストックです。アルプス音楽祭でも、お馴染みのグループです。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 デッドストックのステージ開始/どこまでもアマチュア

 左からマンドリン、ギター、バンジョー、ウッドベース、フィドルの5人編成のブルーグラスバンドです。牧場とカントリーミュージック、切っても切れない組み合わせです。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 デッドストックのバンジョー奏者が自衛隊から顔に墨を塗ってもらった様子/どこまでもアマチュア

4-③ おんぼら~とアルプホルン金沢

 金沢を拠点に活動しているアルプホルンのグループが参加しました。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 おんぼら~とアルプホルン金沢のステージ/どこまでもアマチュア

 石川県の県産杉を使ってメンバー自身が作成したアルプホルンだそうです。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 おんぼら~とアルプホルン金沢の右側3名/どこまでもアマチュア

 アルプホルンの牧歌的なのどかな音が響きました。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 おんぼら~とアルプホルン金沢の左側3名/どこまでもアマチュア

4-④ 福井大学アカペラサークル ふれんど

 大学生の若い声でのアカペラはエネルギッシュでした。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 福井大学アカペラサークル ふれんどの若さ溢れるステージ/どこまでもアマチュア

 実に、多くのグループ(彼らは「バンド」と言ってました。)が結成されているらしく、50分間の持ち時間中にも入れ替わり立ち替わり異なるメンバーでのグループが歌を披露しました。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 福井大学アカペラサークル ふれんどの女性だけのバンド/どこまでもアマチュア

 基本的に6人編成でベースやパーカッションやリードボーカルを分担するそうです。
六呂師高原アルプス音楽祭2015 福井大学アカペラサークル ふれんどの活発なステージ展開/どこまでもアマチュア

この後、アルプス音楽団、デッドストックの本日2回目のステージがありました。

4-⑤ O’rioFunbers

 1日目のトリを務めるO’rioFunbersの出番です。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 O'rioFunbersのカッコいいおじ様達/どこまでもアマチュア

 実年世代の実力派jazz bandです。左からトロンボーン、エレキギター、トランペット、ウッドベース、サックス、ドラムス、サックスの7人編成です。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 熟練した大人の演奏を聴かせてくれるO'rioFunbers/どこまでもアマチュア

 基本的にインストゥルメンタルバンドなんだそうですが、すばらしいボーカルとたまたま出会って出演OKをもらったので、一緒に歌ってもらうことにしたとウッドベースの渋谷氏が説明していました。事実、シビレるような素晴らしい歌声に酔ってしまいました。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 珍しくヴォーカルが加わったO'rioFunbers/どこまでもアマチュア

1日目から大いに盛り上がり、幸先良い音楽祭となりました。明日以降の3日間も楽しみです。

 

 この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事もあわせてご覧く
ださい。
 ・六呂師高原アルプス音楽祭2014
        その1その2その3その4その5その6
 ・六呂師高原アルプス音楽祭2016
       その1  その2  その3

 

世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する
ワールド・ビジョン・ジャパンの公式ホームページです。    

 

〔おまけ〕アルプス音楽団のYouTube動画をリンクします。
楽しいパフォーマンスをお楽しみください。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 
 

お問合せ

六呂師高原アルプス音楽祭2015~その2



 

にほんブログ村 その他生活ブログ 地域イベントへ
にほんブログ村

 六呂師高原アルプス音楽祭2015の第1日目です。リハーサルを少し行って、開会式があり、その後いよいよ待ちに待った音楽祭本番が始まります。

2 リハーサル

 デッドストックがリハーサルを始めました。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 デッドストック/どこまでもアマチュア

 ステージ看板も設置されています。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 ステージ看板/どこまでもアマチュア

 昨年と同じメンバーで参加されています。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 デッドストック/どこまでもアマチュア

 次に、アルプス音楽団がリハーサルをしました。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 アルプス音楽団/どこまでもアマチュア

 トロンボーンの竹田 年志(たけだ としゆき)氏とクラリネットの式部 由姫(しきぶ ゆき)氏です。昨年に引き続きおいでくださいました。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 竹田年志氏と式部由姫氏/どこまでもアマチュア

 ヨーデルの熱田 健(あつだ けん)氏も昨年来ていただいてます。アコーディオンの浦松 優子(うらまつ ゆうこ)氏、チューバの中山 彰(なかやま あきら)氏には、初めてお目にかかります。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 熱田 健氏、浦松優子氏、中山 彰氏/どこまでもアマチュア

2.5 会場の様子

 ミルク工房 奥越前 六呂師高原の時計台の正面には、六呂師高原アルプス音楽祭の横断幕が掲げられました。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 ミルク工房 奥越前/どこまでもアマチュア

 正面の前、上空にアルプスの旗がたなびいています。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 アルプスの旗/どこまでもアマチュア

 手前の総合受付には、ステージプログラムと

六呂師高原アルプス音楽祭2015 ステージプログラム/どこまでもアマチュア

 会場配置図が貼り出されています。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 会場配置図/どこまでもアマチュア

 体験ブースです。
福井県自然保護センターが開設している自然観察会の受付テントです。展示のほか、押し葉でオリジナルしおりをつくるコーナーが人気です。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 自然観察会テント/どこまでもアマチュア

 



 

 バードコール作りコーナーのテントです。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 バードコール作りコーナーテント/どこまでもアマチュア

 家族でバードコールを作っています。作る過程も楽しいし、出来上がりも楽しみですね。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 バードコール作り/どこまでもアマチュア

 ハンモック広場の看板です。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 ハンモック広場看板/どこまでもアマチュア

  試してみるハンモックを選んでいます。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 ハンモック広場/どこまでもアマチュア

 わらのベッドもスタンバッていました。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 わらのベッド/どこまでもアマチュア

 ラブリー牧場が、乗馬体験コーナーを開設し、ポニーにちびっ子たちを乗せています。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 乗馬体験コーナー/どこまでもアマチュア

 かわいいポニーにかわいいお子ちゃまが乗馬している図は、自然にシャッターを押させてしまいます。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 乗馬体験コーナー/どこまでもアマチュア

 自衛官募集中ののぼり旗を立て、車両の展示や迷彩服の試着サービスを行っています。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 自衛隊コーナー/どこまでもアマチュア

 少女にお母さんが迷彩服を着せようとしています

六呂師高原アルプス音楽祭2015 自衛隊コーナー/どこまでもアマチュア

 勝山ヤギ牧場が今年もヤギさんを連れてきてくれました。勝山市浄土寺、勝山温泉センター 水芭蕉という温泉施設に隣接して山羊の牧場を営んでいる久保幸治(くぼ こうじ)氏が、ヤギとのふれあいコナーを開設しました。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 ヤギふれあい広場/どこまでもアマチュア

 白ヤギさんがいます。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 ヤギふれあい広場/どこまでもアマチュア

 



 

 黒ヤギさんもいました。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 ヤギふれあい広場/どこまでもアマチュア

 ヤギさんにエサをあげています。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 ヤギふれあい広場/どこまでもアマチュア

 でも生まれて初めてヤギさんを見るチビッ子は手出しできません。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 ヤギふれあい広場/どこまでもアマチュア

 こちらでもエサをあげています。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 ヤギふれあい広場/どこまでもアマチュア

 多くの来場者がエサをあげてくれるので、実は、満腹になるとエサを食べなくなる=愛想が悪くなるので、久保さんはヤギさんの選手交代のため、勝山市の牧場との往復に忙しかったようなんですね。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 ヤギふれあい広場/どこまでもアマチュア

 ドリンク、食ブースです。
ミルク工房 奥越前 六呂師高原の時計台が出店しているドリンクコーナーです。天気が良いので、ビールがめっちゃおいしそうです。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 ドリンクコーナー/どこまでもアマチュア

 福結びのお店では、豚まん、サラダ焼き、肉巻きおにぎり、しおラーメン、醤油ラーメン、ささみソースカツ丼を販売していました。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 福結び/どこまでもアマチュア

 お客さんが列をなしています。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 福結び/どこまでもアマチュア

 こちらは日古里のお店です。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 日古里/どこまでもアマチュア

 鯖の棒寿司、焼鯖寿司、焼さばネギ弁当などを販売していました。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 日古里/どこまでもアマチュア

 秀吉のお店では、やきとりとたこ焼きを販売していました。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 秀吉/どこまでもアマチュア

 



 

 スターランド阪谷そば愛好会のお店です。阪谷地区産のそば粉を使ったこだわりおろしそばを販売していました。お持ち帰り用の生そばも販売していました。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 スターランド阪谷そば愛好会/どこまでもアマチュア

 お好み焼きひろのでは、オーソドックスな豚玉お好み焼きのほか、炊き込みご飯や「デリおこ」というお好み焼きサンドイッチを販売していました。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 お好み焼きひろの/どこまでもアマチュア

 こちらは焼き鳥居酒屋火の鳥です。おいしそうな焼き鳥にお客さんが集まっています。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 焼き鳥居酒屋火の鳥/どこまでもアマチュア

 鮎釣り友の会が、たくさんの鮎を塩焼きにしていました。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 鮎釣り友の会/どこまでもアマチュア

 旨ヱ門では、牛串とたこ焼きを販売していました。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 旨ヱ門/どこまでもアマチュア

 敦賀ラーメンでは、敦賀ラーメンと塩ラーメンがあり、早くからお客さんが並んでいました。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 敦賀ラーメン/どこまでもアマチュア

 六呂師高原特産物会では、地元で穫れた野菜のほか笹寿司やおやきなどを販売していました。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 六呂師高原特産物会/どこまでもアマチュア

 鯛平楽のロングフライドポテトも人気があります。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 鯛平楽/どこまでもアマチュア

 農家のとうふ屋さんでは、さといもコロッケや厚あげ串、おからドーナツを販売していました。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 農家のとうふ屋さん/どこまでもアマチュア

 パティスリー ニュアージュでは、ピザやクレープを販売していました。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 パティスリー ニュアージュ/どこまでもアマチュア

 ポップホールには、お子ちゃまがたくさん集まっていました。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 ポップホール/どこまでもアマチュア

 



 

 BARUはアジアン雑貨のお店でした。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 BARU/どこまでもアマチュア

 チョークアート工房もりのこりすでは、ミニ壁掛けやドアプレートを手作りして楽しむ姿が見られました。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 チョークアート工房もりのこりす/どこまでもアマチュア

 越前おおの農林学舎では、新米や里芋、ポン菓子などを販売していました。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 越前おおの農林学舎/どこまでもアマチュア

 雑貨O-KA-SA-Nでは、たくさんの種類の手作り雑貨が並んでいました。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 雑貨O-KA-SA-N/どこまでもアマチュア

 革工房 銭屋では、ネームタグ作りに熱中する家族がいました。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 革工房 銭屋/どこまでもアマチュア

3 開会式

 さあ、開会式の始まりです。主催者席の方々です。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 主催者席/どこまでもアマチュア

 来賓席の方々です。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 来賓席/どこまでもアマチュア

 MCの みのわ かよ氏です。(お名前をひらがなで書くそうです。)

六呂師高原アルプス音楽祭2015 みのわ かよ氏/どこまでもアマチュア

 開会式の始まりを会場全体に告げています。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 みのわ かよ氏/どこまでもアマチュア

 まず最初にアルプホルンによるファンファーレで開会式が始まります。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 アルプホルンによる開会式ファンファーレ/どこまでもアマチュア

 



 

 主催者を代表して、六呂師高原アルプス音楽祭2015実行委員長 中村 圭吾(なかむら けいご)氏があいさつをされました。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 中村 圭吾氏/どこまでもアマチュア

 来賓の 大野市長 岡田 高大(おかだ たかお)氏が祝辞を述べられました。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 大野市長 岡田 高大氏/どこまでもアマチュア

 続いて、来賓の 福井県議会議員 山岸 猛夫(やまぎし たけお)氏が祝辞を述べられました。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 県議会議員 山岸 猛夫氏/どこまでもアマチュア

 さらに、大野市議会議長 高岡 和行(たかおか かずゆき)氏が祝辞を述べられました。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 市議会議長 高岡 和行氏/どこまでもアマチュア

 続いて、各来賓の方々の紹介がありました。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 来賓の方々/どこまでもアマチュア

 次は、バルーンリリースです。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 バルーンの配布/どこまでもアマチュア

 開会式のキャストをはじめ来場者全員で開会を祝おうと風船が配られました。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 バルーンの配布/どこまでもアマチュア

 子どもたちもバルーンリリースに参加してくれるようです。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 バルーンの配布/どこまでもアマチュア

 風船を手にしてご機嫌です。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 バルーンの配布/どこまでもアマチュア

 色とりどりの風船が配られています。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 バルーンの配布/どこまでもアマチュア

 たくさんの子どもたちが来場していたのですね。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 バルーンの配布/どこまでもアマチュア

 ママが写真を撮っています。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 バルーンの配布/どこまでもアマチュア

 ベビーカーのお子ちゃまも参加します。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 バルーンの配布/どこまでもアマチュア

 MCの合図で一斉に手を離します。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 バルーンリリースMCの合図待ち/どこまでもアマチュア

 さあ、いよいよ飛ばします。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 バルーンリリースのリリース直前/どこまでもアマチュア

 MCが「3、2、1」と合図します。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 バルーンリリースMC「3、2、1」の合図/どこまでもアマチュア

 「どうぞ!」と同時に風船が飛んでいきます。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 バルーンリリース飛んでいく風船/どこまでもアマチュア

 空高く飛んでいきます。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 バルーンリリース飛んでいく風船/どこまでもアマチュア

 飛んでいく方向を見つめます。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 バルーンリリース風船を見つめる子どもたち/どこまでもアマチュア

 「ああ。あんなに小さくなっちゃった。」開会式が無事終了しました。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 バルーンリリース風船を見つめる子どもたち/どこまでもアマチュア

 さあ、いよいよ音楽祭のはじまりです。

 

 この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事もあわせてご覧く
ださい。
 ・六呂師高原アルプス音楽祭2014
        その1その2その3その4その5その6
 ・六呂師高原アルプス音楽祭2016
       その1  その2  その3

 

世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する
ワールド・ビジョン・ジャパンの公式ホームページです。    

 

〔おまけ〕アルプス音楽団のYouTube動画をリンクします。
楽しいパフォーマンスをお楽しみください。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 
 

お問合せ

六呂師高原アルプス音楽祭2015~その1



 

にほんブログ村 その他生活ブログ 地域イベントへ
にほんブログ村

快晴の中「六呂師高原アルプス音楽祭2015」盛大に開催!

開催日 2015年9月20日(日)11:00~17:00
              21日(月・祝)11:00~16:50
              22日(火・祝)11:00~16:40
              23日(水・祝)11:00~17:00

 


大きな地図で見る

 

後 援  在日スイス大使館
        大野市、大野市教育委員会、大野商工会議所
        公益社団法人福井県観光連盟、奥越前観光連盟、
        福井県自然保護センター
        福井県立奥越高原青少年自然の家、六呂師区、
        福井新聞社FBC福井放送
      福井テレビFM福井

 

六呂師高原アルプス音楽祭2015 開催チラシ表/どこまでもアマチュア六呂師高原アルプス音楽祭2015 開催チラシ裏/どこまでもアマチュア

 六呂師高原アルプス音楽祭2015 当日チラシ表/どこまでもアマチュア六呂師高原アルプス音楽祭2015 当日チラシ裏/どこまでもアマチュア

 

1 準備

  さあ、今年で3回目の六呂師高原アルプス音楽祭の始まりです。9月19日(土)は、準備日程です。PAのハロー音楽舎のメンバーが音響機材をセッティングし始めました。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 メインスピーカー搬入/どこまでもアマチュア

 重いスピーカーを軽トラックからスピーカー台に載せ替えて、そのままメインスピーカーのセッティングをしてしまいます。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 メインスピーカー積み上げ/どこまでもアマチュア

 その他、ステージ側機材も積み下ろして着々と準備が進みます。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 その他ステージ側機材の積み下ろし/どこまでもアマチュア

 と、ここで休憩時間になり、赤い帽子も脱いで楽しいランチタイムです。高原の時計台でカレーライスの大盛りを注文し、ご機嫌のI氏と左側S.K氏、右側はI氏の奥様です。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 ランチ休憩のスタッフ3名/どこまでもアマチュア

 夫婦で仲睦まじくマイクスタンドを立てています。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 仲睦まじいI氏夫妻/どこまでもアマチュア

 メインスピーカーはエレクトロボイスのEliminator i (上段)、Eliminator i sub(下段)です。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 Eliminator i とEliminator i sub/どこまでもアマチュア

 エレクトロボイス Eliminator i および Eliminator i sub のレビューとスペックは、当ブログの「六呂師高原アルプス音楽祭2014~その2~」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。
 サイドモニターは、エレクトロボイスのSX300です。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 Electrovoice SX300/どこまでもアマチュア

 今回、ころがしモニターもエレクトロボイスのSX300です。
六呂師高原アルプス音楽祭2015 Electrovoice SX300/どこまでもアマチュア

 エレクトロボイス SX300 のレビューとスペックは、当ブログの「はつらつママさんバレーボールin大野 その3」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 六呂師高原マーケットや体験ブース方面へステージの状況をPAするスピーカーに、MACKIE THUMP TH-15A パワード ラウドスピーカーを使っています。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 MACKIE THUMP TH-15A/どこまでもアマチュア

 MACKIE THUMP TH-15A のレビューとスペックは、当ブログの「もう最高! クリスマス コンサート 2014 in 勝山ニューホテル その3」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 メインスピーカーを駆動するパワーアンプ は、YAMAHAのP2360です。片方4台のメインスピーカー当たりこのアンプを1台ずつ、計2台配置しました。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 YAMAHA P2360/どこまでもアマチュア

 サイドモニターところがしモニターは、YAMAHA P4500で駆動しました。下手メインスピーカーの後ろに、P2360と並べて置きました。サイドモニター2台で1系統、ころがしモニター2台で1系統、合わせて2チャンネルでの返し方としました

六呂師高原アルプス音楽祭2015 YAMAHA P4500/どこまでもアマチュア

 



 

 メインスピーカー後ろの長机には、もうひとつマルチケーブルのボックスをおきました。キャノンプラグがたくさん刺さっているとボックスそのものが見えにくくなってしまっています。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 マルチケーブル/どこまでもアマチュア

 昨年同様、風が吹いて高く積み上げたスピーカーが倒れるのではないかとテープで養生しました。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 メインスピーカー/どこまでもアマチュア

 多種多様な出演者に応じようとするとマイクもたくさんいります。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 マイク群/どこまでもアマチュア

 これは、全体を通してMCにはプロのアナウンサーさんをお願いしてあるため、MC専用としてワイヤレスマイク1本 LINE6 XD-V30 Handheld を充てました。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 LINE6 XD-V30 Handheld/どこまでもアマチュア

 この LINE6 XD-V55 Handheld は、出演者の主にヴォーカル向けに配置しました。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 LINE6 XD-V55 Handheld/どこまでもアマチュア LINE6 XD-V30 と XD-V55 のレビューとスペックは、当ブログの「もう最高! クリスマス コンサート 2014 in 勝山ニューホテル その3」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 SHURE SM58 を多用しました。
六呂師高原アルプス音楽祭2015 SHURE SM58/どこまでもアマチュア

 SHURE SM58 のレビューとスペックは、当ブログの「もう最高! クリスマス コンサート 2014 in 勝山ニューホテル その3」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 主に楽器用に SHURE SM57 を配置しました。アコーディオンのLRそれぞれに1本ずつ、チューバで1本、ドラムスのスネアとハイハットで1本、それとオーバートップ、ウッドベースなどに使用しました。
六呂師高原アルプス音楽祭2015 SHURE SM57/どこまでもアマチュア

 SHURE SM57 のレビューとスペックは、当ブログの「もう最高! クリスマス コンサート 2014 in 勝山ニューホテル その3」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 ドラムスのバスドラ用には、SHURE の BETA52A を用意しました。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 SHURE_BETA52A/どこまでもアマチュア

 SHURE BETA52Aは、プロのミュージシャンのキックドラム、バスアンプ、アコースティックベース用マイクロホンとして最適。ステージ上でもスタジオ内でもクオリティーの高い音を収音。BETA 52Aの最適に調整されたスーパーカーディオイド・パターンは、 その全周波数帯域におよび、ハウリングを抑えての高ゲインの達成と、不要な音源に対する優れたセパレーションが可能。また、一体式XLRコネクタ付きのダイナミック・ロッキング・スタンド・アダプターを備え、キックドラムの内側にも簡単に設置可能。スタンド・アダプターによりマイクロホンの位置が固定され、激しい衝撃や強い振動の中でも、位置ずれなし。
〔機能〕
・キックドラムなどの低音楽器用に調整された、周波数特性。
・levels極めて高い音圧レベルでも、スタジオ・クオリティのパフォーマンスを
提供。
・硬化スチール製メッシュ・グリルが、摩耗や衝撃からマイクロホンをガード。
・エアー式ショック・マウント・システムが、メカニカル・ノイズや振動の伝達
を最小限にカット。
・ネオジウム・マグネットの採用により、SN比に優れた高出力を実現。
・負荷インピーダンスの変化による影響を低減。
・数々の伝説を生み出したShureのクオリティと信頼性を継承
〔仕様〕
■形式: ダイナミック
■指向特性パターン: スーパーカーディオイド
■最低再生周波数帯域: 20 Hz
■最大再生周波数帯域: 10 KHz
■感度 (dBV/Pa): -64 dBV/Pa
■感度 (mV/Pa): 0,6 mV/Pa
■出力インピーダンス:150Ω
■サイズ・重量:径70mm、120D×160Hmm・605g
■付属品:ビニールバック、5/8-3/8変換ネジ

六呂師高原アルプス音楽祭2015 SHURE_BETA52A/どこまでもアマチュア 六呂師高原アルプス音楽祭2015 SHURE_BETA52A/どこまでもアマチュア 六呂師高原アルプス音楽祭2015 SHURE_BETA52A/どこまでもアマチュア 六呂師高原アルプス音楽祭2015 SHURE_BETA52A/どこまでもアマチュア

 

 合唱などコーラスグループ用にコンデンサマイク AKG C391Bを3本用意しました。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 AKG C391B/どこまでもアマチュア

 AKG C391B のレビューとスペックは、当ブログの「もう最高! クリスマス コンサート 2014 in 勝山ニューホテル その3」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 電子ピアノ、キーボード、エレクトリックアコースティックギターなどの入力にダイレクトボックスは欠かせません。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 BOSS DI-1/どこまでもアマチュア

 SOUND HOUSEさんによると BOSS DI-1は、3段ゲイン・セレクター、オート・パワー・オフ、ファンタム・パワー自動切換、グラウンド・リフト機能など多彩な装備した、高性能アクティブ・ダイレクト・ボックス。
■DI-1はアクティブ方式によるプロ仕様のダイレクト・ボックスです。高インピ
ーダンスの入力回路によりエレキ・ギター、エレキ・ベースなどを直接接続
できます。
■オート・パワー・オン/オフ回路を装備しており、入力信号がなくなると自動
的に電源が切れます。
■ファンタム電源対応により、ファンタム電源対応のミキサーから電源を供給す
ることができます。
■入力アッテネーターにより幅広い入力に対応。フェイズ・スイッチによりバラ
ンス・アウトの極性を切り替えることが可能です。
■グランド・リフト・スイッチにより入力とバランス。アウトのアース接続を絶
縁することができます。
■入力のパラ・アウト・ジャックを装備。
■グランド保証型のダイレクト・ボックスなので、バランス・アウトの1番ピン
と2番ピン(または3番ピン)をショートしても正常に動作します。
■入力-20dBm/0dBm+20切換、出力-18dBm、F特=20Hz~40kHz
■電源:006P(1個)またはファンタム電源24V~48V
■寸法、重量:96.5(W)×125(D)×46(H)mm、480g

六呂師高原アルプス音楽祭2015 BOSS DI-1/どこまでもアマチュア六呂師高原アルプス音楽祭2015 BOSS DI-1/どこまでもアマチュア六呂師高原アルプス音楽祭2015 BOSS DI-1/どこまでもアマチュア六呂師高原アルプス音楽祭2015 BOSS DI-1/どこまでもアマチュア

取扱説明書、仕様書もご参照ください。
BOSS DI-1 取扱説明書   BOSS DI-1 仕様書

 

ドラムセットの使用も予定されたため、台が置かれました。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 ドラムスセット台/どこまでもアマチュア

 



 

 電源工事をしておられる 山二工業株式会社の方です。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 山二工業株式会社の方/どこまでもアマチュア

 I氏は、今度はPAブースにかけるテントを準備しています。テントの足をペグで固定しているんですね。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 ハロー音楽舎のK.I氏/どこまでもアマチュア

 オペレーティング機器が配置され始めました。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 ミキサー卓準備中/どこまでもアマチュア

 MACKIE ONYX1640です。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 MACKIE ONYX1640/どこまでもアマチュア

   一番下のグライコがYAMAHA GQ1031BⅡが2台、次がART HQ-231、その上がリバーブレーターYAMAHA REV500、その上にBehringer コンプリミッター COMPOSER PRO MDX2200です。次に、CDプレイヤーのNEU PRO CDMP3-01U メディアプレーヤーが続き、その上がLINE6 XD-V55、さらにその上がLINE6 XD-V30とデジタルワイヤレスマイクの受信機が2台積み重ねてあります。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 グライコなど/どこまでもアマチュア

 一番下のグライコ YAMAHA GQ1031BⅡ 2台です。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 YAMAHA GQ1031BⅡ/どこまでもアマチュア

  その上の真ん中の箱に、下から順にグライコ ART HQ-231、リバーブレーターYAMAHA REV500、Behringer コンプリミッター COMPOSER PRO MDX2200がラックマウントされています。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 ART HQ-231など/どこまでもアマチュア

 ART HQ-231、YAMAHA REV 500 のレビューとスペックは、当ブログの「もう最高! クリスマス コンサート 2014 in 勝山ニューホテル その3」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 Behringer コンプリミッター COMPOSER PRO MDX2200 のレビューとスペックは、当ブログの「さかだに雪まつりvol.8」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 その箱の上に、下からNEU PRO CDMP3-01U、LINE6 XD-V55 デジタルワイヤレスマイク受信機、LINE6 VD-V30 デジタルワイヤレスマイク受信機です。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 CDプレーヤーなど/どこまでもアマチュア

 NEU PRO CDMP3-01U メディアプレーヤー、LINE6 XD-V55、LINE6 XD-V30 のレビューとスペックは、当ブログの「もう最高! クリスマス コンサート 2014 in 勝山ニューホテル その3」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 この日は、リハーサルの予定がなかったため、各入力チャンネルの接続テストとBGMを確認しただけで作業終了となりました。
明日までの機材の保護策として、PAブースは、テントの高さを下げて、内部にも一部シートを掛けて養生しました。六呂師高原では、この時期、夜間の夜露が非常に多く、晴天でも朝になるとすべてがベタベタに濡れています。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 PAブースのテント/どこまでもアマチュア

 ステージ側は、両サイドのスピーカーの回りにころがしモニターなどを集め、まとめてシートを掛けて養生しました。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 両サイドのメインスピーカーを養生した様子/どこまでもアマチュア

 さて、いよいよ明日は本番です。

六呂師高原アルプス音楽祭2015 宣伝隊報道記事/どこまでもアマチュア

 この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事もあわせてご覧く
ださい。
 ・六呂師高原アルプス音楽祭2014
        その1その2その3その4その5その6
 ・六呂師高原アルプス音楽祭2016
       その1  その2  その3

 

世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する
ワールド・ビジョン・ジャパンの公式ホームページです。    

 

〔おまけ〕アルプス音楽団のYouTube動画をリンクします。
楽しいパフォーマンスをお楽しみください。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 
 

お問合せ

六呂師高原アルプス音楽祭2014~その6~



 

にほんブログ村 その他生活ブログ 地域イベントへ
にほんブログ村

13 ふみんちゅ

 開会式で揮毫をされ方が三線を引いている、4名のユニットです。

六呂師高原アルプス音楽祭2014 ふみんちゅのステージ/どこまでもアマチュア

 三線のほかは、ギター2人、パーカッション1人の合計4人のグループです。

六呂師高原アルプス音楽祭2014 メンバー4人のふみんちゅ/どこまでもアマチュア

 三線を弾いているとおり、沖縄の歌が中心のグループです。

六呂師高原アルプス音楽祭2014 三線と衣装からも沖縄のイメージが伝わるふみんちゅ/どこまでもアマチュア

 やっぱり沖縄民謡もアコースティックに聞けると、深い味わいを楽しむことができます。

六呂師高原アルプス音楽祭2014 沖縄民謡が堪能できるふみんちゅのステージ/どこまでもアマチュア

 衣装も大変素敵です。

六呂師高原アルプス音楽祭2014 衣装と笑顔がステキなパーカッションの女性メンバー/どこまでもアマチュア

 潮騒の音を奏でています。

六呂師高原アルプス音楽祭2014 レインスティックを奏でる女性メンバー/どこまでもアマチュア

 癒し系の音が染みます。

六呂師高原アルプス音楽祭2014 レインスティックで観客を魅了する女性メンバー/どこまでもアマチュア

ふみんちゅさんです。

六呂師高原アルプス音楽祭2014 ふみんちゅさん本人です。/どこまでもアマチュア

 書道家ギタリストの西本賢さんです。

 1986年1月1日生まれの28歳 広島県出身
 書道と音楽のプロで、様々なアート活動を行っています。
 沖縄系音楽のほか、 書道では、イベントの題字やロゴなどの制作を中心に、自身の作品制作に頑張っておられます。
 

六呂師高原アルプス音楽祭2014 西本 賢氏/どこまでもアマチュア

六呂師高原アルプス音楽祭2014 ふみんちゅのサイドギター担当女性メンバー/どこまでもアマチュア

 会場全体が、どっぷり沖縄に浸かってしまいました。

六呂師高原アルプス音楽祭2014 沖縄の雰囲気を伝えるふみんちゅ/どこまでもアマチュア

 この背景に-高原ではありますが-沖縄の人々のピュアな生き方がマッチした景色の中で時間がゆっくり経過して、たっぷり音楽を楽しむことができました。

六呂師高原アルプス音楽祭2014 沖縄の音楽をじっくり味わえたふみんちゅのステージ/どこまでもアマチュア

 1日目は、これで終了です。翌日もつづきがあり、 デッドストック、平蔵隊(ひらぐら~ず)アルプス音楽団大野市市民吹奏楽団、大野高校合唱部、O’rio Funbersのステージが繰り広げられました。

 

 主催者がアップされたんだろうと思われるYouTubeの動画がありますので、是非こちらをご覧ください。PAスタッフも、私もチラッと映っていました。

 

大変楽しい2日間でした。また、来年もお会いしたいです。

今回も当ブログをご覧くださいましてありがとうございます。心から感謝申し上げます。

 

世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する
ワールド・ビジョン・ジャパンの公式ホームページです。    

 

 この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事もあわせてご覧く
ださい。
 ・六呂師高原アルプス音楽祭2015

   その1  その2  その3  その4  その5

 ・六呂師高原アルプス音楽祭2016

   その1  その2  その3

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 
 

お問合せ

六呂師高原アルプス音楽祭2014~その4~

にほんブログ村 その他生活ブログ 地域イベントへ
にほんブログ村

その4の目次

8 体験ブースの紹介
9 六呂師高原マーケットの紹介

 



 

8 体験ブースの紹介

六呂師高原アルプス音楽祭2014 チョークアートもりのこりす/どこまでもアマチュア

体験希望者が大勢来ています。

六呂師高原アルプス音楽祭2014 混雑しているチョークアートもりのこりす/どこまでもアマチュア

女の子が体験中です。

六呂師高原アルプス音楽祭2014 チョークアートもりのこりすで体験中の女の子/どこまでもアマチュア

集中してわき目も振りません。

六呂師高原アルプス音楽祭2014 チョークアートもりのこりすで体験に集中している女の子/どこまでもアマチュア

やぎさんがいます。

六呂師高原アルプス音楽祭2014 やぎふれあい広場/どこまでもアマチュア

黒やぎさんといっしょです。

六呂師高原アルプス音楽祭2014 やぎふれあい広場の白やぎさんと黒やぎさん/どこまでもアマチュア

どっちが先にお手紙書いたんですか?

六呂師高原アルプス音楽祭2014 白やぎさんに問いかけるお子ちゃま/どこまでもアマチュア

やぎさんが葉っぱを食べます。

六呂師高原アルプス音楽祭2014 白やぎさんに葉っぱをあげるお嬢ちゃん/どこまでもアマチュア

白やぎさんが 複数いました。

六呂師高原アルプス音楽祭2014 1頭じゃなかった白やぎさん/どこまでもアマチュア

葉っぱを食べてくれるとうれしいですよね。

六呂師高原アルプス音楽祭2014 白やぎさんに葉っぱをあげるボクちゃん/どこまでもアマチュア

 



 

みんな次々とやぎさんに葉っぱをあげます。

六呂師高原アルプス音楽祭2014 やぎさんに集まるお子ちゃまたち/どこまでもアマチュア

ここでやぎさんにあげるエサを買います。

六呂師高原アルプス音楽祭2014 やぎさんにあげるエサを購入する親子連れ/どこまでもアマチュア

山羊一郎さんののぼり旗です。「北陸最終公演」と書いてあります。

六呂師高原アルプス音楽祭2014 山羊一郎さんののぼり旗/どこまでもアマチュア

ハンモック広場です。

六呂師高原アルプス音楽祭2014 ハンモック広場/どこまでもアマチュア

ハンモックカフェの立て看板です。

六呂師高原アルプス音楽祭2014 ハンモックカフェの立て看板/どこまでもアマチュア
六呂師高原アルプス音楽祭2014 ハンモックカフェの立て看板/どこまでもアマチュア

それぞれハンモックの寝心地を試しています。

六呂師高原アルプス音楽祭2014 ハンモックの寝心地を試しているお客さんたち/どこまでもアマチュア

福井県自然保護センターの自然学習受付コーナーです。

CIMG5690

押し花をしています。

CIMG5692

福井県自然保護センターからのお知らせボードです。

CIMG5695

 



 

ミラクル双眼鏡を覗いています。

CIMG5696

望遠鏡を覗いています。何が見えるかな。

CIMG5698

アズマヒキガエルを観察しています。

CIMG5700

六呂師高原ウォーキングセンターです。

CIMG5701

六呂師高原マーケット&体験ブースの遠景です。

CIMG5702

 おもしろ自転車体験の受付です。左奥で待っている親子は、バッテリーカーの順番待ちをされている方々です。

CIMG5707

お嬢ちゃんが漕いでいます。

CIMG5709

兄弟で自転車に乗っています。

CIMG5711

係員に返却して

CIMG5712

次の親子が乗って出かけました。

CIMG5714


 



 

9 六呂師高原マーケットの紹介

「なんじゃこりゃ度№1の店 BARU」との表示

CIMG5659

アジアン雑貨のお店です。

CIMG5661

越前おおの農林学舎」では、上庄里芋やコシヒカリを販売してました。

CIMG5660

 開会式で書きおろしパフォーマンスを披露したふみんちゅさんのブースです。

CIMG5662

メッセージをふみんちゅさんに書いてもらって額に入れるようです。

CIMG5663CIMG5664

ポップホールのお店です。

CIMG5705

ゲームにちびっ子が順番待ちしています。

CIMG5706

 

世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する
ワールド・ビジョン・ジャパンの公式ホームページです。    

 


9 六呂師高原マーケットの紹介に戻る

 つづく

 この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事もあわせてご覧く
ださい。
 ・六呂師高原アルプス音楽祭2015

   その1  その2  その3  その4  その5

 ・六呂師高原アルプス音楽祭2016

   その1  その2  その3

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 
 

お問合せ

六呂師高原アルプス音楽祭2014~その3~

にほんブログ村 その他生活ブログ 地域イベントへ
にほんブログ村

その3の目次

6 アルプス音楽団第1回目のステージです。
7 藤島高校 ジャグリング部です。

 



 

 アルプス音楽団第1回目のステージです。

 さあ、いよいよアルプス音楽祭の開始です。最初は、アルプス音楽団
のステージからです。

六呂師高原アルプス音楽祭2014 トップバッターのアルプス音楽団/どこまでもアマチュア

 にぎやかな行進曲から始まります。

六呂師高原アルプス音楽祭2014 にぎやかに演奏するアルプス音楽団/どこまでもアマチュア

 高原の風景をバックにアルプス音楽がこだまし、すがすがしい時間が流れます。

六呂師高原アルプス音楽祭2014 山々に演奏がこだまするアルプス音楽団の演奏/どこまでもアマチュア

 お子ちゃまたちも楽しい音楽を聴きながら...足元の昆虫も踊っているのでしょうか。

六呂師高原アルプス音楽祭2014 アルプス音楽団の演奏を聞きながらマルチケーブルをいじるお子ちゃま/どこまでもアマチュア

 お客さんと一緒にクーグロッケンで演奏するようです。

六呂師高原アルプス音楽祭2014 お客さんにクーグロッケンの演奏方法をオリエンテーションしている竹田年志氏/どこまでもアマチュア

 鳴らし方が分かってきたようです。

六呂師高原アルプス音楽祭2014 クーグロッケンが鳴るようになってきたお客さん/どこまでもアマチュア

 チームワークが大事です。

六呂師高原アルプス音楽祭2014 真剣に演奏に参加しているお客さん/どこまでもアマチュア

 受け持ちの音程のところで素早く鳴らします。

六呂師高原アルプス音楽祭2014 全体のリズムを大事に演奏しているお客さん/どこまでもアマチュア

クーグロッケンの演奏を一緒にしたメンバーで今度は手をつないでいます。

CIMG5485

CIMG5488

 



 

体を揺らして楽しく歌います。

CIMG5490

CIMG5491

CIMG5492

歌唱指導に力がこもります。

CIMG5493

CIMG5494

今度は、列になって前の人の両肩に手を乗せてつながりました。

CIMG5495

列が前に進み始めました。

CIMG5496

CIMG5498

会場内を練り歩きます。

CIMG5500

列が途切れても気にしない、気にしない。

CIMG5502

CIMG5503

 



 

お嬢ちゃんも

CIMG5505

赤ちゃんも

CIMG5506

いろんな世代が参加して

CIMG5507

長い列が進みます。

CIMG5509

次は、振りのある歌をみんなで歌います。

CIMG5514

よく見てまねっこしながら始めます。

CIMG5518

CIMG5520

CIMG5522

CIMG5525

CIMG5528

 



 

2人一組になって回ります。

CIMG5530

青空のもと楽しいマスゲームに発展します。

CIMG5531

泣きまねしたり

CIMG5533

手をたたいたり

CIMG5534

そして腕を組んで回ります。

CIMG5537

音楽団といっしょに汗を流したステージでした。


 



 

7 藤島高校 ジャグリング部です。

CIMG5542

メンバー紹介から始めます。

CIMG5543

CIMG5545

まずは、ボールジャグリングからスタートです。

CIMG5546

CIMG5547

CIMG5548

CIMG5552

CIMG5553

2番手は、デビルスティックの演技です。

CIMG5554

CIMG5555

 



 

3番手、シガーボックスです。

CIMG5556

連続技を見せます。

CIMG5559

箱が中を舞います。

CIMG5561

キャッチしました。

CIMG5562

さらに続いて

CIMG5563

むずかしいフィニッシュが決まりました。どや顔です。

CIMG5565

4番手は、リングです。