屋外サイン

Tabby’s Into The Hut 2018 Vol.2

Pocket

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

 

Tabby’s Guitar & Music で Tabby’s Into The Hut 2018 Vol.2 が開かれました。
告知ポスター

 

日 時 2018年4月14日(土)open 18:00/start 18:30
場 所 Tabby’s Guitar & Music 福井県鯖江市丸山町1-2-14
入場料 2,000円 1ドリンク付き
出 演 Ghost Busters、ARBin、E-dim、NOBECCA

 

 Tabby’s Guitar & Musicさんをお訪ねするのは初めてで、おっかなびっくりで高いところにある看板を目印にたどり着き、味のある入口ドアを開けました。

屋外サイン 入口ドア

 本日は、4つのグループが出演されるとのことで、トップバッターは Ghost Busters という若者4人組のバンドでした。

Ghost Busters Ghost Busters

 ヴォーカルは甘いマスクの彼でした。

Ghost Busters の Vocal Ghost Busters の Vocal

 ギター奏者は、ニット帽を被った、これもかわいいタイプの彼でした。

Ghost Busters の Guitar Ghost Busters の Guitar

 ベースの彼はイケメンですね。

Ghost Busters の Base Ghost Busters の Base

 ドラムスに女性ときました。それもカワイコちゃんです。会場からも多くの声がかかりました。

Ghost Busters の Drums Ghost Busters の Drums

 セットリストです。
  「The M Song」
  「Beek」
  「恋をしようよ」
  「GT400」
  「世界の終わり」

  「Beek~encore~」

 これよりYouTube動画で当日の雰囲気も含めてお楽しみください。

 

 二番手はARBin、ベテランのバンドです。ARBの曲をカバーされています。

ARBin ARBin

 ヴォーカルの北畑 美徳氏です。熱唱されていました。リーゼントがバッチリ決まってて超カッコイイです。

北畑 美徳氏 北畑 美徳氏

 いつの間にか上半身裸になってシャウトされていました。

北畑 美徳氏 北畑 美徳氏

 ギターは、尾形氏です。

尾形氏 尾形氏

 ベースはJames上木氏です。

James上木氏 James上木氏

 ドラムスは筒井氏です。

筒井君 筒井君

 セットリストです。
  「ONE WAY TRIP」
  「HOLIDAY」
  「トラブルド・キッズ」
  「Fight it out!」
  「クレイジー・ラブ」
  「ラ、ラの女」
  「魂こがして」

  「Beek~encore~」

 これよりYouTube動画で当日の雰囲気も含めてお楽しみください。

 

 三番手は、E-dim(イーディミニッシュ)です。アンルイスの曲をカバーされています。

E-dim E-dim

 ヴォーカルは松田 美空さんです。見た目はカワイイお嬢さんですが、歌い始めるとパワフルレディに変身されます。

松田 美空さん 松田 美空さん

 ギター奏者は、ヘイユー吉田(吉田 正博)氏です。

ヘイユー吉田氏 ヘイユー吉田氏

 ベース兼コーラスの秦 康三氏です。

秦 康三氏 秦 康三氏

 ドラムスの一橋 透氏です。以下の動画を見ると、オシャレなハットは2曲目までかぶっておられたようです。

一橋 透氏 一橋 透氏

 セットリストです。
  「ラ・セゾン」
  「あゝ無情」
  「Honey Dripper」
  「天使よ故郷を見よ」
  「美人薄明」
  「夢見る少女じゃいられない」
  「In Pleasure」
  「One Step」
  「Finish」

  「Heart Breaker」

 これよりYouTube動画で当日の雰囲気も含めてお楽しみください。

 美空さんが曲紹介をしたら客席から「Finishってことは『発射』ってことやね」とヤジが飛び、美空さんがリアクションに困って後ろのメンバーに助けを求めると「次行け、次、次。」と無視するよう促されていましたが、そのさ中NOBECCAの松田さんが「それは違うよね!」と大きな声で言ったので、おかしくって吹き出してしまいました。

 

 トリは、NOBECCAです。レベッカの曲をカバーされています。

NOBECCA NOBECCA

 ヴォーカルはRUKKOさんです。特に、ショルダーキーボードを弾かれるときカッコイイです。

Rukkoさん Rukkoさん

 ドラムスのMACKY(牧田 善規)氏です。ご自分では「ドラムスコでーす。」とおっしゃってます。

MACKY氏 MACKY氏

 ベースのSHIMON氏です。

下出 範恭氏 下出 範恭氏

 ギターのSANAMAN(松田)氏です。

SANAMAN氏 SANAMAN氏

 キーボードのMANA(大島)さんです。

大島さん 大島さん

 セットリストです。
  「GIRL SCHOOL ~ GIRL’S BRAVO!」
  「VIRGINITY」
  「LOVE IS CASH」
  「SMILE ~ OLIVE ~ WHEN A WOMAN LOVES A MAN
                  ~ FRIENDS」
  「MAYBE TOMORROW」
  「SUPER GIRL」

  「RASPBERRY DREAM」

 これよりYouTube動画で当日の雰囲気も含めてお楽しみください。

 4組ともハードサウンドを奏でるアツイバンドで、会場の温度が上がりっぱなしでした。今回、楽しいライブをつくり上げてくださった出演者のみなさん、Tabby’s Guitar & Musicさん、ありがとうございました。
  これからも地元福井の素晴らしいミュージシャンの方々の活動をレポートしていきます。

 

 このブログをここまでご覧下さりありがとうございました。心から感謝いたします。
 これからも、あなたに興味をもってご覧いただけますよう楽しいページづくりに努めてまいります。

 

世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する
ワールド・ビジョン・ジャパンの公式ホームページです。    

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

お問合せ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください