phc43282 のすべての投稿

3 Legends Rock Show at LIVE & BAR 13



 

にほんブログ村 その他生活ブログ 地域イベントへ
にほんブログ村

3 Legends Rock Show at LIVE & BAR 13

開催日時  2017年7月15日(土)18:00 OPEN  19:00 START
場  所  福井市中央1-17-15 サンジェルマンビル 4F

出  演  cosmic jam、Inax、Tight but loose

開催告知

1 Inax
  最初の出演はInax。アメリカのロックバンド「TOTO」の曲を
 カバーされているとのことで、これまで20年間活動されてい
 るそうです。
  「I’ll supply the love」「Georgy Porgy」などロック色の薄い
 曲から始めましたが、ハードな曲もちゃんと織り交ぜてお客さ
 んを魅了してくれました。
Inax 全員
 ドラムスの竹原 和行さんです。
Dr.竹原 和行 Dr.竹原 和行
 ギターの桑原 弘之さんです。
G.桑原 弘行 G.桑原 弘行
 ベースの水嶋 一裕さんです。
Ba.水嶋 一裕 Ba.水嶋 一裕
 キーボードの村崎 光英さんです。
key.村崎 光英 key.村崎 光英
 ヴォーカルの高木 亮一さんです。黒いシルクハットは、デヴィッド・ペイチの真似だそうです。
Vo.高木 亮一 Vo.高木 亮一
 同じくヴォーカルの山下 智子さんです。
Vo.山下 智子 Vo.山下 智子
 同じくヴォーカルの水嶋 美和さんです。
Vo.水嶋 美和 Vo.水嶋 美和

 



 

  2番手はcosmic jam。2006年結成、David Bowieのカヴァーバ
 ンドとしてスタート、以後、The BeatlesQueenKula Shaker
 等U.K.Rockの楽曲を中心に取り入れながら定期的にLiveを実施
 されているそうです。

cosmic jam

 以下の11曲すべてをパワフルに上演し我々を圧倒してくれました。
  1.hey dude
  2.back in the ussr
  3.starman
  4.forever man
  5.something
  6.space oddity
  7.let’s dance
  8.day tripper
  9.crazy little thing called love
  10.heroes

11.ziggy stardust

 ヴォーカル Masato Noro さんです。
Vo.Masato Noro Vo.Masato Noro
 ギター Motohiro Ota さんです。
G. Motohiro Ota G. Motohiro Ota
 ベース Shinsuke Yourou さんです。
Ba. Shinsuke Yourou Ba. Shinsuke Yourou
 ドラムス Harutoshi Sugikawa さんです。
Dr. Harutoshi Sugikawa Dr. Harutoshi Sugikawa

 

 1曲だけ動画を載せさせていただきます。

 



 

3 Tight But Loose
  トリはTight But Looseです。70年代ロックを中心にカバー
 し、特にブリテッシュ系が主でDeep PurpleLed Zeppelinなど
 を多くカバーしているとのことでした。今回は、
 ディープ・パープルレインボーの曲を熱演してくれました。
  1曲目に「Fireball」から始めたので、この世代のお客さんがい
 きなり喜んだのは間違いありません。2曲目は「Stargazer」
 とハードな曲を続け、「Speed King」「Strange Kind Of Woman」
 「Burn」などおなじみの名曲が始まるたびに大喜びするお客さんで大
 いに盛り上がりました。
Tight But Loose
 ヴォーカルのエイジ(山本 英司)さんです。
Vo. エイジ(山本 英司氏) Vo. エイジ(山本 英司氏)
 ギターのJ・S(佐藤 淳一)さんです。
G. J・S(佐藤 淳一氏) G. J・S(佐藤 淳一氏)
 ドラムスの 古川勝さんです。
Dr. 古川勝 Dr. 古川勝
 ベースの渡邉さんです。
Ba. 渡邉 Ba. 渡邉

 

 調子に乗って3曲載せさせていただきます。

 



 



 

 3組のバンドの熱いパフォーマンスとそれを盛り上げた観客の皆さんのおかげで、今日は楽しい時間が過ごせました。ありがとうございました。
 これからも、LIVE & BAR 13さん、Inaxさん、cosmic jamさん、Tight But Looseさんをフォローさせてもらって、次回からのライブもしっかり参加していきたいと思っています。また、ここで会いましょう。

 

世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する
ワールド・ビジョン・ジャパンの公式ホームページです。  

 

 このブログをここまでご覧くださりありがとうございました。心から感謝いたします。
 今後も、あなたに興味をもってご覧いただけますよう楽しいページづくりに努めてまいります。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 
 

お問合せ

第32回大野市福祉ふれあいまつり part2



 

にほんブログ村 その他生活ブログ 地域イベントへ
にほんブログ村

 第30回大野市福祉ふれあいまつりのスタッフをしました。

 オープニングセレモニー会場のそばに食べ歩きゾーンが設営され、紹介パネルのすぐ隣から食べ物のコーナーが並んでいます。

食べ歩きゾーンの紹介 焼きそばコーナー

 焼きそばコーナーには順番待ちの列ができていました。焼き鳥コーナーにもお客さんが集まっています。

焼きそばコーナーにできた列 焼き鳥コーナー

 みたらし団子コーナーとカレーライスコーナーでもお客さんの注文対応にスタッフが忙しく働いています。

みたらし団子コーナー カレーライスコーナー

 ジュースコーナー横のCネットふくい即売コーナーではぼた餅、おにぎり、赤飯が販売されていました。

ジュースコーナー Cネットふくい即売コーナー

 奥越地区家族会即売コーナーでは、山菜や日用品が販売されていました。母子寡婦福祉連合会即売コーナーではめんつゆやとろろ昆布が販売されていました。

奥越地区家族会即売コーナー 母子寡婦福祉連合会即売コーナー

 母子寡婦福祉連合会即売コーナーはさらに隣のテントも使用して、花の苗やくつ下なども販売されていました。食券売り場コーナーの前には来場者が常に並んでいる状況でした。

母子寡婦福祉連合会即売コーナー 食券売り場コーナー

 PAブースの隣のテントになりますが、赤十字奉仕団の山菜おこわコーナーです。こちらも盛況でした。そして、このテントの脇には大野市赤十字奉仕団の活動紹介パネルも設営されていました。

赤十字奉仕団山菜おこわコーナー 大野市赤十字奉仕団の活動紹介パネル

 さて、打って変わってこちらは第60回大野市身体障害者福祉大会の会場です。MCを務める大野市福祉こども課の橋本氏がスタンバっていました。

第60回大野市身体障害者福祉大会会場 MC 橋本氏

 そして、橋本氏が大会の開会式典のアナウンスをし、大野市身体障害者連合会 副会長 村上 甚光(むらかみ じんみつ)氏が開会宣言をされました。

MC 橋本氏 大野市身体障害者連合会 副会長 村上 甚光氏

 左の写真が主催者席の皆さん、右の写真が来賓の方々です。

主催者席の皆さん 来賓の方々

 続いて、大野市民憲章と大野市教育理念の唱和を行います。首唱を大野市身体障害者肢体協会 会長の吉田 良子(よしだ よしこ)氏が行い、参集された方々全員で唱和しました。

大野市身体障害者肢体協会 会長 吉田 良子氏 大野市身体障害者肢体協会 会長 吉田 良子氏

 続いて、大野市長 岡田 高大(おかだ たかお)氏があいさつをされました。次に、大野市身体障害者連合会 会長 砂子 三郎(すなこ さぶろう)氏があいさつされました。

大野市長 岡田 高大氏 大野市身体障害者連合会 会長 砂子 三郎氏

 



 

 続いて、障害を克服され、自立更生された方、または自立更生援護に功績のあった方に対し、大野市長表彰、大野市身体障害者連合会長表彰が行われました。
 大野市長表彰 自立更生者の部に安川 利夫(やすかわ としお)氏、石黒 延子(いしぐろ のぶこ)氏、更生援護功労者の部に岸本 千恵子(いしぐろ ちえこ)氏が受賞されました。
 大野市身体障害者連合会長表彰 自立更生者の部に宮澤 秀樹(みやざわ ひでき)氏、三嶋 ひさ(みしま ひさ)氏が受賞されました。

大野市長賞授与 大野市身体障害者連合会長表彰

 次に、来賓祝辞があり、はじめに大野市議会議長 山崎 利昭(やまざき としあき)氏が、続いて福井県議会議員 山岸 猛夫(やまぎし たけお)氏がそれぞれ祝辞を述べられました。

大野市議会議長 山崎 利昭氏 福井県議会議員 山岸 猛夫氏

 続いて、一般社団法人福井県身体障害者福祉連合会長 酒井 要(さかい かなめ)氏が祝辞を述べられた後、大野市社会福祉協議会長 金森 閲治(かなもり えつじ)氏の来賓紹介がありました。

一般社団法人福井県身体障害者福祉連合会長 酒井 要氏 大野市社会福祉協議会長 金森 閲治氏

 さて、次はステージイベントの時間です。手話サークル 名水(めいすい)の皆さんによる手話コーラスです。手話サークル 名水では、毎週金曜日19時30分から結とぴあのボランティア室でろう者の方と手話の勉強を行っているとのことで、会員募集中とのことです。
 本日は「世界中の子供たちが」「世界に一つだけの花」「森のくまさん」全3曲の手話コーラスを披露されました。

手話コーラス 手話コーラス

 次に、いとよ保育園の年長児「青組」の皆さんがピアニカ演奏と歌を披露しました。23名の園児たちによるピアニカ演奏は「こいぬの7マーチ」「ミッキーマウスマーチ」の2曲、歌は「しあわせなら手をたたこう」「そうだったらいいのにな」「おもちゃのチャチャチャ」「にんげんっていいな」「さんぽ」の5曲でした。

いとよ保育園ピアニカ演奏 いとよ保育園の歌

 次の演目はパフォーマー かつや の大道芸パフォーマンスショーです。数々の曲芸を披露され、客席の皆さんはハラハラドキドキしながら素晴らしい演技に引き込まれ、盛んに拍手を贈っていました。

パフォーマーかつや パフォーマーかつや

 続いて、県立大野高等学校吹奏楽部の皆さんによる吹奏楽の演奏です。「マーチ・シャイニング・ロード」「スケルツァンド 」「てぃーてぃーてぃーてれって てれてぃてぃてぃ 〜だれのケツ〜」「君の名はメドレー」の全4曲を演奏されました。

福井県立大野高等学校吹奏楽部 福井県立大野高等学校吹奏楽部

 次は、大野市消防団による「結の故郷女性分団」活動紹介と防火寸劇が上演されました。最初に、「結の故郷女性分団」活動紹介PRビデオを上映しました。

結の故郷 女性分団の活動PR 結の故郷 女性分団の活動PR

 続いて、防火新喜劇「加持家の人々」と題した女性分団による防火啓発劇が上演されました。

防火新喜劇「加持家の人々」 防火新喜劇「加持家の人々」

 女性団員だけで男性役もあり、家族に未来から子孫が訪ねてくるというSF仕立ての喜劇です。火事の様子をあらわすために煙を出すなど演出に工夫があったり、ギャグも飛び出したりと、わかりやすく面白い劇に仕上がっていました。

防火新喜劇「加持家の人々」 防火新喜劇「加持家の人々」

 女性団員13名による熱演に、会場からは盛んに拍手が贈られてました。

防火新喜劇「加持家の人々」 防火新喜劇「加持家の人々」

 最後は、人権啓発講演会として、北京とロンドンでのパラリンピックで日本代表選手として出場された伊藤 真波(いとう まなみ)氏による「あきらめない心」と題した講演がありました。

人権啓発講演会 伊藤真波氏

 また次回、この催しでお会いしましょう。

 この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事もあわせてご覧く
  ださい。
 ○第30回大野市福祉ふれあいまつり (2015/06/07)
  part1 、 part2

 

世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する
ワールド・ビジョン・ジャパンの公式ホームページです。    

 

 このブログをここまでご覧くださりありがとうございました。心から感謝いたします。
 今後も、あなたに興味をもってご覧いただけますよう楽しいページづくりに努めてまいります。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 
 

お問合せ

第32回大野市福祉ふれあいまつり part1



 

にほんブログ村 その他生活ブログ 地域イベントへ
にほんブログ村

 第30回大野市福祉ふれあいまつりのスタッフをしました。

  日時  2017年6月3日(土) 9:00~
  後援  大野市
  主管  第32回福祉ふれいあいまつり実行委員会

 朝7:30です。会場設営が半分以上は済んでいる様子です。

「結とぴあ」正面道路沿いの様子 「結とぴあ」正面道路沿いの様子

 「結とぴあ」の正面玄関には、行事会場看板と会場案内パネルが設置されています。

「結とぴあ」正面玄関の様子 行事の会場案内パネル

 多目的ホールのステージも準備万端の様子です。少し手前にステージイベントプログラムも掲示されています。

多目的ホールのステージ準備状況 ステージイベントプログラム

 会場の入り口には大きなアーチが設置されました。緋毛氈を敷いてテープカット会場も出来上がりました。

会場入口セット完了 テープカット会場設営完了

 この「結とぴあ」前広場でのオープニングセレモニー会場用のPAブースです。いたって簡単な機材のみで構成されています。

オープニングセレモニー会場PAブース オープニングセレモニー会場PAブース

 ミキシングコンソールは Behringer XENYX 1204USB です。その横に SONY CDMDデッキ MXD-D400 を置いています。

BEHRINGER XENYX 1204USB SONY CDMDデッキ MXD-D400

SONY CDMDデッキ MXD-D400のレビューとスペックは、当ブログの「はつらつママさんバレーボールin大野その3」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 スピーカーは、MACKIE THUMP TH-15A を一対、それぞればらけた方向に向かせてあります。

MACKIE THUMP TH-15A MACKIE THUMP TH-15A

 MACKIE THUMP TH-15A のレビューとスペックは、当ブログの「もう最高! クリスマス コンサート 2014 in 勝山ニューホテル その3」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 マイクは、会場中央に SHURE SM58 を、MCに Seide(ザイド)PRO-30S を使用しています。

SHURE SM58 Seide(ザイド)PRO-30S

 SHURE SM58のレビューとスペックは、当ブログの「六呂師高原アルプス音楽祭2014~その2~」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

Seide(ザイド)PRO-30S のレビューとスペックは、当ブログの「さかだに雪まつりvol.8」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 保健センター内の各コーナーにステージの状況などを知らせるスピーカー YAMAHA MS60S をふれあい抽選コーナー近くに置きました。

YAMAHA MS60S YAMAHA MS60S

 YAMAHA MS60S のレビューとスペックは、当ブログの「さかだに雪まつりvol.8」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 



 

 多目的ホールのステージのPAを紹介します。メインスピーカーは、JBL EON 515XT 一対です。

JBL EON 515XT JBL EON 515XT

 JBL EON 515XT Self Powered Loudspeaker のレビューとスペックは、当ブログの「はつらつママさんバレーボールin大野その3」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 ステージ上の転がしモニターに MACKIE SRM350 を配置しました。

MACKIE SRM350 MACKIE SRM350

 MACKIE SRM350のレビューとスペックは、当ブログの「第30回大野市福祉ふれあいまつり part1」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 マイクは、MC用に Seide(ザイド)PRO-38S を、パフォーマー用にピンマイクの TOA WM-1300 を用意しました。

Seide(ザイド) PRO-38S TOA WM-1300

 式典などのセンターマイクに SHURE SM58 を、その他なんでも用にこちらもワイヤレスマイク SOUND PURE model 8011Ⅱ を2本用意しました。

SHURE SM58 SOUND PURE model 8011Ⅱ

 SOUND PURE model 8011Ⅱのレビューとスペックは、当ブログの「第52回越前大野名水マラソン~その1~」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 ステージ上の音声をできるだけ拾いたいとき用にコンデンサーマイク AKG C391B を1本配置しました。

AKG C391B AKG C391B

 AKG C391B のレビューとスペックは、当ブログの「もう最高! クリスマス コンサート 2014 in 勝山ニューホテル その3」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 PAブースです。長机の下にピンマイクの受信機が置かれています。

PAブース PAブース

 ミキシングコンソールは YAMAHA MGP16X です。積み上げてあるエフェクター類は、一番上がワイヤレスマイク Maxon株式会社日伸音波製作所 T8Bの受信機MAXON R8DB、その下が SOUND PURE 8000シリーズ専用チューナーセット、その下が NEU PRO CDMP3-01U メディアプレーヤー、そして Behringer コンプリミッター COMPOSER PRO MDX2200、リバーブ YAMAHA REV500、グライコ ART HQ-231と続いて、一番下にグライコ YAMAHA GQ1031BⅡ が2台です。

 YAMAHA MGP16X エフェクター類

 YAMAHA MGP16X と Maxon株式会社日伸音波製作所 R8DB デュアル・レシーバのレビューとスペックは、当ブログの「結の故郷 越前おおの 新そばまつり2016 その3」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 SOUND PURE ワイヤレスマイク受信機 8000シリーズ専用高品質チューナーセットのレビューとスペックは、当ブログの「第52回越前大野名水マラソン~その1~」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 NEU PRO CDMP3-01U メディアプレーヤーとART HQ-231のレビューとスペックは、当ブログの「もう最高! クリスマス コンサート 2014 in 勝山ニューホテル その3」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 Behringer コンプリミッター COMPOSER PRO MDX2200 のレビューとスペックは、当ブログの「さかだに雪まつりvol.8」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 さて、オープニングセレモニー会場では、MCの佐々木 愛(ささき あい)さんがアナウンスを開始し、参加者の集合を促しています。

佐々木 愛氏アナウンス開始 佐々木 愛氏アナウンス開始

 MCの佐々木 愛(ささき あい)さんは、プロのフリーアナウンサーです。プロフィールについては、当ブログの「さかだに雪まつりVOL.8」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 オープニングセレモニーを見守る行事スタッフが集合してきました。セレモニーのキャストも会場入り口アーチ方面でスタンバイしました。

オープニングセレモニー参加者集合 オープニングセレモニーキャストスタンバイ

 福祉ふれあいまつり実行委員会委員長 清水 武正氏が、あいさつをして福祉ふれあいまつりの開会を宣言されました。

福祉ふれあいまつり実行委員会委員長 清水 武正氏 福祉ふれあいまつり実行委員会委員長 清水 武正氏

 続いて、主催者と来賓がテープカットの会場でスタンバイしました。MCの佐々木 愛(ささき あい)さんがテープカットのタイミングをカウントダウンします。

テープカットスタンバイ MC 佐々木 愛氏のカウントダウン

 テープカットされました。と、同時にバルーンリリースも行われました。たくさんの風船が空に吸い込まれていきました。

テープカット バルーンリリース

 part2に続きます。

 この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事もあわせてご覧く
  ださい。
 ○第30回大野市福祉ふれあいまつり (2015/06/07)
  part1 、 part2

 

世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する
ワールド・ビジョン・ジャパンの公式ホームページです。    

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 
 

お問合せ

第53回越前大野名水マラソン2017~その2~



 

にほんブログ村 その他生活ブログ 地域イベントへ
にほんブログ村

 第53回越前大野名水マラソン2017 のスタッフをしました。

 さあ、いよいよ競技の始まりです。ハーフの部、一般男子のスタート直前です。千葉 真子氏がスターターを務めます。

一般男子ハーフ部門スタート地点 スターター台上の千葉 真子氏

 最前列の選手の皆さんが構え始め、千葉 真子氏がピストルを天空に向け秒読みを始めます。

ピストルを待つ先頭の選手たち ピストルを掲げる千葉 真子氏

 応援に駆け付けた皆さんの目前でスタート時刻に達しました。千葉 真子氏が耳をふさいでピストルを撃っています。

スタートを待つ選手たちと応援に駆け付けた市民 ピストルを撃つ千葉 真子氏

 一斉にランナーがスタートしました。千葉 真子氏が選手の皆さんにハイタッチして激励しています。

一斉に飛び出した選手たち スタートする選手たちにハイタッチしながら激励する千葉 真子氏

 しばらくすると小学生の親子の部のスタート順となりました。

小学校親子の部スタート直前 小学校親子の部スタート直前

 千葉 真子氏が、親子ランナーに向け、諸注意や激励の言葉をかけています。

スタート直前の親子を激励する千葉 真子氏 スタート直前の親子を激励する千葉 真子氏

 そして、間もなく小学校親子の部がスタートしました。

スタートした小学校親子の部 スタートした小学校親子の部 スタートした小学校親子の部

 親子連れながら、最初からかなりのスパートをかけています。

スタートした小学校親子の部 スタートした小学校親子の部 スタートした小学校親子の部

 結構ガチなレースぶりを見せています。

スタートした小学校親子の部 スタートした小学校親子の部 スタートした小学校親子の部

 



 

 小学1年、2年、3年と3回に分けてスタートしていること、そしてその距離が2kmであることから、すぐにランナー達が帰ってきます。

ゴール直前を疾走する親子の部のランナーたち ゴール直前を疾走する親子の部のランナーたち ゴール直前を疾走する親子の部のランナーたち

 スタート時点からのデッドヒートのままゴールしちゃうイメージですね。

ゴール直前を疾走する親子の部のランナーたち ゴール直前を疾走する親子の部のランナーたち ゴール直前を疾走する親子の部のランナーたち

 みなさん血相変えてゴール付近に駆け込んできます。

ゴール直前を疾走する親子の部のランナーたち ゴール直前を疾走する親子の部のランナーたち ゴール直前を疾走する親子の部のランナーたち

 もう周りのランナーを見る余裕もありません。

ゴール直前を疾走する親子の部のランナーたち ゴール直前を疾走する親子の部のランナーたち ゴール直前を疾走する親子の部のランナーたち

 最後は、あと1秒でもタイムを縮めようと目も三角になってきます。

ゴール直前を疾走する親子の部のランナーたち ゴール直前を疾走する親子の部のランナーたち ゴール直前を疾走する親子の部のランナーたち

 と、ゴール地点でのせめぎ合いからは一転して、表彰式が和やかに準備されています。役員の方が入賞者を壇上に順に並べているところへ、プレゼンターの岩田大会長が登壇してきました。

被表彰者の登壇 被表彰者整列と役員登壇

 入賞者、プレゼンターの全員が揃ったところで「一同、礼!」と号令がかかり、同時に越前大野ふるさと大使のお二人、道下 美春(みちした みはる)さんと加藤 紗絵(かとう さえ)さんが賞状盆を持って登壇してきました。

一同、礼! 越前大野ふるさと大使

 そして、プレゼンター役の大会役員に賞状が行き渡ると大会長が賞状を読み上げます。

役員に賞状渡し 賞状読み上げ

 10組全員に一斉に賞状とトロフィーが授与されます。

賞状授与 賞状授与

 そして、入賞者全員が壇上に並んで記念撮影を行います。お子様が表彰されたときの記念撮影は、なかなか終わりません。なので役員の方が「5、4、3、2、1」とカウントダウンして、次の表彰に移ります。

記念撮影 記念撮影

 いつものことながら入賞者が表彰会場にうまく集まらなくて、MCのしまぐち みほ氏が何度も同じ名前を読み上げて集合を促しています。そんなときに登壇した入賞者を見て「オヤ?」と思うシーンもあります。原始人がスニーカーを履いて走って入賞したようです。

記念撮影 被表彰者登壇 原始人も表彰

 また、小学生のちびっこ達が並んでかわいいなと思っていると、一般女子の中に外人女性が混ざって表彰を受けていたりしています。福井市の学校のALTの先生でした。

記念撮影 記念撮影 記念撮影

 また、並行してゲストランナーの千葉 真子氏のサイン会も始まっていました。どこにサインしてもらっているのでしょうか?

千葉 真子氏サイン会 千葉 真子氏サイン会 千葉 真子氏サイン会

 千葉 真子氏は終始笑顔で求められた場所にサインをし、気前よく握手をしてファンの要望に応えていました。

千葉 真子氏サイン会 千葉 真子氏サイン会 千葉 真子氏サイン会

 競技の大半が終わり、表彰式の進行のみが残っているような時刻になると「さかだにそば愛好会」のそばコーナーが活況を呈し、お客さんの列が長くなっていました。私もいただきましたが、大変おいしかったです。

さかだにそば愛好会のお店に並ぶ選手たち さかだにそば愛好会のお店に並ぶ選手たち

 

 選手の皆さんお疲れさまでした。役員の皆さん、スタッフの皆さん、そしてボランティアスタッフとして大会を支えてくださった皆さん、本当にお疲れさまでした。おかげさまで素晴らしいマラソン大会をみんなで楽しむことができました。
 また来年も、ここでお会いしましょう。

 

 この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事もあわせてご覧く
ださい。

第50回越前大野名水マラソン

・第51回越前大野名水マラソン

 その1その2その3その4その5おまけ

・第52回越前大野名水マラソン

 

世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する
ワールド・ビジョン・ジャパンの公式ホームページです。    

 

 このブログをここまでご覧くださりありがとうございました。心から感謝いたします。
 今後も、あなたに興味をもってご覧いただけますよう楽しいページづくりに努めてまいります。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 
 

お問合せ

第53回越前大野名水マラソン2017~その1~



 

にほんブログ村 その他生活ブログ 地域イベントへ
にほんブログ村

 第53回越前大野名水マラソン2017 のスタッフをしました。

 日時 2017年5月28日(日)の午前中
 場所 福井県大野市天神町 大野市役所前発着

第53回越前大野名水マラソン2017 ポスター
大会要項パンフレット 表面 大会要項パンフレット 中面

 前日の5月27日(土)に準備をしました。

 

 大野市役所の北側に配置されるスタート、ゴール、総合案内所、選手集合所にPAするため、市役所2階のベランダにトランペットスピーカーを2台置いて、それを駆動するアンプ Victor 業務用 システムアンプ PA-708 04078 も置きます。

Victor 業務用 システムアンプ PA-708 04078 トランペットスピーカー

 Victor 業務用 システムアンプ PA-708 04078 のレビューとスペックは、当ブログの「さかだに雪まつりvol.8」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 BGMを流して、トランペットスピーカーが、この広い場所をデッドスペースなくカバーできているか確認しています。兼ねて、ワイヤレスマイクの電波がどこまで届くかも試しています。

トランペットスピーカー出力確認 トランペットスピーカー出力確認

 大テント内のステージで開会式、表彰式が行われます。大テントに隣接して音響用テントが配置されています。

大テント内ステージ 音響テント

 ステージ両脇には、ステージイベントのメインスピーカーとして JBL EON 515XTを配置しました。

JBL EON 515XT JBL EON 515XT

 JBL EON 515XT Self Powered Loudspeaker のレビューとスペックは、当ブログの「はつらつママさんバレーボールin大野その3」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 ステージのサイドモニターに MACKIE SRM350 を一対スタンドに立てて配置しました。

MACKIE SRM350 MACKIE SRM350

 MACKIE SRM350のレビューとスペックは、当ブログの「第30回大野市福祉ふれあいまつり part1」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 会場内へのPA用に音響テントの横、大テントの後ろに MACKIE THUMP TH-15A を1基ずつ配置しました。

MACKIE THUMP TH-15A MACKIE THUMP TH-15A

 MACKIE THUMP TH-15A のレビューとスペックは、当ブログの「もう最高! クリスマス コンサート 2014 in 勝山ニューホテル その3」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 スピーカーについては、従来上記のような布陣でやってきましたが、今回、さらなる中抜け対策として Electro-Voice ZLX-12P を一対配置し、総合案内所、選手受付コーナー方面向けPAを増強ました。

Electro-Voice ZLX-12P Electro-Voice ZLX-12P

 SOUND HOUSEさんによるとElectro-Voice ZLX-12P は、軽量、頑丈なポリプロピレン製のエンクロージャーにハイグレード・クラスD 1000Wアンプと12インチ・ウーハーユニットを搭載したパワードスピーカー。各ドライバーの優れたタイムアライメントと、音のインパクトと明瞭性を高めたスプリットバッフルデザインがクラス最高のEVサウンドを出力。

●各種プリセット内蔵、LCD ディスプレイ付き、ワン・ノブDSP コントロール
●入力レベルメーターと、独立したアンプコントロール – 最適なゲインストラ
クチャーを素早く確実に設定
●クラス最高のサウンドのためにEV が設計したコンポーネントにマッチする、
カスタムビルドの1000W クラスD パワーアンプ
●持ち運びとスタンド設置を楽にする独自のハイ/ローグリップ・デザインを
持った、軽量で、極めて頑丈なコンポジット構造
●各ドライバーの優れたタイムアライメントと、音のインパクトと明瞭性を増
すための特許スプリット・バッフル・デザイン

■最大SPL 126 dB
■アンプ出力 1000 W
■周波数特性 65Hz – 18kHz
■指向性 H 90 °x V 60 °
■ウーハー EVS-12K, 300 mm (12 in) Woofer
■ドライバー DH-1K
■入力端子 XLR/TRSコンボジャックx2,3.5 mmステレオミニx1
■主力端子 XLRリンクアウトx1
■エンクロージャー:ポリプロピレン
■グリル 18ゲージ・スチール with ブラックパウダーコート
■寸法 Height 610 mm xWidth 356 mmxDepth 356 mm
■重量 15.6 kg
■電源:100-240V 50/60Hz
■消費電力 0.5A-0.8A(1/8出力時)

Electro-Voice ZLX-12P Electro-Voice ZLX-12P Electro-Voice ZLX-12P Electro-Voice ZLX-12P

 ステージ上のマイクに SHURE の SM58 を2本と BETA58A 1本を用意しました。

SHURE SM58 SHURE BETA58A

 SHURE SM58のレビューとスペックは、当ブログの「六呂師高原アルプス音楽祭2014~その2~」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 SHURE BETA58Aのレビューとスペックは、当ブログの「もう最高! クリスマス コンサート 2014 in 勝山ニューホテル その3」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 さらに SHURE SM57 を2本は主に楽器向けに用意しました。MC用となんでも用にワイヤレスマイク SOUND PURE model 8011Ⅱ を2本用意しました。

SHURE SM57 SOUND PURE model 8011Ⅱ

 SHURE SM57 のレビューとスペックは、当ブログの「もう最高! クリスマス コンサート 2014 in 勝山ニューホテル その3」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 SOUND PURE model 8011Ⅱのレビューとスペックは、当ブログの「第52回越前大野名水マラソン~その1~」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 PAブースです。ミキサーは YAMAHA MGP16X です。

PAブース YAMAHA MGP16X

YAMAHA MGP16X のレビューとスペックは、当ブログの「結の故郷 越前おおの 新そばまつり2016 その3」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 積み上げたエフェクター類と右の写真は、メーカー名、機種名など何もわからないけど強力で頼りになるFMトランスミッタです。エフェクター類は、一番上がワイヤレスマイク SOUND PURE 8000シリーズ専用高品質チューナーセット、その下がNEU PRO CDMP3-01U メディアプレーヤー、そして Behringer コンプリミッター COMPOSER PRO MDX2200、リバーブ YAMAHA REV500、グライコ ART HQ-231と続いて、一番下にグライコ YAMAHA GQ1031BⅡ が2台です。

エフェクター類 名無しのトランスミッタ

 NEU PRO CDMP3-01U メディアプレーヤー、 YAMAHA REV500 、 ART HQ-231 のレビューとスペックは、当ブログの「もう最高! クリスマス コンサート 2014 in 勝山ニューホテル その3」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 Behringer コンプリミッター COMPOSER PRO MDX2200 のレビューとスペックは、当ブログの「さかだに雪まつりvol.8」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 いきなり女子更衣室の出入口の写真ですが、女子更衣室には隣接する敷地にある「義景集会所」を使用しており、放送が届かないため上記トランスミッタで飛ばした電波をこの集会所内に置いたラジカセ SONY ZS-M35 PERSONAL MD SYSTEM でキャッチし、更衣中の女子選手に音声を届けます(「ラジカセ」って死語ですか?確かにこのデバイスでカセットテープは使えませんよね。)

女子更衣室 女子更衣室内ラジカセ

 男子更衣室も音響テントから遠く結トピアの2階に配置されましたが、なんとかシールドでたどり着き YAMAHA MSR100 で放送内容をPAしました。

男子更衣室 男子更衣室内スピーカー

 YAMAHA MODEL MSR100 パワードスピーカー のレビューとスペックは、当ブログの「もう最高! クリスマス コンサート 2014 in 勝山ニューホテル その3」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 



 

 当日になりました。マラソン大会は朝が早いので、スタッフは午前5時集合だそうです。

 

 スタッフそれぞれが持ち場の準備が整い、開会式が近づくとセクションごとに打合せを始めました。

スタッフ打合せ スタッフ打合せ

 快晴の朝に天空の城 越前大野城もきれいに見えます。

越前大野城

 オープニングイベントを前に、MCのしまぐち みほ氏(従来、「有限会社キリンプロジェクト所属の」と記載しておりましたが、独立され現在フリーでご活躍中とのことです。)と、手話通訳の笠羽 香美(かさば よしみ)氏が、いの一番に口火を切ります。

MC しまぐち みほ氏 手話通訳 笠羽 香美氏

 MCしまぐち みほ氏のご紹介により、オープニングイベント 地元和太鼓グループ「祥雲」の演奏が始まりました。最初に、代表の山内 廣志(やまうち ひろし)氏が自己紹介をし、勇壮な太鼓の演舞とも言えるパフォーマンスを始められました。

地元和太鼓グループ「祥雲」代表 山内 廣志氏 地元和太鼓グループ「祥雲」

 総勢男女5名が曲に合わせて踊りも織り交ぜ、すばらしいそして迫力のある太鼓演奏で選手の皆さんとスタッフやボランティアの皆さんにも全身で激励のメッセージを繰り広げられていました。

地元和太鼓グループ「祥雲」 地元和太鼓グループ「祥雲」

 そして開会式典のトップは大会委員長の帰山 正信(かえりやま まさのぶ)氏の開会宣言で始まりました。

大会委員長 帰山 正信氏 大会委員長 帰山 正信氏

 次に大会長の岩田 繁憲(いわた しげのり)氏が開会のあいさつをされました。

大会長 岩田 繁憲氏 大会長 岩田 繁憲氏

 引き続いて名誉大会長の大野市長 岡田 高大(おかだ たかお)氏が祝辞を述べられました。

大野市長 岡田 高大氏 大野市長 岡田 高大氏

 続いて本大会を後援されている中日新聞社の福井支社長 伊藤 博道(いとう ひろみち)氏が祝辞を述べられました。

中日新聞社 福井支社長 伊藤 博道氏 中日新聞社 福井支社長 伊藤 博道氏

 さらに大野市議会議長 山崎 利昭(やまざき としあき)氏が祝辞を述べられました。

大野市議会議長 山崎 利昭氏 大野市議会議長 山崎 利昭氏

そして、ゲストランナーの千葉 真子氏が、今回参加の全ランナーとボランティアやスタッフの皆さんに対して激励の言葉が述べられました。さすがアスリート、最初からいきなり大声で「み、な、さーん!!お元気でっすかー!!」と全身を使って呼びかけるところから始まりました。

ゲストランナー 千葉 真子氏 ゲストランナー 千葉 真子氏

 選手宣誓は、本日の5月28日にちなんでゼッケン528番、小学3年親子の部に出場する大野市立有終西小学校3年の古屋 果蓮(ふるや かれん)さんと淳臣(じゅんしん)さん親子です。

選手宣誓 選手宣誓

 たくさん練習したのでしょう2人息ピッタリのほほえましく、元気いっぱいの選手宣誓でした。

選手宣誓 選手宣誓

 



 

 そして、いよいよ競技開始ですが、9時のハーフの部一般男子に先立ち「車イス走行」を行います。障害をお持ちの方にもマラソン大会の雰囲気を味わってもらいたいと「大野市肢体協会」のご協力と奥越明成高校ボランティア部のサポートにより、車イスでの出場者がスタートラインでスタンバイ完了しました。

車いす走行のスタート 車いす走行のスタート

 さあ、スターターのピストルにより「車イス走行」がスタートしました。

車いす走行のスタート 車いす走行のスタート

 同時に開成中学校吹奏楽部による激励の演奏が始まりました。最前列には、ダンスチームも配置され、躍動感あふれるパフォーマンスで「車イス走行」している出場者の皆さんの健闘をたたえています。

開成中学校ブラスバンドの応援 開成中学校ブラスバンドの応援

 まもなく「車イス走行」出場者が折り返し点を回ってゴールに帰ってきました。

車いす走行のゴール 車いす走行のゴール

 ボランティアの皆さんと楽しい時間を過ごし、無事ゴールされていました。

車いす走行のゴール 車いす走行のゴール

 会場では、さかだにそば愛好会のみなさんが来場者にサービスするためのおろしそばの準備に余念がありません。

さかだにそば愛好会 さかだにそば愛好会

 その隣りのブースでは、越前大野の特産物を来場者に紹介しています。

平成大野屋 平成大野屋

 そして、今回も奥越法人会がかき氷の無料配布をしています。今回、マンゴー味のメニューを新設し、ゴール後の選手に食べてもらおうと準備万端にして待ち構えています。

奥越法人会 奥越法人会の御菓子司おさやの旦那さんと伊藤文具店の旦那さん

 さらに、大野市の取り組みとして「キャリングウォータープロジェクト」のブースも設置されています。今回、ランナーの走った距離に応じて参加料の一部をプロジェクトへの寄附金として活用し、「清潔で安全な水の確保」に苦しむ東ティモール民主共和国への支援を行います。フォトブースを設置し、当マラソン大会に参加した記念に、または「キャリングウォータープロジェクト」を通して東ティモール民主共和国を支援した記念に、記念写真を撮ってもらっています。

キャリングウォータープロジェクト キャリングウォータープロジェクト

 

 その2に続きます。

 

 この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事もあわせてご覧く
ださい。

第50回越前大野名水マラソン

・第51回越前大野名水マラソン

 その1その2その3その4その5おまけ

・第52回越前大野名水マラソン

 

世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する
ワールド・ビジョン・ジャパンの公式ホームページです。    

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 
 

お問合せ

13jack vol.12 『歌姫 night spring』



 

にほんブログ村 その他生活ブログ 地域イベントへ
にほんブログ村

13jack vol.12 『歌姫 night spring』

開催日時  2017年4月22日(土)19:00 OPEN  19:30 START
場  所  福井市中央1-17-15 サンジェルマンビル 4F

LIVE & BAR 13

出  演  ななりんご、愛猫、SKALLETTYM

13jack vol.12 『歌姫 night spring』

 

LIVE & BAR 13さんで、女性ヴォーカルのバンドを集めたライブがありました。

1 トップバッターはSKALLETTYでした。

 2015年結成のGOLLBETTYの曲を中心に演奏活動を展開しているスカバンドということで、構成はヴォーカル兼トランペットのえりんこさん、ベースのJJさん、ギターのすぐるさん、テナーサックスのこじーさん、トロンボーンのあおいさん、ドラムスのなんなんさんの6人構成ですが、今回ベースのJJさんの立ち位置がサックスとトロンボーンの後ろなので、なかなかお姿を拝見できません。
 GOLLBETTYの「COOL MUSIC」「Crystal」「今宵の満月へ」「Thank you」「小恋指~コイユビ~」と、東京スカパラダイスオーケストラの「ルパン三世のテーマ」とスカミュージックをたっぷり聴かせていただきました。

SKALLETTY全体

 次の写真は、トランペット兼ヴォーカルのえりんこさんです。トランペットを吹きながら歌を歌うのは大変キツいので、トランペット奏者としてメンバーに入ってもらえる方を緊急募集したいと言ってました。

SKALLETTY Vo.&Tp. えりんこ SKALLETTY Vo.&Tp. えりんこ

  お姿をカメラに収めるのに苦心したベースのJJさんとギターのすぐるさんです。

SKALLETTY Ba. JJ SKALLETTY Gt. すぐる

  テナーサックスのこじーさんとトロンボーンのあおいさんです。

SKALLETTY Sax. こじー SKALLETTY Tb. あおい

  ドラムスのなんなんさんです。どの写真を見ても感情を出していない感じだったので、ポーカーフェイスなのかなという印象でした。

SKALLETTY Dr. なんなん

2 二番手はMでした。

 結成してから7年間、福井県を中心にライブ活動を展開。浜崎あゆみの曲を中心としたステージ展開なので、ヴォーカルが派手目のパフォーマンスで魅せていく手法を特徴としているイメージでした。LIVE & BAR 13で出演するのは初めてだそうです。
 当然、ヴォーカルの衣装にも期待が高まります。

M全体 M全体

  ヴォーカルのMIKAさんです。最初ヴォーカルが登場していない状態で音楽のイントロが始まって、それからMIKAさんが登場するという演出から始まったと思ったら、ご覧のとおりのド派手衣装で、びっくりしました。そして、途中で衣装替えまで行うというステージパフォーマンスには舌を巻きました。

M Vo. MIKA M Vo. MIKA

 Mのmixi記事からするとギターはTAKAHIROさん、ベースはKEITAさんでしょうか。楽曲が全体的にロック調なので間奏時のギターを聞かせる場面が多かったですがカッコよかったですね。KEITAさんは最初から服装や姿勢がビシッと決まっていて、すごくシブい、なんてカッコいいベース奏者なんだろうと女性ファンの存在を確信した男前ぶりでした。

M Gt. TAKAHIRO M Ba. KEITA

  ドラムスのYo-Zo-さんとコーラスのfuuさんです。Yo-Zo-さんは「ドラムをたたくのが好き。」と感じさせる一心不乱の演奏ぶりでした。fuuさんはMIKAさんと一体不可分の歌唱を展開していて、4バンドで5人の歌姫の歌を聞ける喜びを感じました。

M Dr. Yo-Zo- M Cho. fuu

 



 

3 次は、愛猫でした。

  チャラの「Swallowtail Butterfly~あいのうた~」「やさしい気持ち」YUKIの「プリズム」Mr.Childrenの「CROSS ROAD」赤い公園の「NOW ON AIR」とおなじみのナンバーをアーティストにこだわらずカズミさんの選曲で構成し、バンドの雰囲気もいい感じなのですが、実は今回のために急きょ集まったメンバーだとのことでびっくりしました。

愛猫 全体

  ヴォーカルのカズミさんは超ド緊張しているようで、MCの内容がまとまらないのに語りたい気持ちは先行しているようでした。かといってギターのまーくんもミスらないように演奏に集中しているのか、緊張感は否めない様子でした。

愛猫 Vo. カズミ 愛猫 Gt. まー

  キーボードのミッキーさんはマイペースでライブを楽しんでいるようでした。カホンのshina(シナ)さんが ~このバンドはドラムスがいないので彼がリズムをとっていたのでしょうか~ カズミさんのMCの行方とともに楽曲のまとまりに目を配っていた感じでしたが、一番楽しそうなのも彼のような気がしました。

愛猫 Key. ミッキー 愛猫 カホン shina

4 オオトリは、ななりんごで盛り上がりました。

  昨年結成されたバンドでJUDY AND MARYの曲をみんなで楽しもうというパワフルメンバーでしたが、実は初ライブで最後のライブだとのことでした。「あなたは生きている」「Hello! Orange Sunshine」「小さな頃から」「散歩道」「BATHROOM」「Oh!Can Not Angel」のあとアンコールで「Over Drive」と全7曲をかっ飛ばしていました。

ななりんご 全体

  そんな大事なライブを前にノドを痛めてごめんなさいとしきりに謝るななりんさんですが、声に特に問題は感じませんでしたけどね。ギターのキングさんが、転勤が決まって、ななりんごのライブ継続が難しくなったと申し訳なさそうにしていました。

ななりんご Vo. ななりん ななりんご G. キング

  女性のベースは、全国的には相当数が出てきたかもしれませんが、地元福井県では「オッ」と思わせる存在ですね。ドラムスの吉田さんがコーラスも歌っていて、見るとかなり男前で、後ろの方からなのに結構目立っていました。

ななりんご Ba. 佐々木 ななりんご Dr. 吉田

  「歌姫」ということで、今回、女性ヴォーカルバンドの集結(LIVE & BAR 13さんが頑張って企画していただけたのでしょうか?)が実現しましたが、ヴォーカル以外のポジションにも女性が活躍されていて頼もしく、今後が楽しみな一面にも触れたライブとなりました。

LIVE & BAR 13 LIVE & BAR 13 LIVE & BAR 13

LIVE & BAR 13 LIVE & BAR 13 LIVE & BAR 13

 

 このブログをここまでご覧くださりありがとうございました。心から感謝いたします。
 今後も、あなたに興味をもってご覧いただけますよう楽しいページづくりに努めてまいります。

 

世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する
ワールド・ビジョン・ジャパンの公式ホームページです。    

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 
 

お問合せ

BlueMoonQuartetLive at YUMEYA



 

にほんブログ村 その他生活ブログ 地域イベントへ
にほんブログ村

 

越前大野のYUMEYAでブルームーンカルテットのライブがありました。

BlueMoonQuartetLive

日 時 2017年3月25日(土)開場 18:30/開演 19:00
場 所 YUMEYA 福井県大野市高砂町11-11 0779-65-6884

入場料 前売 ¥3,000/当日 ¥3,500(ドリンク別)

 YUMEYAの佇まいです。店先に告知の立て看板があります。

YUMEYA YUMEYA前の告知板

 店内に入り料金を払うと入場チケットをいただきました。店内の告知用黒板に女の子が落書きをしていました。

BlueMoonQuartetLive入場チケット YUMEYA内告知黒板

 最初に黄 啓傑(こう けいけつ)氏がライブ開始のあいさつなどを話されました。

ライブ開会宣言

 そして演奏が始まりました。

BlueMoonQuartet演奏中

 コルネットの黄 啓傑(こう けいけつ)氏とウクレレの富永寛之(とみなが ひろゆき)氏です。黄氏がメインMC、富永氏がサブMCという感じの進行でした。

BlueMoonQuartet 黄 啓傑(こう けいけつ)氏 富永寛之(とみなが ひろゆき)氏

 ドラムスの木村純士(きむら じゅんじ)氏とベースの工藤 精(くどう しょう)氏。このお二人は振られない限り発言されませんでした。

木村純士(きむら じゅんじ)氏 工藤 精(くどう しょう)氏

 アンコール曲を入れて全16曲演奏されました。ジャズが全く未経験の私が分かっただけの曲名を並べると以下のとおりでした。

 I will see you in my dream
 Don’t Know Why
 幸せの黄色いリボン
 春風のいたずら
 マイルストーン
 ハイ・ソサエティ
 ラストワルツ
 マルディグラ イン ニューオーリンズ
 すべて失ってもいい
(アンコール曲)ノクターン

 

 主に歌のない曲を演奏されていましたが、歌が入る曲もあり、木村純士(きむら じゅんじ)氏がドラムを叩きながらマイクなしで大声で歌って、よく聞こえたのもびっくりしましたが、MCしているときには表情がある黄 啓傑(こう けいけつ)氏が歌う時だけ無表情になるのも意外でした。

歌う木村 純士(きむら じゅんじ)氏 歌う黄 啓傑(こう けいけつ)氏

 演奏しているうちに異なる楽曲になってしまって、また元の曲に戻ってくることがあるなど、ジャズの演奏経験のない私にとって初耳の興味深いエピソードを披露してくださるなど、和やかなステージを展開してくださいました。

黄 啓傑(こう けいけつ)氏 富永 寛之(とみなが ひろゆき)氏

 ニューオーリンズジャズというジャンル?だそうで、各楽曲ともにテーマがはっきりしてわかりやすいジャズの分野なのだと思いました。ジャズは難しいと敬遠されている方たちには(私も含めて)導入しやすい楽曲の数々であるということがわかりました。

木村 純士(きむら じゅんじ)氏 工藤 精(くどう しょう)氏

 会場でCD販売もしていたので、1枚購入させていただきました。

購入したCD 購入したCD

 楽しいジャズナイトを過ごさせていただきました。主催者の皆さん、YUMEYAさん、ブルームーンカルテットの皆さんありがとうございました。また、次回お会いしましょう。

 

世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する
ワールド・ビジョン・ジャパンの公式ホームページです。    

 

 このブログをここまでご覧くださりありがとうございました。心から感謝いたします。
 今後も、あなたに興味をもってご覧いただけますよう楽しいページづくりに努めてまいります。

 
PVアクセスランキング にほんブログ村
 
 

お問合せ

i nou vory レコ発ツアー 『スターティ”FUKUI”コレクション』



 

にほんブログ村 その他生活ブログ 地域イベントへ
にほんブログ村

i nou vory レコ発ツアー

『スターティ”FUKUI”コレクション』

 東京から次世代キュートロックを代表するポップバンド i nou voryを迎え、福井拠点活動の実力個性派バンド3組( LRock the anarchy / W / The Rockabeats )とのライブイベントが開催されました。
開催日時  2017年3月19日(日)18:00 OPEN  18:30 START
場  所  福井市中央1-17-15 サンジェルマンビル 4F

 


出  演  i nou voryLRock the anarchyWThe Rockabeats

i nou vory レコ発ツアー 『スターティ”FUKUI”コレクション』ポスター

 サンジェルマンビルです。

サンジェルマンビル サンジェルマンビル近景

 

 18時開場直後に入りましたが、すでに多くの人々が座席を確保したりドリンクを注文していたり、混雑していました。

開演前場内風景 開演前場内風景

 さあライブのスタートです。1番バッター「W」が演奏を開始しました。男性4人のグループです。

Wが演奏開始 Wのステージ盛り上がる

 最初から超ハイテンションで動きが激しく、ブレていない写真は皆無ですが、各メンバーのアップ写真もなんとか入手できました。

奥村知光氏 指岡 市雄氏

 ウイスキー&ウオッカ、Naked Body、Real LifeなどARBの曲をアツく歌い上げ盛り上がりました。

WのB WのDr 本多 義文氏

 



 

 2番手「LRock the anarchy」の登場です。2015年5月結成、2015年8月30日に初ライブ、2016年3月20日にレコ発ライブを行っています。こちらも全員男性の6人編成です。スタンディングして踊りながら楽しむお客さんや前列で手を上げたりするお客さんもいて、ステージ全体が見えるタイミングはめったにありません。

LRock the anarchy LRock the anarchy

 ヴォーカルのユウキジャックさんは躍動的に歌ってカッコイイです。ギターの松永志一さんはリードを弾くことが多いのかうつむいていることが多かったです。

LRock the anarchy / ユウキジャック LRock the anarchy / 松永志一

 もう一方のギターの山本謙司さんはハットが似合う「静」のギタリストという感じでした。キーボードの佐藤任保さんもマイペースでノッていました。

LRock the anarchy / 山本謙司 LRock the anarchy / 佐藤任保

 ベースのジーン吉本さんはコーラスを入れるタイミングも多く、ヴォーカルのユウキジャックさんとともにアピールの一翼を担っていました。ドラムスの酒井久央さんが一番冷静に演じている感じでした。

LRock the anarchy / ジーン吉本 LRock the anarchy / 酒井久央

 



 

 3番手はThe Rockabeats。前身となる「Paradise60s」から10年を超える活動を続けている福井のオールディーズバンド。こちらも6名編成。50年代から80年代初期までの有名なオールディーズのそれもテンポの速い曲ばかり一気にまくし立てる感じで駆け抜けるというか、ここのところ続いたメンバーの卒業ムードを跳ね返すかのような勢いでステージを展開していました。1曲目が「Heatwave」だったと思いますが、いきなりハートを鷲掴みされてしまいましたね。

The Rockabeats The Rockabeats

ヴォーカルのchieさんと今回助っ人として参加のma-yaさんです。お二人ともキュートですね。

The Rockabeats / chie The Rockabeats / ma-ya

 こちらも今回助っ人としてギターのJeanさん、そしてドラムスのStick.Kさんです。

The Rockabeats / Jean The Rockabeats / Stick.K

 キーボードMakoさんとベースのHiroshiさんです。

The Rockabeats / Mako The Rockabeats / Hiroshi

 「キッスは目にして」など中でも特にノリのいい歌が始まると、スタンディングのお客さんたちがロックンロールを踊り始め、座っているお客さんも我慢できずに一緒に踊り始め、そりゃ会場は大変な大盛り上がりに盛り上がっていきました。

The Rockabeats The Rockabeats

 



 

 さあ、そして今回のメインイベント、次世代のキュートロックを代表するポップバンド i nou voryの登場です。Vo.かめいあすかさんの個性的な言葉のセンス、伸びやかな歌声、キュートなルックスで作られる天真爛漫なステージを引っさげ、アルバム「スターティコレクション」発売イベントとなる、3月2日の下北沢GARDENを皮切りに、東名阪を中心とした初のライブツアーを開始しました。

i nou vory i nou vory

 ヴォーカルのアッカさんとギターの小松慶太朗さんです。

i nou vory / アッカ i nou vory / 小松慶太朗

 ベースの将さんとドラムスの斉藤広幸さんです。

i nou vory / 将 i nou vory / 斉藤広幸

 



 

 ライブが終わりましたが、興奮冷めやらぬ今回のライブについて話し込む人や帰宅の準備を始める人や、店内が雑然とし始めました。

ライブ終了後の店内 ライブ終了後の店内2

 LIVE & BAR 13さん、今回のツアー展開先に福井を組み入れてくれたi nou voryさん、そのライブイベントに参画してくれた福井拠点活動の実力個性派バンド3組( LRock the anarchy / W / The Rockabeats )の皆さんのおかげで、今日は楽しい時間が過ごせました。ありがとうございました。
 これからも、LIVE & BAR 13さん、LRock the anarchyさん、Wさん、The Rockabeatsさんをフォローさせてもらって、次回からのライブもしっかり参加していきたいと思っています。また、ここで会いましょう。

 

世界の貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する
ワールド・ビジョン・ジャパンの公式ホームページです。    

 

 このブログをここまでご覧くださりありがとうございました。心から感謝いたします。
 今後も、あなたに興味をもってご覧いただけますよう楽しいページづくりに努めてまいります。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 
 

お問合せ

第53回越前大野名水マラソンの大会概要が発表されました。



 

にほんブログ村 その他生活ブログ 地域イベントへ
にほんブログ村

2017年3月1日 大野市が「第53回越前大野名水マラソン」の開催をリリースしました。

スタートする選手たち スタートする選手たち ゴール間近でスパートする母娘 ゴールする選手たち

大会の概要
【掲載サイト】

http://www.city.ono.fukui.jp/kosodate/sports/53meisuimarason1.html

大会期日
 平成29年5月28日(日曜日)雨天決行
 開会式/午前8時~
 スタート/午前9時~

表彰式/競技終了後、その都度行います。

受付
 平成29年5月27日(土曜日)午後1時~午後6時

     28日(日曜日)午前7時~午前8時30分

スタートする選手たち スタートする選手たち ゴール直前でスパートする父子 表彰式のプレゼンターと入賞者

ゲストランナー

ゲストランナーは、千葉真子さんです。当日は、皆様と一緒にマラソン大会を盛り上げます。

大会要項パンフレット 表面2

大会要項パンフレット 中面2

記念撮影に応じる入賞者 演奏でエールを贈る中学校ブラスバンド 演奏で選手を応援する奥越太鼓「祥雲」のメンバー かき氷の無料配布をしている奥越法人会のメンバー
 

 この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事もあわせてご覧く
ださい。

第50回越前大野名水マラソン

・第51回越前大野名水マラソン

 その1その2その3その4その5おまけ

・第52回越前大野名水マラソン その1その2

 

世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する
ワールド・ビジョン・ジャパンの公式ホームページです。    

 

PVアクセスランキング にほんブログ村
 
 

お問合せ

古川 勝 ピアノ弾き語りライブ in福井県立図書館



 

にほんブログ村 その他生活ブログ 地域イベントへ
にほんブログ村

 

 福井県立図書館で、ステキなライブコンサートが開かれました。

 

日 時  2017年2月19日(日)13:30
場 所  福井県立図書館多目的ホール
〒918-8113 福井県福井市下馬町51-11
電話 0776-33-8860
主 催  福井県立図書館

出 演  古川 勝(ふるかわ まさる)氏

 2017年2月19日(日)13:30から福井県立図書館多目的ホールにて同館主催ライブラリーコンサート「古川 勝 ピアノ弾き語りライブ in福井県立図書館」が開催されました。

 

20170219 古川勝ピアノ弾き語りライブin県立図書館

 

 古川 勝氏は、音楽の教師をされていて現在大野市立上庄中学校の教頭先生を務められています。若い頃からバンド活動もされていましたが、現在、12月、1月に坂井市の「森のめぐみカフェ(坂井市坂井町大味32-1-1)」でピアノ弾き語りライブを行ったりされています。
 ポスターを見かけて是非ともライブを見たいと思い、県立図書館へ行きました。

図書館のエントランスを通り抜けると正面の掲示板にポスターを使って多目的ホールの方向へお客さんを誘導しています。

図書館内案内板 館内ポスター

 誘導に従って右折し、進んでいくと受付付近に到着しました。

多目的ホール方面に移動 受付

 受付の付近で人の流れが滞っているように感じて見てみると、出演者の古川 勝氏がいて驚いたような顔で友人の激励を受けていました。事前通告なしの来訪にびっくりしている感じですが...。ま、ポスターに「申込不要、入場無料」と書いてありましたので、誰が見に来るかは直接連絡がない限り知りようもないですが。

受付付近の人垣 激励を受ける古川 勝氏

 受付でいただいたチラシを見ていると、ポスターの図柄を少しレイアウト調整して、本日上演される楽曲を記載、プログラムになっていました。間もなくMC 芹川悦子氏のアナウンスで、本日の企画「ライブラリー コンサート」の趣旨や沿革、そして、本日出演の古川 勝氏のプロフィールなどの紹介がありました。

プログラムを兼ねたチラシ MC 芹川悦子氏

 本日のライブの仕掛け人の島田英夫副館長さまが会場サイドから見守る中、古川 勝氏がゆっくり、そしてにこやかにあいさつしながらライブが始まりました。

副館長 島田 英夫氏 あいさつする古川 勝氏

本日の曲目

①ささやかなこの人生     ⑥糸
②桜坂               ⑦ロビンソン
③「いちご白書」をもう一度  ⑧瞳をとじて
④白い恋人達           ⑨最愛

⑤歌うたいのバラッド      ⑩なごり雪

歌唱する古川 勝氏 歌唱する古川 勝氏

 10曲は、アッという間に歌い終わりましたが、お客さんからの拍手は鳴りやみません。古川 勝氏は、アンコール曲「卒業写真」を紹介し、本日の全11曲は古川 勝氏が今の季節に合ったものを聞いてもらいたいと思い選んだ曲であると話していました。

アンコール曲を紹介する古川 勝氏 アンコール曲を紹介する古川 勝氏

 すべての曲の歌詞がことばひとつひとつを大切にして心情を表現されていて、その心にしみる曲の数々を古川 勝氏が心を込めて歌いあげられ、ホールいっぱいに集まった観衆は感動にひたっていました。

歌唱する古川 勝氏 歌唱する古川 勝氏

 曲の合間のトークも古川氏の愛嬌たっぷりのおはなしで盛り上がって楽しく過ごせましたし、約170人もの集客も彼のこれまでの活動実績とやさしいお人柄がなしえたものと感じました。

帰宅するお客さんたち 帰宅するお客さんたち

 ほかの季節の古川氏の歌を聞きたくなったすばらしいライブでした。
 県立図書館様、古川 勝さん、どうもありがとうございました。

 

 ちなみに古川 勝氏はライブ中に表情が千変万化して面白い顔をたくさん見せるので、その百面相の一部を紹介します。彼の気さくな人柄に、さらに親しみを感じます。

古川 勝 百面相 古川 勝 百面相 古川 勝 百面相 古川 勝 百面相 古川 勝 百面相 古川 勝 百面相 古川 勝 百面相 古川 勝 百面相 古川 勝 百面相

 

 このブログをここまでご覧くださりありがとうございました。心から感謝いたします。
 今後も、あなたに興味をもってご覧いただけますよう楽しいページづくりに努めてまいります。

 

世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する
ワールド・ビジョン・ジャパンの公式ホームページです。    

 

PVアクセスランキング にほんブログ村
 
 

お問合せ