「祭」タグアーカイブ

結の故郷 越前おおの 新そばまつり2017 その2



 

にほんブログ村 その他生活ブログ 地域イベントへ
にほんブログ村

結の故郷 越前おおの新そばまつり2017 開催!

6 地場産品等販売店の紹介

 当おまつりは、おそば以外にもたくさん楽しみがあります。この地場産品等の販売も多くのお客さんが楽しみにしていらっしゃいます。
 まず、さかだに特産工房です。ひまわり油とすこが並んでいます。

さかだに特産工房 さかだに特産工房

 まめずきん、乾燥野菜、野菜かき餅、そばっつぇるもおいしそうです。

さかだに特産工房 さかだに特産工房

 さといもの煮っころがしは試食ができます。おじさんが、いそべ餅を焼いています。

さかだに特産工房 さかだに特産工房

 おじさんが作業している真ん前では、いそべ餅とぴざが2種類ならんでいます。

さかだに特産工房さかだに特産工房

 六呂師高原特産物会では、笹すし、山菜おこわ、かきもちなどを販売していました。

六呂師高原特産物会 六呂師高原特産物会

 ショコラdeようかん運営協議会では、掲示板にフライドポテト、温かい飲み物(コーヒー、お茶、コンポタージュ)、おさつドーナツの販売をアピールしていました。

ショコラdeようかん運営協議会 ショコラdeようかん運営協議会

 もちパイ、栗山菜おこわ、あずきもち、プチパンセット、かめじろうパン、生どらが並んでいました。

ショコラdeようかん運営協議会 ショコラdeようかん運営協議会

 でっちようかんの札が下げてあります。ショコラdeようかんのポスターにかぶせて、よりどり3ヶ500円の表示があります。右の写真の左側がプチパンセット、右側がかめじろうパンの近接写真です。

ショコラdeようかん運営協議会 ショコラdeようかん運営協議会

 (株)平成大野屋の店先には里芋コロッケの大きな横断幕が掲げられています。右の写真の赤い台に里芋コロッケが陳列してあります。

(株)平成大野屋 (株)平成大野屋

 たくさんの種類の特産加工品が並んでいます。上庄里芋のころ煮、栗山菜おこわ、はまなみそ、シフォンケーキ、地酒パウンドケーキ、あずき餅、米パン、けんけら、里芋あられ、いもきんつば、くるみ大福、酒まんじゅう、とち大福、栗どら焼きと多彩です。

(株)平成大野屋 (株)平成大野屋

 その横に目を移すと、お酒が所狭しと並んでいます。源平上撰カップ、花垣純米酒、真名鶴懐石本醸造カップ、一乃谷上撰カップ、梅わいん、源平六段仕込純米酒、源平にごり酒、花垣棚田米純米大吟醸、真名鶴奏雨、一乃谷天空の城大野城、里芋焼酎いもかしらなどがズラリと並んでいます。

(株)平成大野屋 (株)平成大野屋

 (株)昇竜では、穴馬かぶらと九頭竜まいたけの大きなノボリ旗が立てられています。テーブルに九頭竜まいたけが、オレンジ色のカゴに穴馬かぶらが陳列されています。穴馬かぶらは赤いんですね。

(株)昇竜 (株)昇竜

 大友グループも種類が豊富です。

大友グループ 大友グループ

 上庄の里芋は皮つきと洗い子の真空パックの両方があります。むき栗、生そば、しいたけなどが並んでいます。

大友グループ 大友グループ

 



 

7 そば打ち披露

 「啓新 蕎麦」と大きく書かれたユニフォームに身を包んだ女性がうずくまっています。

啓新高校そば部ユニフォーム

 今年8月に開催された第7回全国高校生そば打ち選手権大会団体の部で3年連続敢闘賞を受賞した啓新高等学校そば部によるそば打ち披露の催しです。

そば打ち披露会場の表示 そば打ち披露会場の表示

 そば打ちを披露するのは、3年生の金城さんと2年生の水村君です。

金城さん 水村君

 そば打ちの行程にあわせて注意している点などの解説を高嶋さんが行います。

高嶋さん そば打ち披露開始

 そば粉をふるいにかけています。

そば粉をふるいにかける金城さん そば粉をふるいにかける水村君

 水を注いでいます。3回に分けて注ぎます。

水を注ぐ金城さん 水を注ぐ水村君

 粉と水を混ぜ合わせます。

粉と水を混ぜ合わせる金城さん 粉と水を混ぜ合わせる水村君

 こねて大きなそば玉になりました。

大きいそば玉を作る金城さん 大きいそば玉を作る水村君

 そば玉を伸ばしていきます。周囲には多くのギャラリーがいます。カメラの横や後ろも含めると相当数になります。現在、会場でそばを打っている愛好者の方も見に来られています。

そば粉を伸ばす金城さん そば粉を伸ばす水村君

 薄く伸びたら、たたんで切っていきます。

そばの麺を切り出す金城さん そば麺を番重に並べる金城さん

 細いそば麺になって番重に並べられていきます。見事なそばが出来上がりました。すばらしい腕前です。

そば麺を番重に並べる金城さん きれいに並んだそば麺

 MC 長﨑さんが、インタビューをして難しかった点などを聞いています。ここで打ったそばは大野麺類組合のお店で出されるとのことでした。寒い中、鼻のてっぺんを赤くしてそば打ちに取り組んでくださった金城さん、水村君ありがとうございました。この催しは、午後にも2回目を行いました。

インタビュー インタビューに答える金城さん

 



 

8 軽トラ野菜市の紹介

 菜々彩では、おいしそうなさつまいもとネギが並べられています。

菜々彩 菜々彩

 源助大根、人参、大根、甘柿、カブも自慢の出来栄えです。おばちゃんが「源助大根は炊くと柔らかくておいしいざあ」と勧めてくれたので1本購入しました。

菜々彩 菜々彩

 ほかにも、とうがらし、あずき、黒豆、えごま、洗い子も並べられています。

菜々彩 菜々彩

 大だるまとは豆の一種でしょうか?でも、その横に豆類全部と書いた札も下がっています。さらに、こんにゃく芋と生しいたけも並んでいて、栽培品目の豊富さをアピールしています。

菜々彩 菜々彩

 加えて乾しいたけと栽培するとき原木に植え付ける「菌」と乾しいたけも幅を利かせています。

菜々彩 菜々彩

 森川農園です。はくさいの特大と大、かぶが並んでいます。

森川農園 森川農園

 だいこんの横にじねんじょが大量に横たわっています。

森川農園 森川農園

 上庄洗い子、どこにも里芋とは書いてありませんが、置いてあるものを見れば誤解は生じません。たかのつめ、すこ、もち米のほか、上庄土里芋が箱売りされています。

森川農園 森川農園

 堂本の朝市です。ガンバッテルおばちゃんののぼり旗が目印です。嵐かぶら、もどしぜんまい、大根という表示がありますが、ほかにもはくさい、にんじん、じねんじょなど多くの野菜が並んでいます。

堂本の朝市 堂本の朝市

 白ネギ、なし、洗い子、黒豆、小豆、里芋、柿、落花生など非常に多くの野菜が所狭しと並んでいます。

堂本の朝市 堂本の朝市

 がんばってるおばちゃんが豆を見せてくれています。土ねぎ、嵐かぶらも見えます。

堂本の朝市 堂本の朝市

 自然薯くらぶでは、その名のとおり自然薯が並んでいます。りっぱな、長い自然薯がたくさん並んでいます。

自然薯くらぶ 自然薯くらぶ

 さかだに特産工房です。洗い子を真空パックしたもの、乾燥野菜、柿、大根などが並んでいます。

さかだに特産工房 さかだに特産工房

 長い名前の販売ブースです。NPO法人奥越EM環境浄化の会のお店ですが、赤カブが置いてあるくらいですね。

NPO法人 奥越EM環境浄化の会 NPO法人 奥越EM環境浄化の会

 赤カブより茶色い粉が入ったビニール袋が目立っています。EMボカシが1kg入っているそうで、スターランドさかだにでの生産ですね。EMボカシを使用した農法が、パネルでたくさん紹介されています。

NPO法人 奥越EM環境浄化の会 NPO法人 奥越EM環境浄化の会

 岐阜県美濃市のお店です。大きな富有柿を販売されています。

美濃市 美濃市

 軽トラ野菜市の端っこは越前おおの農林学舎のお店でした。むかごとじねんじょにポン菓子が並んでいます。

越前おおの農林学舎 越前おおの農林学舎

 長いじねんじょですね。白菜、大根、シロネギも販売されていました。

越前おおの農林学舎 越前おおの農林学舎

 



 

9 会場の様子

 実に多くの来場者を迎えることが出来ました。

会場の様子 会場の様子

 今年は、雨天の日が多いばかりか、秋になってからは週末ごとに大雨が降るパターンが続き、行楽地やイベントが成り立たないと悲鳴が上がっているとの新聞記事を見ました。

会場の様子 会場の様子

 しかし、この新そば祭りに限っては、お客さんも雨が降っているからと言って出かけないでいては、もうどこにも行けないと悟ったかのように続々来場していただけました。

会場の様子 会場の様子

 姉妹で仲良く食べたり、親子で来場されたり、ファミリーでの来場風景は心温まります。

会場の様子 会場の様子

 いかに混雑したかを撮影したつもりですが、おわかりいただけますでしょうか。

会場の様子 会場の様子

 天候が良くないと事前に察知した担当者の久保氏が、急きょ会場レイアウトを見直し、飲食ブースのテントをそば店に近づけてくれたおかげで、そばを食べに訪れるお客さんが利用しやすくなりました。

会場の様子 会場の様子

 小さなお子様もゆっくりくつろいで、おいしいそばを味わっていました。

会場の様子 会場の様子

 飲食ブースのセンターに容器回収コーナーを配置されたので、利用しやすいばかりか、担当者が常に複数人詰めていてくださって、持って行くとトレイごと受け取って手早く分別回収してもらえたので、ここの場所での混雑が皆無だったのは、非常に気持ちいい食事環境でした。

会場の様子 会場の様子

 若干女性が多めですが、老若男女問わずたくさんのお客さんでした。

会場の様子 会場の様子

 自分で食べたり、食べさせて貰ったり、お子様の来場は周囲の目を集めていました。

会場の様子 会場の様子

 藤本 久美子(ふじもと くみこ)氏もおいしそうにそばを食べていらっしゃいます。MC 長﨑展代(ながさき のぶよ)氏のご息女が愛嬌を振りまいてくれ、忙しいスタッフもホッと一息癒されています。

藤本 久美子(ふじもと くみこ)氏 MC 長﨑展代(ながさき のぶよ)氏のご息女

 天候は、あいにく雨降りの寒い日に当たってしまいましたが、スタッフの皆さん、来場者の皆さんともにすごくお元気で、おまつりを楽しんでいらっしゃって、見ている私たちも元気をもらったイベントになりました。この調子で、今後も、そして来年の新そば祭りも楽しんで参加していきましょう。

 

 この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事もあわせてご覧く
  ださい。
 ・結の故郷 越前おおの 新そばまつり2015

その1 、 その2 、 その3

 ・結の故郷 越前おおの 新そばまつり2016

その1 、 その2 、 その2

 

世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する
ワールド・ビジョン・ジャパンの公式ホームページです。    

 

 このブログをここまでご覧くださりありがとうございました。心から感謝いたします。
 今後も、あなたに興味をもってご覧いただけますよう楽しいページづくりに努めてまいります。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 
 

お問合せ

結の故郷 越前おおの 新そばまつり2017 その1



 

にほんブログ村 その他生活ブログ 地域イベントへ
にほんブログ村

結の故郷 越前おおの新そばまつり2017 開催!

 『結の故郷(ゆいのくに) 越前おおの新そばまつり2017』が開催されました。
 全国でも高い評価を受けている、小粒で風味豊かな「大野在来種そば」を使用し、今年、収穫された”そば”を味わいました。大野麺類組合と、そば愛好団体の8団体が自慢の手打ちの「おろしそば」「かけそば」を提供し、そばに天ぷらや山菜などのトッピングも楽しむことができました。
日  時   2017年11月18日(土) 9:45~16:00
                19日(日)10:00~15:00
場  所   大野市役所 駐車場
         (大野市天神町1番1号)
主  催   越前おおのそばまつり実行委員会
         (実行委員長 清水 光夫氏)
共  催   大野市
出店団体   九頭竜楽しみ隊、いなば庵
さかだにそば愛好会、下庄倶楽部、
めん棒くらぶ大野、ほなみ
越坂クラブ、大野麺類組合

イベント内容

◎ そば販売
うちたての新そばによるおろしそば、かけそば(温・冷)
の提供
・料金    1杯券450円、4杯券1,700円
・前売り券 3杯券1,200円
◎ 地場産品等の販売
地場産品、スイーツ等の販売
・販売団体 ㈱平成大野屋㈱昇竜、ほやほやクラブ、
さかだに特産工房、六呂師高原特産物会、
大友グループ、ショコラdeようかん運営協議会、D’s Bar
◎ 大野城下軽トラ野菜市

新鮮な野菜の販売

チラシ表 チラシ裏

 

1 オープニングセレモニー

 MC 長﨑展代(ながさき のぶよ)氏がまつりの開会とオープニングセレモニーの開始を宣言し、実行委員長のあいさつを告げました。

MC 長﨑展代(ながさき のぶよ)氏 MC 長﨑展代(ながさき のぶよ)氏

 越前おおのそばまつり実行委員会 実行委員長 松田 由加津(まつた よしかつ)氏が、開会のあいさつをされました。

実行委員長 松田 由加津(まつた よしかつ)氏 実行委員長 松田 由加津(まつた よしかつ)氏

 続いて、大野市長 岡田 高大(おかだ たかお)氏が祝辞を述べられました。

大野市長 岡田 高大(おかだ たかお)氏 大野市長 岡田 高大(おかだ たかお)氏

 そして、大野市議会議長 山崎 利昭(やまざき としあき)氏が祝辞を述べられました。

大野市議会議長 山崎 利昭(やまざき としあき)氏 大野市議会議長 山崎 利昭(やまざき としあき)氏

 



 

2 食べ初め

 祝電の読み上げが終わると次は「食べ初め」を行います。長いテーブルをさらに長くつなげて実行委員長、大野市長、大野市議会議長を囲んで、あかね保育園の園児たちもテーブルに着き「いただきます。」の合掌をしました。

食べ初めの合掌 食べ初めスタート

 そして一斉にそばを食べ初めました。園児たちもおいしそうに箸でそばを口に運んでいます。

保育園児の食べ初め 保育園児の食べ初め

 しばらくすると実行委員長、大野市長、大野市議会議長は大人なので一杯のそばを食べ終わります。園児のみなさんは少し遅れて食べ終わりました。

食べ初めごちそうさま 食べ初めごちそうさま

3 アトラクション

 ここでアトラクションが始まります。あかね保育園の園児による踊りです。まず最初に男の子の踊りです。

あかね保育園 男の子の踊り あかね保育園 男の子の踊り

 スマップの「オリジナルスマイル」の歌に合わせて躍動的な踊りを披露しました。

あかね保育園 男の子の踊り あかね保育園 男の子の踊り

 続いて女の子がE-ガールズの「Follow Me」の音楽に合わせて踊りを披露します。

あかね保育園 女の子の踊り あかね保育園 女の子の踊り

 かわいいダンスを動画でお楽しみください。

 次に、越前大野和太鼓「祥雲」による太鼓の演奏が始まりました。大きな太鼓を配置して勇壮な曲を演じるかと思いきや肩から小ぶりな太鼓を下げて叩きながら観客の間を潜り抜けるようなパフォーマンスも飛び出し、見る者を飽きさせない演奏内容に驚きの声と同時に拍手が鳴りやみません。

越前大野和太鼓 祥雲 越前大野和太鼓 祥雲

 その勇壮な太鼓演奏を動画でお楽しみください。

「穴馬よさこい」

「アーハイあやめ」

「しっちょいな」

 

 



 

4 各そば店の紹介

 ステージアトラクションを楽しんだあとは、いよいよ新そばをいただきましょう。まず、実行委員会本部横の設営されたそば券販売所で美人の売り子さんからそば券を購入します。

実行委員会本部にあるそば券販売所 実行委員会本部にあるそば券販売所

 そして、「いざ、そば店へ」と勇んでみましたが、各店舗とも渾身の出来上がりをこれでもかとアピールされていて、あらかじめ1店舗の1杯だけと決めているわけではないものの、全8店舗から1食ずつ8食も食べられるわけもなく真剣にどこのそばをいただこうかと迷います。
 ということで、実行委員会本部に近い店舗から順に見て回ります。
 まず、下庄倶楽部です。山菜のトッピング50円、まいたけ天ぷらのトッピング100円と2種類のトッピングを追加料金を払って選べるうえに、赤、緑、白の三色の辛味大根はお好みで自由にそばに載せることができるところも、下庄倶楽部のウリですね。

下庄倶楽部 下庄倶楽部

 続いて、いなば庵です。まず、デフォルトが二八そばで、かけそばとおろしそばがありますとの表示がありまして、食券プラス100円で十割そばがいただけますとのことですね。十割そばが用意されていることに思わず感謝の気持ちが沸き上がったところへ、そば湯もご注文下さいとなっています。

いなば庵 いなば庵

 お次は大野麺類組合のお店です。おろしそばとかけそばがあることをまずお知らせされています。その向こう隣で、天ぷらを揚げているスタッフが見えます。

大野麺類組合 大野麺類組合

 そば打ち職人さんがそば粉をこねていらっしゃいます。そして、ボードで、えびと九頭竜まいたけが300円と表示しています。あ、こちらはトッピングでなく天ぷらだけを購入し、そばを食べながら天ぷらをかじるという設定なんですね。

大野麺類組合 大野麺類組合

 九頭竜楽しみ隊のお店では、こだわり手打ちそばであることを主張し、打ちたて湯がきたての和泉地区特産舞茸入りおろしそばのあったかいのと冷たいのがあります、と。ここはおろしそばオンリーですがあたたかいのと冷たいのがあって、なお、舞茸が標準装備で入っているという魅力たっぷりのおそばなんですね。さらにホットコーヒーを200円でサービスしているという特色も打ち出していらっしゃいます。

九頭竜楽しみ隊 九頭竜楽しみ隊

 続いては、さかだにそば愛好会です。阪谷地区自慢の美人を接客係に揃えて、他の店舗にも目が泳ぐお客さんの視線をガッチリ抑え込みます。

さかだにそば愛好会 さかだにそば愛好会

 そして、田中 豊美(たなか とよみ)氏が自身の技術をフル回転して自信満々のそばの舌ざわりと味で試合展開を繰り広げます。テーブル前に貼りだした愛好会の自信の特色として、そば打ち名人有段者、こだわりの一品、こだわりの出汁、石臼自家挽きに加えて、里芋の煮っころがし100円と、品定めしているお客さんの目には、KO必死のラインナップです。

さかだにそば愛好会 さかだにそば愛好会

 次は、そば処ほなみです。NOSAI福井の出店名です。このお店のこだわりを掲示板にしてお客さんにアピールしています。大野産玄そばを使用していること、石臼で製粉していること、出汁には大根の汁を使用していること。

そば処ほなみ そば処ほなみ

 メニューを記載した札が吊り下げられています。温かいかけそば、冷たいおろしそば、冷たい辛味そば、数量限定焼きあげのせ冷たいおろしそばの4種類です。

そば処ほなみ そば処ほなみ

 盛り付けなどの行程を引き受けるスタッフも多いですね。組織力も大きさもうかがわせます。

そば処ほなみ そば処ほなみ

 越坂クラブのお店です。吊り下げた掲示物に、当クラブは外二八そばです、とあります。デフォルトで外二八の割合までそば粉の割合が高いということですね。なおかつ、もう一枚の掲示物には、十割そば100円追加、との記載があります。そば券に100円足せば十割そばがいただけるのもうれしいですね。

越坂クラブ 越坂クラブ

 めん棒くらぶ大野です。ぶら下げたメニューを見ると、温かいかけそば、冷たいおろしそばのほか、そば券プラス200円で鴨南蛮そばがいただけるといううれしい献立です。

めん棒くらぶ大野 めん棒くらぶ大野

 そば打ち職人さんもテンション最高潮でそば打ちに余念がありません。毎年販売員の最前線に立って張り切っている泉 宏導氏が、お客さんからそば券を受け取ってテンパッています。

めん棒くらぶ大野 めん棒くらぶ大野

 と、せわしく動く盛り付けスタッフの向こうから見覚えのある男性がこちらをじっと見ています。こちらが気付いたと同時に右手を高々と上げています。ハロー音楽舎のメンバーのY氏です。今日は、めん棒くらぶ大野の一員としてそば茹で係を拝命されているとのことで、この寒い中彼は、汗だくになってそばの麺を茹で続けるとのことです。お疲れ様。おいしいおそばを来場者にたっぷり提供してあげてください。

めん棒くらぶ大野 山口 俊一氏

 



 

5 PAの紹介

 ここで、PAのご紹介をします。PAブースの状況ですが、ミキシングコンソールは Behringer XENYX 2222FX を使っています。

PAブース BEHRINGER XENYX 2222FX

 積み上げたエフェクター類を見ると上から、Maxon株式会社日伸音波製作所 R8DB デュアル・レシーバ、SOUND PURE 8000シリーズ専用高品質チューナーセット、SONY CDMDデッキ MXD-D400、Behringer ULTRAGRAPH PRO FBQ3102が2台あります。右の写真は、ヘッドセット用のワイヤレスマイク Maxon株式会社日伸音波製作所 T8B です。祥雲の山内氏用にスタンバっています。

エフェクター類 MAXON T8B

 MCやあいさつするセンターマイク用に SOUND PURE model 8011Ⅱ を2本用意しています。ほかのマイクとして、SHURE SM58 を用意しています。

SOUND PURE model 8011Ⅱ SHURE SM58

 また、主に楽器用マイクとして SHURE SM57 を用意しています。スピーカーは、ステージ近くのスピーカーとして、雨除けカバーをしているので姿がよく見えませんが、JBL EON 515XTを配置しています。

SHURE SM57 JBL EON 515XT

 そして、会場全体にステージの音声を届けるべく、軽トラ野菜市の付近に MACKIE THUMP TH-15Aを2基配置しました。ステージの出演者向けには、YAMAHA MS60Sを2台配置しました。

MACKIE THUMP TH-15A YAMAHA MS60S

Behringer XENYX 2222FX のレビューとスペックは、当ブログの「平成27年度下庄地区敬老会 その2」のページで、Maxon株式会社日伸音波製作所 ヘッドセットワイヤレスマイク T8B および R8DB デュアル・レシーバのレビューとスペックは、当ブログの「結の故郷 越前おおの新そばまつり2016 その3」のページで、SOUND PURE ワイヤレスマイク model 8011Ⅱ およびその受信機 8000シリーズ専用高品質チューナーセットのレビューとスペックは、当ブログの「第52回越前大野名水マラソン~その1~」のページで、 SONY CDMDデッキ MXD-D400 および JBL EON 515XT のレビューとスペックは、当ブログの「はつらつママさんバレーボールin大野その3」のページで、Behringer ULTRAGRAPH PRO FBQ3102のレビューとスペックは、当ブログの「第51回越前大野名水マラソン~その1~」のページで、SHURE SM58のレビューとスペックは、当ブログの「六呂師高原アルプス音楽祭2014~その2~」のページで、SHURE SM57 および MACKIE THUMP TH-15A のレビューとスペックは、当ブログの「もう最高! クリスマス コンサート 2014 in 勝山ニューホテル その3」のページで、YAMAHA MS60S のレビューとスペックは、当ブログの「さかだに雪まつりvol.8」のページで、それぞれご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 「その2」に続きます。ぜひご覧ください。

 

 この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事もあわせてご覧く
  ださい。
 ・結の故郷 越前おおの 新そばまつり2015

その1 、 その2 、 その3

 ・結の故郷 越前おおの 新そばまつり2016

その1 、 その2 、 その2

 

世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する
ワールド・ビジョン・ジャパンの公式ホームページです。    

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 
 

お問合せ

平成29年度 下庄地区敬老会



 

にほんブログ村 その他生活ブログ 地域イベントへ にほんブログ村

 平成29年度 下庄地区敬老会のスタッフをしました。

  日時  2017年10月8日(日)10:00~
  場所  大野勤労者体育センター
        福井県大野市中野町三丁目1-16
  主催  下庄地区区長会、下庄地区ふわわ女性の会、
        下庄公民館

敬老会しおり表紙

 会場正面玄関付近です。こちらは、主に来賓を出迎えるために主催者の役員の方々が待ち構えておられました。

正面入り口 正面入り口脇看板

 直接体育センターへ続く会場入り口を経由して、敬老会の会員の皆さんが続々と集まって来られました。

会場入り口 会場入り口

 会場はステージも会員席もすでに準備万端、整っています。行事の次第も貼り出されました。

会場準備状況 次第

 PAも、メインスピーカーにJBL EON 515XTが配置されています。そして、会場後ろ三分の一くらいの地点にもう一対スピーカー MACKIE SRM350 を配置しています。

JBL EON 515XT MACKIE SRM350

 JBL EON 515XT のレビューとスペックは、当ブログの「はつらつママさんバレーボールin大野その3」のページで、MACKIE SRM350のレビューとスペックは、当ブログの「第30回大野市福祉ふれあいまつり part1」のページで、それぞれご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 ステージの先端左右にころがしモニター YAMAHA MS60S を配置しています。センターマイクは、SHURE SM58 を使用しています。

YAMAHA MS60S SHURE SM58

 YAMAHA MS60S のレビューとスペックは、当ブログの「さかだに雪まつりvol.8」のページで、SHURE SM58のレビューとスペックは、当ブログの「六呂師高原アルプス音楽祭2014~その2~」のページで、それぞれご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 MC用マイクには、Seide(ザイド)PRO-38S を、フラメンコのギター兼ヴォーカル用に、ヘッドセットワイヤレスマイク Maxon T8B を準備しています。

Seide(ザイド) PRO-38S MAXON T8B

 Maxon株式会社日伸音波製作所 ヘッドセットワイヤレスマイク T8Bのレビューとスペックは、当ブログの「結の故郷 越前おおの新そばまつり2016 その3」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 ステージそでに、あとで楽器の音を拾うようになったとき用に SHURE SM57 を準備し、また、どんなときにもとっさに対応できるように、ワイヤレスマイク LINE6 XD-V30 を準備しています。

SHURE SM57 LINE6 XD-V30

 SHURE SM57 とLINE6 XD-V30 のレビューとスペックは、当ブログの「もう最高! クリスマス コンサート 2014 in 勝山ニューホテル その3」のページで、それぞれご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 ステージ袖の次第を貼り出したホワイトボードの陰にPAブースがあります。

PAブース

 ミキシングコンソールは、Behringer XENYX 2222FX で、その横にエフェクター類を積み上げてあります。エフェクター類は上から順に、ワイヤレスマイク LINE6 XD-V30 の受信機、Maxon R8DB デュアル・レシーバ、NEU PRO CDMP3-01U メディアプレーヤー、Behringer ULTRAGRAPH PRO FBQ3102 が2台となっています。

BEHRINGER XENYX 2222FX エフェクター類

Behringer XENYX 2222FX のレビューとスペックは、当ブログの「平成27年度下庄地区敬老会 その2」のページで、Maxon株式会社日伸音波製作所 R8DB デュアル・レシーバのレビューとスペックは、当ブログの「結の故郷 越前おおの新そばまつり2016 その3」のページで、NEU PRO CDMP3-01U メディアプレーヤーのレビューとスペックは、当ブログの「もう最高! クリスマス コンサート 2014 in 勝山ニューホテル その3」のページで、Behringer ULTRAGRAPH PRO FBQ3102のレビューとスペックは、当ブログの「第51回越前大野名水マラソン~その1~」のページでそれぞれご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。  

 



 

 そうこうしているうちに、敬老会にご参加のみなさんが参集を完了されたようです。本日のMC「下庄ふわわ女性の会」の清水 節子(しみず せつこ)氏が式典の開始をアナウンスされます。

敬老会参加者席 MC 清水 節子氏

 最初に、下庄地区区長会 会長 河合 英雄(かわい ひでお)氏が、主催者代表あいさつをされました。

下庄地区 区長会 会長 河合 英雄(かわい ひでお)氏 下庄地区 区長会 会長 河合 英雄(かわい ひでお)氏

 次に、来賓祝辞を、大野市長 岡田 高大(おかだ たかお)氏、参議院議員 山崎 正昭(やまざき まさあき)氏が述べられました。

大野市長 岡田 高大(おかだ たかお)氏 参議院議員 山崎 正昭(やまざき まさあき)氏

 続いて、福井県議会議員 山岸 猛夫(やまぎし たけお)氏、大野市議会議員 梅林 厚子(うめばやし あつこ)氏が来賓祝辞を述べられました。

福井県議会議員 山岸 猛夫(やまぎし たけお)氏 大野市議会議員 梅林 厚子(うめばやし あつこ)氏

 その後、祝電披露と、本年度米寿を迎えられた方々の表彰がありました。  

 



 

 そして、お待ちかね、演芸の時間の開始です。最初は、誓念寺中野保育園の年長児 5歳児36名の園児たちの演技です。「海の声」、「アメリカン・パトロール」の2曲を合奏した後、「さんぽ」、「あんたがたどこさ」、「村まつり」、大野市出身のソプラノ歌手 尾野 玲子氏が作詞作曲された「わたしのふるさと」を歌い、その後「ふるさと」と全5曲を合唱しました。

誓念寺中野保育園の園児たち 誓念寺中野保育園の園児たち

 2番手は、下庄小学校 篠笛・和太鼓クラブに皆さんです。「雨乞い豊年太鼓」を演奏してくださいました。

下庄小学校 篠笛・和太鼓クラブ 下庄小学校 篠笛・和太鼓クラブ

 続いて下庄詩吟会の皆さんです。毎週木曜日に下庄公民館で詩吟の練習をされているということで、本日は「創作吟 古城の越前大野」を披露されました。

下庄詩吟会 下庄詩吟会

 続いて大野舞踊研究会の皆さんです。日本民謡・舞踊を中心にフォークダンスやレクリエーションダンスなどいろいろな分野の踊りを勉強し、健康づくり、仲間づくり、生きがいづくりに役立てておられるそうです。

大野舞踊研究会 大野舞踊研究会

 「お座敷小唄」、「夜明けのブルース」、「365日の紙飛行機」などおなじみの曲に合わせて、にぎやかな踊り、華麗なダンスを披露されました。

大野舞踊研究会 大野舞踊研究会

 昼食をはさんで、次の出演はフラメンコサークル サリールの皆さんです。下庄公民館で月2回、日曜日の午前中にスペイン舞踊フラメンコの練習をされているそうで、現在、団員募集中だそうです。

サリール(フラメンコ) サリール(フラメンコ)

 最後の出演は、ライリッシュ大野フレッシュシスターズです。下庄公民館で月2回、福井市から講師に来ていただいてオカリナの練習をしているとのことで、4人で始めた教室が今は13人まで増えたそうです。「真っ赤な太陽」「夜明けのスキャット」「見上げてごらん夜の星を」「ふるさと」を演奏されました。

大野フレッシュシスターズ&ライリッシュ 大野フレッシュシスターズ&ライリッシュ

 最後に恒例のお楽しみ抽選会を行って閉会となりました。下庄地区の学校、保育園や下庄公民館を拠点に活動されているグループ・サークルの皆さんのおかげで楽しい敬老会を催すことができ、参加者の皆さんは満足された様子で帰途に就かれていました。

お楽しみ抽選会

 来年も皆さんお元気でここに集えることを祈っています。

 

世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する
ワールド・ビジョン・ジャパンの公式ホームページです。    

 

 このブログをここまでご覧くださりありがとうございました。心から感謝いたします。
 今後も、あなたに興味をもってご覧いただけますよう楽しいページづくりに努めてまいります。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 
 

お問合せ

第4回 萌叡の里 唄まつり 「えけぇわ」



 

にほんブログ村 その他生活ブログ 地域イベントへ にほんブログ村

 第4回 萌叡の里 唄まつり 「えけぇわ」のスタッフをしました。

  日時  2017年10月1日(日)13:00~
  場所  萌叡塾 野外広場
        福井県福井市中手町17-31

 福井県福井市の山間部 中手町で、第4回 萌叡の里 唄まつり 「えけぇわ」が開催されました。

チラシ

 手づくりのステージには、音響設備のセッティングも終わり、今はリハーサルを待つのみとなっています。

スタンバっているステージ リハを待つステージ

 メインスピーカーには、MACKIE THUMP TH-15Aを、サイドモニターには、MACKIE SRM350を使用しています。

MACKIE THUMP TH-15A MACKIE SRM350

 MACKIE THUMP TH-15A のレビューとスペックは、当ブログの「もう最高! クリスマス コンサート 2014 in 勝山ニューホテル その3」のページで、MACKIE SRM350のレビューとスペックは、当ブログの「第30回大野市福祉ふれあいまつり part1」のページで、それぞれご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 ころがしモニターにYAMAHA MS60Sを、メインヴォーカルマイクにSHURE BETA58Aを使用しています。

YAMAHA MS60S SHURE BETA58A

 YAMAHA MS60S のレビューとスペックは、当ブログの「さかだに雪まつりvol.8」のページで、SHURE BETA58Aのレビューとスペックは、当ブログの「もう最高! クリスマス コンサート 2014 in 勝山ニューホテル その3」のページで、それぞれご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 コーラスや楽器用のマイクに、SHURE SM58 や SM57 を使用しています。

SHURE SM58 SHURE SM57

 SHURE SM58のレビューとスペックは、当ブログの「六呂師高原アルプス音楽祭2014~その2~」のページで、SHURE SM57 のレビューとスペックは、当ブログの「もう最高! クリスマス コンサート 2014 in 勝山ニューホテル その3」のページで、それぞれご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 エレキベースなどの入力用にBOSS DI-1を使用しています。マルチコードは入力が8つのものを使用しています。

BOSS DI-1 マルチコードボックス

 BOSS DI-1 のレビューとスペックは、当ブログの「六呂師高原アルプス音楽祭2015~その1」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 PAブースですが、テーブルが小ぶりであったこともありますが、セットもシンプルなので、エフェクター類を積み上げたうえにミキシングコンソール Behringer XENYX 2222FXを置いています。
 エフェクター類は、上からNEU PRO CDMP3-01U メディアプレーヤー、そして Behringer コンプリミッター COMPOSER PRO MDX2200、リバーブ YAMAHA REV500、グライコ ART HQ-231と続いて、一番下にグライコ YAMAHA GQ1031BⅡ が2台です。

BEHRINGER XENYX 2222FX エフェクター類

Behringer XENYX 2222FX のレビューとスペックは、当ブログの「平成27年度下庄地区敬老会 その2」のページで、NEU PRO CDMP3-01U メディアプレーヤーとYAMAHA REV500 とART HQ-231のレビューとスペックは、当ブログの「もう最高! クリスマス コンサート 2014 in 勝山ニューホテル その3」のページ、Behringer コンプリミッター COMPOSER PRO MDX2200 のレビューとスペックは、当ブログの「さかだに雪まつりvol.8」のページで、それぞれご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。  

 



 

 会場に本日のステージイベントのプログラムが掲示されました。

プログラム

 トップバッターは、主催者 GAKUさんです。ソロで三線を弾きながら、非常に軽快に楽しく歌います。GAKUさんがお客さんやスタッフたちよりも一番楽しそうなのが印象的ですが、GAKUさんが楽しそうに歌っていると、見ている方も楽しくなります。

GAKUさん GAKUさん GAKUさん GAKUさん

 本当に歌うことが大好きなんだなと感じました。
 「白保節」「繁盛節」「安里屋ユンタ」など沖縄民謡を歌われました。

GAKUさん GAKUさん GAKUさん GAKUさん

 二番手は、わったーやー(私達家)です。いきなり太鼓を叩きながら踊る人たち「エイサー」に出くわしました。

わったーやー(私達家) わったーやー(私達家)

 太鼓を抱えながらの踊りなので、大変だろうと思うのですが、本人たちは至って楽しそうです。先ほど歌ったGAKUさんも、わったーやー(私達家)のメンバーなんですね。

わったーやー(私達家) わったーやー(私達家)

 「たいちょー」の歌にも力がこもります。結成8年目のチームワークが、歌と三線とエイサーの調和をとって見ごたえあるステージに仕上げています。
 3週続いてステージのオファーがある真ん中の週ということで、体調にも気を配りながら頑張っておられるそうです。

わったーやー(私達家) わったーやー(私達家) わったーやー(私達家) わったーやー(私達家)

 3番手は、ALOHAISAI。結成間もないということでした。

ALOHAISAI ALOHAISAI

 ウクレレと三線(弦が4本あって「四線」らしいのですが「三線」と呼ぶのでしょうか?)のコンビなので、アロハとハイサイを足してアロハイサイにしたんだとの説明がありました。

ALOHAISAI ALOHAISAI

 「三線の花」「島人ぬ宝」の2曲を披露されました。

江沢 努氏 江沢 努氏

 次は、すこしかけたつきというグループです。シンセサイザー、二胡、三線および歌という構成です。

すこしかけたつき

 シンセサイザーの幻想的な音をバックに流し始めた中で、いきなり「環境音楽ユニットとして活動しています。」との説明がありました。歌だけでなくヨガもお客さんに教えてもらえるそうです。

すこしかけたつき すこしかけたつき

 「てぃんさぐぬ花」を披露された後、ヨガをみんなで始めました。ラフティーヨガというヨガだそうです。

すこしかけたつき すこしかけたつき

 その後、オリジナル曲「桃の花」を歌われました。

すこしかけたつき すこしかけたつき

 peace of 琉球 moonは、金沢で三線を中心に沖縄音楽を楽しんでいるグループです。

peace of 琉球 moon peace of 琉球 moon

 メンバーは三線が2名、ベース、ヴォーカルが3名など大所帯のようですが、今回、スケジュールの都合でメンバーからは写真の女性ヴォーカルおひとりだけ、サポートメンバーから参加してもらったギターのハンチョウさん、キーボードのハルちゃんの3名での参加になったとの説明がありました。が、肝心のご自分は名乗らないままとなりました。

peace of 琉球 moon peace of 琉球 moon

 それでメンバーからは一人だけ1ピース=1pieceとpeaceをかけて、peace of 琉球 moonというグループ名にしたとのことでした。

peace of 琉球 moon peace of 琉球 moon

 「海の声」「花(川は流れてどこどこ行くの)」「島人ぬ宝」の3曲を披露されました。

peace of 琉球 moon peace of 琉球 moon

 おなじみの浴衣と裸足のいでたちで12弦ギターをかき鳴らしながら手作りパーカッションを蹴って大汗かきながら歌うバッカナルのスタイルですが、今回は、なんと軽トラックの荷台に乗って登場し、会場のお客さんが喜んでヤンヤの歓声を浴びていました。

バッカナル バッカナル

 この中手町の隣 神当部町出身の酒井 潤氏です。

バッカナル バッカナル

 今回3曲歌われましたが、2曲目に会場内を歩き回りながら歌うなど絶好調ぶりを見せていました。

バッカナル バッカナル

 今回は歌いませんでしたが、私の好きな「スーパーバイク」をYouTubeからいただいてここに埋め込ませていただきます。

 



 

 山羊 一郎の番と思っていたら、久保 幸治氏お一人ではなく、若いイケメンと二人のユニットではないですか。久保氏の息子さんだそうです。

山羊 一郎 山羊 一郎

 久保氏がエレアコ、息子さんがアコギを弾き、どちらかというと息子さんメインの構成になっていて、久保氏はコーラスに回っています。曲は、息子さんオリジナルのポップ調の曲「たんぽぽ」「蜘蛛の糸」「虹をこえて」「赤トンボ」の4曲を披露されました。

山羊 一郎 山羊 一郎

 私たちはうれしくなって「よかったね。」「次も二人で出てよね。」と声をかけると、「でも、いろいろあるからね。」と複雑な心境をわかってほしいようなことを口にはしながら、やっぱりうれしそうな久保さんでした。

山羊 一郎 山羊 一郎

 次は、NATER(前川 宙之)氏のステージですが、後で出演するDanne the Riddim BandのメンバーからTam-Geeさんも参加して二人で行われました。、NATER(前川 宙之)氏は松岡町生まれで、今は越廼地区で暮らしているそうです。

NATER NATER

 「I say」「Life is a Journey」「今を生きていこう」「ハイホー」のオリジナル4曲を披露されました。

NATER NATER

 Danne the Riddim Bandのメンバーから参加したTam-Geeさんのルックスが、私の偏った見方でしょうかエライPOPな感じなのですが、今回小ざっぱりさせてきただけのようで、ひげを伸ばしたモロ”Reggae”といういでたちのTam-Geeさんの時もあるようです。

Tam-Geeさん Tam-Geeさん

 だいもんてつじ(大門哲爾:浄土宗寺院善導寺の副住職)さんは、ご自分で「大野の”歌うお坊さん”をやってます。」と自己紹介していました。

だいもんてつじ だいもんてつじ だいもんてつじ だいもんてつじ

 「田舎者」「トイレ以外の神様」「魂の応援団」「何のために生きているのか」の計4曲を披露されました。

だいもんてつじ だいもんてつじ だいもんてつじ だいもんてつじ

 「魂の応援団」をYouTubeにUPさせていただきましたのでご覧ください。

 

 日本語レゲエでgrooveし、あらゆるものに対する感謝の心を歌いつづる MAMAHI with Danne the Riddim Band の出番となりました。

MAMAHI with Danne the Riddim Band MAMAHI with Danne the Riddim Band

 娘さんをおんぶしたままステージ上でヴォーカルをつとめるMAMAHI(三好 賢姫 みよし たかひ)さんは、輝くような笑顔で歌いながら私たちに語りかけてきます。

MAMAHI with Danne the Riddim Band MAMAHI with Danne the Riddim Band

 EQ(三好 雅昭 みよし まさのり)さんは、常に体を揺らしてリズムをとりながらベースを弾いています。

MAMAHI with Danne the Riddim Band MAMAHI with Danne the Riddim Band

 Tam-Geeさんは、NATERさんと出演した時と同様、冷静にメロディを奏でている感じでした。
 「ようこそ地球に」「あなたがいる」「ミスティック・ウーマン」「真っ直ぐな気持ち」の4曲を披露されました。

MAMAHI with Danne the Riddim Band MAMAHI with Danne the Riddim Band

 世界平和を希求するライフスタイルでメッセージのこもった歌を全国、海外まで出かけて人々に届ける家族バンド THE FAMIRY が今年も大トリを務めます。

THE FAMILY THE FAMILY

 お父さんのBIN(村本 敏)さんがヴォーカル兼ギターをつとめます。

THE FAMILY THE FAMILY

 お母さんのSAYURIさんは、ジャンベとコーラスを受け持ちます。

THE FAMILY THE FAMILY

 息子さんのMYUさんは、ベースとコーラスを担当します。
 「One Love」「Imagine」「this is a family」のあと、みんなで「BON踊り音頭」を踊りました。そして最後に、これもみんなで「平和の唄」を歌いました。

THE FAMILY THE FAMILY

 手作り感たっぷりの里祭り兼コンサートは、終始アットホームなにぎやかさを保ちながら盛り上がっていきました。
 また、来年もここに集えることを祈ります。ありがとうございました。

 

世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する
ワールド・ビジョン・ジャパンの公式ホームページです。    

 

 このブログをここまでご覧くださりありがとうございました。心から感謝いたします。
 今後も、あなたに興味をもってご覧いただけますよう楽しいページづくりに努めてまいります。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 
 

お問合せ

第34回 福井矯正展



 

にほんブログ村 その他生活ブログ 地域イベントへ にほんブログ村

 

第34回 福井矯正展が開催されました。

開催日時  2017年9月23日(土) 9:30~16:00
場   所  福井市一本木町52

主  催  福井刑務所、福井少年鑑別所
共  催  公益財団法人矯正協会刑務作業協力事業部、
       全国の各刑務所
       さかいケーブルテレビ、福井県更生保護女性連盟
催事内容  刑務所作業製品の展示販売
       矯正広報コーナー、BBS(体験コーナー)、
       JAF(こども免許コーナー)、
       更生保護女性連盟(バザーコーナー)、バルーンアート、
       フードコーナー
イベント  やわらぎ木田認定こども園(児童演技)、
       北陸高等学校(和太鼓演奏)、
       The Rockabeats(バンド演奏)、
       羽水高等学校吹奏楽部(吹奏楽演奏)、
       羽水高等学校合唱部(合唱発表)

チラシ

 初めて福井矯正展を訪ねました。「開場時、入場口に人が並ぶ。」と聞いたので、少し早めに着いたつもりでしたが、すでに入り口前が黒山の人だかりで、その盛況ぶりは想像をはるかに超えていました。

開場前の景色 入場口前の混雑

 混雑した中で開場を待つ間、会場内の配置図が飾ってあるので、それを見て...作戦を練らなければならないのですが、何せ初めて来たので、どういう優先順位で、何を狙えばいいのかわからないまま配置図を見ていました。

入場口前の混雑 会場配置図

 さあ、開場しました。場内にも配置図があったり、バザーはこっちだと誘う看板あったり、他の入場者の方々はそれぞれ目的はあるようなのですが...。

会場配置図 案内板

 各テントを見て歩くと、配置図のとおり他の地域の刑務所での製品を販売しています。

名古屋刑務所 岡崎医療刑務所

 そして、フードコーナーもあり、そばののぼり旗を見て近づくと、大野市の下庄倶楽部が出店しているではないですか。当ブログの「結の故郷 越前おおの 新そばまつり2016 その1」でも紹介していますが、見覚えのあるスタッフもいらっしゃいます。焼き鳥店の火の鳥も、今年7月22日~23日の「森の駅 サンソン サマーフェスティバル 2017」でおいしい焼き鳥をいただいたところです。

下庄俱楽部 火の鳥

 おいしそうなクレープのお店もありました。そして、また、他県の刑務所製品の展示即売が続きます。

クレープ店 富山刑務所

 お隣石川県の刑務所や笠松刑務所とは聞いたことがないですが、岐阜県の刑務所なんだそうです。

金沢刑務所 笠松刑務所

 三重県の刑務所かと思ったら、協賛業者の販売コーナーもありました。

三重刑務所 協賛業者

 生鮮野菜も販売してました。これをスゴいなあと思いながら通り過ぎて建物の中に入ると更生保護女性連盟のコーナーがあって、実はここが、さっきの「バザーはあちら」の案内先だったんですね。シーツやタオルなど生活雑貨がバザーのレベルの単価で販売されていて、入り口前の黒山の人だかりの半分はここに来ているのではないかと思えるぐらい大勢のご婦人が集まっていて、都会のデパートのバーゲンセール状態で、一度入り込むと人波に揉まれて身動きもできないくらいに押しくらまんじゅうをしていました。

野菜販売 更生保護女性連盟

 その建物の中でも他県の刑務所の製品販売コーナーや協賛業者のコーナーもありました。

岐阜刑務所 協賛業者

 JAFがこども免許証づくりのコーナーを開設していました。どのコーナーにも来場者が興味深げに物色したり、お気に入りの一品を購入したりしていて、このイベントの人気ぶりが伝わってきます。

JAF JAF

 



 

 広場の方では、イベントのタイムスケジュールが掲示され、ステージエリアを表す緋毛氈が敷かれています。

イベントのご案内 イベント会場

 頃合いを見計らってMCのお姉さんがステージイベントの開始をアナウンスしています。

MCのお姉さん MCのお姉さん

 スマホを取り出し撮影準備を整えた保護者がステージに少しずつにじり寄ってきました。と、同時に園児が入場してきました。

集まってきた保護者 入場してきた園地たち

 やわらぎ木田認定こども園の年長児 らいおん組の園児たちが練習の成果を披露します。

やわらぎ木田認定こども園 らいおん組 やわらぎ木田認定こども園 らいおん組

 「鼓舞太鼓」の勇壮な演技の後、今度は「ハピネスダンス」で盛り上がりました。

やわらぎ木田認定こども園 らいおん組 やわらぎ木田認定こども園 らいおん組

 かわいい演技を動画でお楽しみください。

 続いて北陸高等学校の和太鼓部の演奏です。まず部員数の多いところがすごいですね。太鼓は迫力が魅力の一つですが、人数が多いとその点はクリアし易くなります。そして、女子部員が多いのも魅力です。

北陸高校和太鼓部 北陸高校和太鼓部

 勇壮な雰囲気の衣装だけでなく、カラフルできれいな衣装に変化するところも見せ、横笛隊も構成しバリエーション豊かな太鼓演奏で来場者の目を引き付けていました。

北陸高校和太鼓部 北陸高校和太鼓部

 すばらしい演奏を1曲ご覧ください。

 次は、大人のオールディーズバンド The Rockabeatsの出番となりました。

The Rockabeats

 ギター、ベース、キーボード、ドラムスの演奏に、きれいな衣装のポニーテール女子がツインヴォーカルで踊りながら60’sを中心に歌うバンドで、中高年のお客さんが喜ぶような曲目を一気に何曲も繰り出します。

The Rockabeats The Rockabeats

 chieさんは、今年で8年目の矯正展出演だそうです。伸びの良い高い声でオジサマたちの心臓を鷲掴みにします。

chieさん chieさん

 助っ人ヴォーカルのma-yaさんがピンクの衣装とポニーテールの似合ういでたちで、エンタメ振りをここぞと発揮しています。

ma-yaさん ma-yaさん

 こちらも助っ人のベース Takaさんです。メンバーのヒロシが欠場するところを弟のTakaさんが穴埋めとは、仲の良い兄弟です。

Takaさん Takaさん

 キーボードのMakoさんです。ロックンロール系の曲に合わせて体を揺らしながらキーボードを弾き、時折キュートな笑顔を見せてくれます。

Makoさん Makoさん

 Stick.K(河井 明久氏)が、常に冷静にかつ熱くビートを刻んで、二人の美人ヴォーカルが歌い上げる様々な恋のシチュエーションをしっかり支えます。

Stick.K(河井 明久氏) Stick.K(河井 明久氏)

 そして、ギターのジャンさんが間奏でカッコイイ旋律を弾いて、ヴォーカルの女性二人を煽ります。

ジャンさん ジャンさん

 「ロコモーション」「すてきな16才」「ヴァケーション」「カラーに口紅」「ステューピッドキューピッド」「恋のバカンス」「恋のフーガ」「It’s So Easy」「Heat Wave」「The Venus」「キッスは目にして!」そしてアンコール曲として「Let’s Twist Again」と、アッという間に全13曲を歌い上げていました。すてきなThe Rockabeatsのみなさんとノリのいいなつかしい楽曲を堪能できました。次回は、10月14日(土)にLIVE & BAR 13でライブを行うとの告知もされていました。

chieさんとma-yaさん

 The Rockabeats の一度見たら次回も見に行きたくなる素敵なステージパフォーマンスを1曲お楽しみください。

 次のプログラムは、羽水高等学校の合唱部です。男子7名、女子3名の構成で、すてきな歌声が聴衆を物語の中へ誘っていました。

羽水高等学校合唱部 羽水高等学校合唱部

 「You Raise Me Up」「Beauty and the Beast」「僕の願い(ノートルダムの鐘)」「いのちの名前」「I Will Follow Him」全5曲を歌いました。

羽水高校合唱部 羽水高等学校合唱部

 心が洗われるような美しい曲を、きれいな歌声を織り合わせて、来場者の心を引き付けていました。

羽水高等学校合唱部 羽水高等学校合唱部

 青いユニフォームの男女の集団が楽器を持ち寄り、BigBandを構成しました。羽水高等学校吹奏楽部の出演です。ほとんど女子という珍しい構成ですが、明るい笑顔を振りまきながら演奏しています。バンド全体の雰囲気がすごく明るいところが魅力の源泉でしょうか。

羽水高等学校吹奏楽部 羽水高等学校吹奏楽部

 「学園天国」「天城越え、つぐない、また君に恋してるメドレー」「にじいろ」「恋」「Funkyイッチョライ」の全5曲。顧問の先生の指揮のもと、楽しく演奏していました。

羽水高等学校吹奏楽部 羽水高等学校吹奏楽部

 手を振ったり、2人ずつ前に出てきて演奏する場面を作ったりと、まず自分たちがすごく楽しんで演奏することがお客さんを楽しませることなんだと体現しているような立派で心温まる演奏でした。

羽水高等学校吹奏楽部 羽水高等学校吹奏楽部

 こちらは少し欲張って2曲UPさせていただきました。ご堪能下さい。

 街なかの刑務所で、様々な製品の販売あり、食ブースあり、楽しいステージありと、秋の一日をがこんなに楽しめるお祭りが身近にありました。また来年もここでお会いできることを楽しみにしています。  

 



 

おまけ
 本文でご紹介しませんでしたが、ほかにも収録した動画をここで紹介します。ぜひクリックしてお楽しみください。

 

 このブログをここまでご覧くださりありがとうございました。心から感謝いたします。
 今後も、あなたに興味をもってご覧いただけますよう楽しいページづくりに努めてまいります。

 

世界の貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する
ワールド・ビジョン・ジャパンの公式ホームページです。  

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 
 

お問合せ

黒谷観音第18回星の下コンサート



 

にほんブログ村 その他生活ブログ 地域イベントへ
にほんブログ村

 黒谷観音第18回星の下コンサートのスタッフをしました。

  日時  2017年8月11日(祝)午後7:00~
  場所  国生山佛性寺黒谷観音 境内

       福井県大野市下黒谷18−52

  主催  黒谷観音星の下コンサート実行委員会
  後援  福井新聞社、FBC福井放送、福井テレビ

 大野市下黒谷にある黒谷観音の境内で星の下コンサートが開かれました

黒谷観音第18回星の下コンサートポスター

 参道前の駐車場に車を置いて、門柱の前から参道を伺います。

参道前駐車場 参道入り口

 参道入り口門柱に施設名が彫ってあるので、迷いなく参道に歩を進めることができます。

参道入り口門柱 参道入り口門柱

 黒谷観音に関する由来などを説明している掲示物があります。

由来説明掲示 看板

 参道に入るとすぐに橋が架けてあり、次に数段の階段があります。

参道の橋 参道

 それらをやり過ごして参道を歩きます。

参道 参道

 さらに歩き続けると、先の方に階段が見えてきました。

参道 参道

 その階段もまた長いものでズンズン登っていきます。そうするとやっと門のような建物に辿り付きます。長い参道ですが、もう厳かな雰囲気たっぷりのロケーションです。

参道の階段 参道終点

 門をくぐるとその先の境内はこじんまりしていてすぐに本殿に着きます。お参りをしている方がいらっしゃいます。

本殿 お参り

 



 

 星の下コンサートの受付の設営が完了していました。間もなく日が暮れて一気に辺りは暗くなり、照明がないと何も見えません。

受付 本番直前の会場

 音響機材も準備が完了しました。メインスピーカーのJBL EON 515XTが一対向とサイドモニターのYAMAHA MS60Sがスタンドで立ててあります。

JBL EON 515XT YAMAHA MS60S

 JBL EON 515XT Self Powered Loudspeaker のレビューとスペックは、当ブログの「はつらつママさんバレーボールin大野その3」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 YAMAHA MS60S のレビューとスペックは、当ブログの「さかだに雪まつりvol.8」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 マイクロフォンのSHURE SM57とSHURE SM58がいくつか立ててあります。

SHURE SM57 SHURE SM58

 SHURE SM57 のレビューとスペックは、当ブログの「もう最高! クリスマス コンサート 2014 in 勝山ニューホテル その3」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 SHURE SM58のレビューとスペックは、当ブログの「六呂師高原アルプス音楽祭2014~その2~」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 ドラムスにはAKG C391B 2本を、MCにはSOUND PURE model 8011Ⅱを使用するようです。

AKG C391B SOUND PURE model 8011Ⅱ

 AKG C391B のレビューとスペックは、当ブログの「もう最高! クリスマス コンサート 2014 in 勝山ニューホテル その3」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 SOUND PURE model 8011Ⅱのレビューとスペックは、当ブログの「第52回越前大野名水マラソン~その1~」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 マルチケーブルでステージからは入力を8本引き入れています。PAブースもスタンバっています。

マルチケーブル PAブース

 ミキサーはYAMAHA MGP16Xで、その横にエフェクター類がラックマウントされています。
 一番上からSOUND PURE 8000シリーズ専用高品質チューナーセット、NEU PRO CDMP3-01U メディアプレーヤー、Behringer コンプリミッター COMPOSER PRO MDX2200、YAMAHA REV500、ART HQ-231 、一番下に、YAMAHA GQ1031BⅡが2台です。

YAMAHA MGP16X エフェクター類

YAMAHA MGP16X のレビューとスペックは、当ブログの「結の故郷 越前おおの 新そばまつり2016 その3」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 SOUND PURE ワイヤレスマイク受信機 8000シリーズ専用高品質チューナーセットのレビューとスペックは、当ブログの「第52回越前大野名水マラソン~その1~」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 NEU PRO CDMP3-01U メディアプレーヤーとYAMAHA REV500とART HQ-231のレビューとスペックは、当ブログの「もう最高! クリスマス コンサート 2014 in 勝山ニューホテル その3」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 Behringer コンプリミッター COMPOSER PRO MDX2200 のレビューとスペックは、当ブログの「さかだに雪まつりvol.8」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 LEDライトをメインのステージ照明に置き、SCENE SETTERでオペレートする準備がしてあります。

LEDライト SCENE SETTER

 



 

 さあ、コンサートの始まりです。MCの石田 芳子(いしだ よしこ)氏が口火を切って、スタートします。

MC 石田 芳子(いしだ よしこ)氏 MC 石田 芳子(いしだ よしこ)氏

 最初に、当黒谷観音の笹川 浩仙(ささかわ こうせん)方丈が歓迎のごあいさつをされました。続いて、吉田 義之(よしだ よしゆき)実行委員長があいさつをされました。

笹川 浩仙(ささかわ こうせん)方丈 吉田 義之(よしだ よしゆき)実行委員長

 地元の太鼓グループ「楽太鼓」の演奏が始まりました。女性メンバーも半数くらいを占める大所帯のグループで、太鼓の数も多いので迫力満点の太鼓の演奏が楽しめました。

楽太鼓 楽太鼓

 そして、今回のメインイベント O’rio Funbers(オリオ フンバーズ)の演奏が始まりました。

O'rio Funbers

 サックス奏者がお二人と思っていたら、それぞれ少し種類が異なるようで、こちらは少し大きい、そして低い音域を奏でておられましたが、低音のシブい音がイイですネ。

柴山佳樹さん 柴山佳樹さん

 後方で大きなウッドベースを弾きながら、MCもされておられるステキな帽子のシブヤさんです。

渋谷 修一さん 渋谷 修一さん

 通常、一番目立つ立場の時が多いと私は思っているエレキギターを後方で座って弾いておられるので意外でした。

高尾 幸雄さん 高尾 幸雄さん

 季節感のある帽子をかぶっておられました。ジャズならではのスネアドラムをこする音がヨかったです。

石田 和裕さん 石田 和裕さん

 トロンボーンも管楽器の中では落ち着いた役どころかと思いきや、ソロ演奏ではアクティブな側面も垣間見せていただけました。

小椋 賢次さん 小椋 賢次さん

 こちらのサックスの、やはり一番艶っぽい音色でメロディーを奏で、聴いている者をクラッと酔わせるところが魅力です。

野寺 政広さん 野寺 政広さん

 そして、響きのいい直線的な音も、短く切ってなだらか曲線をなめても、トランペットはいつもカッコイイですね。

前田 欣弘さん 前田 欣弘さん

 「There Will Never Be Another You」「雨にぬれても」「Sway」「Summer Time」「ジョージアオンマイマインド」「ブルームーン」「ムーンライト・セレナーゼ」「ライブインテネシー」などお馴染みのナンバーのほか、オリジナル曲「Passionate Night」「Waiting for your here」も披露されました。お客さんも満場の拍手で応え、すばらしいコンサートの夜となりました。

O'rio Funbers

 このすてきな集会が来年もまた開催され、今回のように素晴らしいライブを楽しむことができたらいいなと思います。実行委員の皆さん、出演者の皆さん、ありがとうございました。

掲示板

 

 おまけとして動画を掲載しました。お楽しみください。

 

 このブログをここまでご覧くださりありがとうございました。心から感謝いたします。
 今後も、あなたに興味をもってご覧いただけますよう楽しいページづくりに努めてまいります。

 

世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する
ワールド・ビジョン・ジャパンの公式ホームページです。    

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 
 

お問合せ

結の故郷 越前おおの冬物語 2017



 

にほんブログ村 その他生活ブログ 地域イベントへ
にほんブログ村

 結の故郷 越前おおの冬物語 2017が開催されました。

日 時  2017年2月4日(土)17:00~21:00
2月5日(日) 8:00~14:00

七間、六間、五番、春日各商店街

結の故郷越前おおの冬物語リーフレットおもて 結の故郷越前おおの冬物語リーフレットうら

1 準備

 スカッとしたいいお天気です。この越前おおの結ステーション内の輝センターステージを使うのは「越前おおの名水マラソン」と同じだなと思っていたら、そばに立っているこの大木に UNI-PEX REFLEX HORN H-4AS を取り付けるのも同じでした。

準備中のステージ UNI-PEX の取り付け作業

 I氏の作業に力がこもります。そして、とうとう取り付け完了しました。

UNI-PEX の取り付け作業中 UNI-PEX の取り付け作業完了

 晴天のもと、下庄クラブのスタッフも雪の灯ろうづくりに精が出ます。大木に取り付けた UNI-PEX REFLEX HORN H-4AS を駆動する Victor 業務用 システムアンプ PA-708 04078 をステージ脇に設置しました。

下庄クラブの灯ろう作製作業 Victor 業務用 システムアンプ PA-708 04078

 Victor 業務用 システムアンプ PA-708 04078 のレビューとスペックは、当ブログの「さかだに雪まつりvol.8」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 もう一組、会場全体向けのPAとして、先ほどのメインステージの側面に回り込んでMACKIE THUMP TH-15Aを一対配置しました。

輝センター脇のMACKIE THUMP TH-15A MACKIE THUMP TH-15A近景

 MACKIE THUMP TH-15A のレビューとスペックは、当ブログの「もう最高! クリスマス コンサート 2014 in 勝山ニューホテル その3」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 ステージ上のメインスピーカーにJBL EON 515XT、モニターはサイドからスタンドでMACKIE SRM350を配置しました。

JBL EON 515XT MACKIE SRM350

 JBL EON 515XT Self Powered Loudspeaker のレビューとスペックは、当ブログの「はつらつママさんバレーボールin大野その3」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 MACKIE SRM350のレビューとスペックは、当ブログの「第30回大野市福祉ふれあいまつり part1」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 今日はMCが2名、コンビで行うということなのでマイクはSOUND PURE model 8011Ⅱを2本とし、式典などのステージ上のマイクはLINE6 XD-V55としました。

SOUND PURE model 8011Ⅱ LINE6 XD-V55

 SOUND PURE model 8011Ⅱのレビューとスペックは、当ブログの「第52回越前大野名水マラソン~その1~」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 LINE6 XD-V55 のレビューとスペックは、当ブログの「もう最高! クリスマス コンサート 2014 in 勝山ニューホテル その3」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 タップダンスがあるということで、そのタップの音を拾うマイクとして、SHURE SM57とSHURE SM58をあわせて計4本用意しました。

SHURE SM57 SHURE SM58

 SHURE SM57 のレビューとスペックは、当ブログの「もう最高! クリスマス コンサート 2014 in 勝山ニューホテル その3」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 SHURE SM58のレビューとスペックは、当ブログの「六呂師高原アルプス音楽祭2014~その2~」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 ミキサーは YAMAHA MGP16X です。その隣にワイヤレスマイクレシーバ、CDMDプレーヤー、リバーブ、グライコなどの機器類を積み上げてあります。

YAMAHA MGP16X グライコ、エフェクター類

 SOUND HOUSEさんによるとYAMAHA ( ヤマハ ) MGP16X は、モノラル8+ステレオ4系統の16chアナログミキサー。25年というデジタルミキサー開発の歴史と実績がアナログとデジタルを 高次元で融合し、すべてをPremiumの称号のもとデザインされたMG Premiumシリーズ。

■タイプ:アナログミキサー
■モノラルチャンネル数:8
■ステレオチャンネル数:4
■EQ:3バンド
■AUX:4
■グループ(バス):4
■デジタルエフェクト:2
■寸法 (W×H×D):447×143×495mm
■重量:9.0kg
■詳細:
~メーカーサイトより~
インバーテッドダーリントン回路を採用し、かつてない太さと艶を実現した新チューニングのDiscrete ClassAマイクプリアンプ「D-PRE」、名機と言われるビンテージEQの特性を高精度で再現した「X-pressive EQ」を搭載。アナログ操作子の裏では強力な自社製DSPにより完全なデジタル処理を行い高品位な音質を保ったままサウンドメイキングを実現、iPhone・iPodを接続して直感的なサウンドコントロールも可能となりました。
・インバーテッドダーリントン回路を採用した新チューニングのDiscrete Class Aマイクプリアンプ「D-PRE」を搭載。
・名機と言われるビンテージEQの特性を高精度で再現した「X-pressive EQ」を搭載。
・LEDインジケーターを搭載しさらに進化した1-knob compを搭載。
・高品位なREV-Xと定番のSPXによるデュアルエフェクトを搭載。
・DSPを搭載したステレオ・ハイブリッドチャンネルによる多彩な機能を搭載。
・iPhone/iPodを使用した直感的な設定を可能にする「MGP Editor」を用意。
・堅牢さと低ノイズを実現する新設計のメタルシャーシを採用。
・デザイン性にも長けた一体型のラックマウントアングルを搭載。
・10 Mic入力(各チャンネルに48Vファンタム電源とHPFを搭載)
・16 Line入力(8モノ+4ステレオ)
・iPhone/iPodのデジタル接続に対応する専用入力端子を装備。
・2 AUX Send & 2 FX Send
・4 Group Bus & Stereo Bus
■入力端子
MIC:10
LINE:8 mono + 4 stereo
CH INSERT IN:8
RETURN:1 stereo
2TR IN:1 stereo
■出力端子
STEREO OUT:1
AUX SEND:2
CH INSERT OUT:8
REC OUT:1
MONITOR OUT:1
GROUP OUT:4
PHONES:1
■内蔵デジタルエフェクター
FX1:REV-X:8プログラムパラメーターコントロール
FX2:SPX:16プログラムパラメーターコントロール

YAMAHA MGP16X 正面
YAMAHA MGP16X 背面

 一番上がワイヤレスマイク LINE6 XD-V55 のレシーバ、その下の機械がさかさまになっていますが TEAC のパワーディストリビューター AV-P155、その下がSOUND PURE 8000シリーズ専用高品質チューナーセット、使用しませんでしたが予備のワイヤレスマイクとして Maxon T8B を使用するときのための Maxon R8DB デュアル・レシーバ、その次は左右両方の写真に写っていますがNEU PRO CDMP3-01U メディアプレーヤー、次がグライコ YAMAHA GQ1031BⅡ が2台、そして Behringer コンプリミッター COMPOSER PRO MDX2200、リバーブ YAMAHA REV500と続いて、一番下もグライコ ART HQ-231 です。

ワイヤレスマイクレシーバなど グライコなど

 SOUND PURE ワイヤレスマイク受信機 8000シリーズ専用高品質チューナーセットのレビューとスペックは、当ブログの「第52回越前大野名水マラソン~その1~」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 Maxon株式会社日伸音波製作所 T8B および R8DB デュアル・レシーバのレビューとスペックは、当ブログの「結の故郷 越前おおの新そばまつり2016 その3」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 NEU PRO CDMP3-01U メディアプレーヤー、YAMAHA REV500 および ART HQ-231 のレビューとスペックは、当ブログの「もう最高! クリスマス コンサート 2014 in 勝山ニューホテル その3」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 Behringer コンプリミッター COMPOSER PRO MDX2200 のレビューとスペックは、当ブログの「さかだに雪まつりvol.8」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 PA関係の準備が一段落して、PAスタッフもしばし休憩です。そこへ、ステージイベントでタップダンスを披露する予定のタップダンサー浦上雄次氏が到着し、タップダンス用のボードを搬入し始めました。

休憩中談笑するPAスタッフ 到着したタップダンサー浦上雄次氏

 車で運んできたボードを3枚連結して、タップダンスに適した材質の床材で必要な面積を確保しています。そして、ボードの下にマイクを置いてタップの音を拾えるようにしました。

タップダンス用の台の設置 台の下にマイクをセット

 浦上氏が少しずつ音を確かめ、曲も流してリハーサルが本格化してくると、ノリのいい音につられて子供たちも集まってきて一緒に体を動かします。

タップダンサー浦上雄次氏のリハーサル タップダンスのリハーサルに集まる子供たち

 



 

2 お祭りの様子

 ジャンボすべり台には、お子様たちがひっきりなしに昇り降りを繰り返しています。ソリと服装の準備が必要なため、ここで遊ぶためのみに親に連れてきてもらっているお子様が大勢です。

子供に人気のジャンボすべり台 ソリで遊ぶ子どもたち

 「越前おおのふるさと味物語」として出店されている「ゆいファーム 農家のとうふ屋さん」です。常に何人かのお客さんが並んでいます。

ゆいファーム 農家のとうふ屋さん ゆいファーム 農家のとうふ屋さんのお客さん

 地元越前おおのの名物「醤油カツ丼」を提供されている「世界醤油カツ丼機構」のお店です。やっぱり大野へ来た時には「醤油カツ丼」を食べたいですね。

世界醤油カツ丼機構 世界醤油カツ丼機構でカツ丼を買い求めるお客さん

 大野麺類組合のお店も活況を呈しています。おいしそうなそばとうどんのメニューが並んでお客さんの途切れるいとまがありません。

大野麺類組合のお店で注文したお客さん 大野麺類組合のお店のメニュー

 杉本清味堂の夢助だんごのメニューが大きな看板に写真を掲載しているので、きれいでわかりやすいです。人気のだんごなのでお店の前は常に混雑しています。

杉本清味堂の夢助だんごのメニュー 混雑している杉本清味堂のお店

 お好み焼ひろののお店も大忙しです。お好み焼きサンド「デリおこ」も人気ですが、この時すでに昇竜まいたけ入り炊き込みご飯が売り切れていました。

お好み焼ひろののお店 お好み焼ひろののメニュー

 越前おおのまちなか交流センター多目的ホールへ入ってすぐに長い長い列の最後尾に並んでしまいます。何の列かもわからないので先の方を眺望すると対面の壁際まで列が続いた先に「いちご大福限定販売」の看板が見えます。

いちご大福大集合最後尾 いちご大福大集合の列の先端

 看板のそばまで見に行くとお客さんが下を向いて何か選んでいるように見えます。回り込んで反対側からお客さんの表情を見るといちご大福が8店舗から提供されているので、どの店のいちご大福を買うか、お客さんはチョイスの真っ最中なのでした。

いちご大福大集合で選んでいるお客さん いちご大福大集合で選んでいるお客さん

 選んだいちご大福を係員に袋詰めしてもらって、お会計のコーナーで代金を支払っていました。

いちご大福大集合で袋詰めしてもらっているお客さん いちご大福大集合でお会計しているお客さん

でっち羊かんまつりリーフレット1 でっち羊かんまつりリーフレット2

 「いちご大福大集合は大変な盛況ぶりだなあ。」と思っていたら、会場の別の一角でもお客さんの足が滞って人口密度が上がっています。また、この人の列の向こう側に回り込むとでっち羊かんまつりの会場になっていて、15店舗から出品されているでっち羊かんが並んでいるテーブルを回って、バラ売りされているでっち羊かんからお好みのものを手に取っているのでした。

でっち羊かんまつりの混雑 でっち羊かんまつりの繁盛ぶり

 はじっこから見ると長ーいテーブルの向こうまででっち羊かんが並んでいて、お客さんがどれにしようか迷っています。

台の上に並んでいるでっち羊かん でっち羊かんを選ぶお客さん

 このときすでに豊栄堂のでっち羊かんは売り切れていまして、人気店のものから順次なくなっていくシチュエーションが「早く買ってしまわないと。」とお客さんを急かしています。そして、好きなだけのでっち羊かんを選んだ先でお会計を済ませるお客さんがいました。

すでに完売している豊栄堂のでっち羊かん お会計を済ませるお客さん

 ふと視線をそらすとでっち羊かんの箱売りコーナーもあって、バラ売りを少しづつ買うことにこだわりがなければ、こちらで好きなだけのでっち羊かんを一網打尽に購入してしまえるようになっていました。

でっち羊かん箱売りコーナー 積み上げられた箱詰めのでっち羊かん

 こちらはショコラdeようかん運営協議会のお店です。ショコラdeようかん各種と天空の城クッキーなどを販売していました。
 あれっ?この白いTシャツのお兄さんは飯めしあがれこにおさんですね。お店のお手伝いをされているのでしょうか。

ショコラdeようかん運営協議会のお店 ショコラdeようかん運営協議会のお店

 



 

 かじ惣のお店ではさば寿司、さけ寿し、里いも煮っころがし、厚揚げなどを販売していました。(株)新鮮館おくえつのお店では、でっち羊かん、寿司、ワッフルを販売していました。

かじ惣のお店 (株)新鮮館おくえつのお店

 こちらは(株)平成大野屋のお店です。地酒、大野のお菓子、ワイン、はまなみそを販売していましたが、右の写真をご覧ください。凄い数の種類の地酒を店頭に並べていて、どれも大変おいしそうで通りがかるお客さんを圧倒していました。

(株)平成大野屋のお店 (株)平成大野屋で販売していた地酒

 こちらは大野の水や大野の水で淹れた東ティモールのコーヒーをサービスし、今、大野市が水を通じて東ティモールを支援している取り組みを紹介し、その活動への賛同と募金を募るコーナーです。

東ティモールコーヒーサービス 東ティモールコーヒーサービス告知板

 パネルを展示して東ティモールの現状や大野市の取り組みを紹介しています。趣旨に賛同された方の義援金が集まっています。

支援活動紹介パネル 募金箱

 さきほどPAスタッフも休憩していましたが、本日快晴のもと、輝センターステージは何もなければ腰掛けてくつろぐのに丁度おあつらえ向きで、おまつりで買って来た食べ物をここでいただく子たちが占領しています。親子で夢助だんごを頬張る姿も見えます。

ステージに腰掛けてくつろぐ子たち 夢助だんごを食べる親娘

 お父さんが缶コーヒーを飲む傍らでおだんごを食べるお嬢ちゃん、お母さんにおだんごを口に入れてもらっているボクちゃんなど昼下がりの陽だまりは、ポカポカと和やかです。

お父さんの横でおだんごを食べるお嬢ちゃん お母さんにおだんごを食べさせてもらっているボク

 輝センタ