「ロックンロール」タグアーカイブ

Book of the moon at No SiDE

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

 

Live house NoSiDE で ライブ Book of the moon が開かれました。
告知ポスター2

 

日 時 2018年4月21日(土)open 19:00/start 19:30
場 所 Live house NoSiDE 福井県福井市中央1-20-21 林ビルB1
入場料 前売 1,500円 / 当日 2,000円
    HIMATSUBUSHI AWA、W

 

 Live house NoSiDEさんを訪ねるのは初めてです。地図を見ると、建物の前の道はよく通ったところですが、その地下にライブハウスがあるとは全く知りませんでした。

ビル前サイン 入口ドア

 中に入るとステージはすでにスタンバッている様子でした。

NoSiDEのステージ

 出演順の最初はCinema Carburetor’sでした。3ピースユニットなんですね。オリジナル曲を披露され、迫力あるサウンドに圧倒されました。即、「来てよかった。」と思いました。

 ギターのタナカ テツオ氏です。

タナカ テツオ氏 タナカ テツオ氏

 エレキベースは、セキ マサユキ氏です。

セキ マサユキ氏 セキ マサユキ氏

 ドラムスは女性、マエダ イホさんです。ボーイッシュな感じですが、笑うとカワイイ女の子ですね。

マエダ イホさん マエダ イホさん

 セットリストです。
  「Replace」
  「Wonderland」
  「Romanesque」
  「Chaos」

  「Pino to Kio」

 これよりYouTube動画で当日の雰囲気も含めてお楽しみください。

 

 次の出演は砂漠の泪です。

 こちらも3ピースユニットですね。写真は、ドラムスのinoue氏です。ちょっと写真が暗くて見にくいですが...。inoue氏がご自分で「サイケ&ブルースロックバンド」と紹介されていました。初めて見ると、すぐにはわからないですが、実は超カッコイイバンドでした。何度も見に行きたくなりますよ。

inoue氏 inoue氏

 ベースのMiyazi氏です。楽器を引き付け体に密着させて演奏されています。

Miyaji氏 Miyaji氏

 ギター兼ヴォーカルのetsuro氏です。ポーカーフェイスな方ですが、バンドのイメージには合ってると思います。というか、etsuo氏が、このバンドの発起人だそうですので当たり前といえば当たり前かも知れません。

etsuro氏 etsuro氏

 セットリストです。
  「Permanent People」
  「Purple Haze」
  「ElDrado」
  「shangri-La」

  「Muddy」

 これよりYouTube動画で当日の雰囲気も含めてお楽しみください。

 

 三番手は、HIMATSUBUSHI AWAです。主にキャロルの曲をカバーされています。

HIMATSUBUSHI AWA HIMATSUBUSHI AWA

 ヴォーカルのおおチャ氏です。

おおチャ氏 おおチャ氏

 ドラムス兼コーラスのヨッちゃんです。

ヨッちゃん ヨッちゃん

 ベースのやっさんです。やっさんは、ステージ向かって左奥の最も暗い位置に立っていて、写真に撮りにくい、撮っても真っ暗にしか写らない状況でした。大変申し訳ありませんが、人がいるかどうかわからないような写真を無理やり1枚上げさせていただきます。

やっさん

 ギターのナンシー氏です。

ナンシー氏 ナンシー氏

 ギター兼コーラスのサイ氏です。

サイ氏 サイ氏

 セットリストです。
  「Johnny.B.good」
  「ヘイ・タクシー」
  「憎いあの娘」
  「GOOD OLD ROCK’N’ROLL」
  「涙のテディー・ボーイ」
  「ヘイ・ママ・ロックン・ロール」
  「ラスト・チャンス」
  「ファンキーモンキーベイビー」
  「ルイジアンナ」

  「Johnny.B.good~encore~」

 これよりYouTube動画で当日の雰囲気も含めてお楽しみください。

 

 トリは、Wです。ARBの曲をカバーされています。
 アレ?ギターとベースのお二人が椅子に腰かけています。そして、ドラムスの本多 義文氏が見当たりません。本日は、ドラムスがいない状態で、アコースティックな W のステージとなるようです。

W W

 ヴォーカルは奥村 知光氏です。

奥村 知光氏 奥村 知光氏

 ベースの吉田 勝氏です。

吉田 勝氏 吉田 勝氏

 ギターの指岡 市雄氏です。

指岡 市雄氏 指岡 市雄氏

 セットリストです。
  「さらば相棒」
  「魂こがして」
  「淋しい街から」
  「Just a 16」
  「HARD-BOILED CITY」
  「シティギャングシャッフル」
  「HOLIDAY」

  「銃爪」

 これよりYouTube動画で当日の雰囲気も含めてお楽しみください。

 個性の強い4グループが競い合うようにヘビイなサウンドを繰り出し、時間が経過していることさえ忘れるほど充実したライブになりました。今回、この素晴らしいライブをつくり上げてくださった出演者のみなさん、Live house NoSiDEの関係者の皆さん、ありがとうございました。
  これからも地元福井の素晴らしいミュージシャンの方々の活動をレポートしていきます。

 

 このブログをここまでご覧下さりありがとうございました。心から感謝いたします。
 これからも、あなたに興味をもってご覧いただけますよう楽しいページづくりに努めてまいります。

 

世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する
ワールド・ビジョン・ジャパンの公式ホームページです。    

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

お問合せ

FINAL LIVE at LIVE & BAR 13

にほんブログ村 その他生活ブログ 地域イベントへ

にほんブログ村

 

The Rockabeats のFINAL LIVE が開催されました。
告知ポスター

日 時  2018年3月31日(土) 19:00open/19:30Start
場 所  福井市中央1-17-15 サンジェルマンビル 4F
入場料  2,000円(1ドリンク付き)

出 演  The Rockabeats 、 Special Guest Johnny & Nari

 とうとうこの日が来てしまいました。女性ヴォーカル Chieさんが無期限活動休止されることになり、同時に The Rockabeats も活動休止となりました。
 The Rockabeats とともにOldiesを楽しんできた仲間たちが集まって、開演前からテンションが高く、記念日とも言えるこの日の瞬間を写真に残そうと、あちらこちらで記念撮影をしている様子が見えます。

開演前の記念撮影 開演前の記念撮影

1 第一部

 The Rockabeats のメンバーも、いわゆる総決算の意味もあり、お客さんとともにライブをとことんまで楽しむつもりの気持ちが会場全体に伝わって、また、お客さんも一瞬たりとも聞き逃すまいとリラックスの中にド緊張が入り混じった超ハイテンションなライブが始まりました。

Chieさん Chieさん

 本日は、FINAL LIVEということで、よく一緒に活動してきたバンドメンバーからの応援も得て、3ステージ展開するとのことです。金沢の Coconnie Oldays!Johnny氏も最初からヴォーカルを務めています。

Johnny氏 Johnny氏

 キーボードのMakoさんです。一番隅で遠慮がちに参加されていますが、身体を揺らしてメロディにノッて演奏されています。伴奏としては、キーボード以外のパートまで幅広く担当されています。

Makoさん Makoさん

 エレキベースのAxs(アックス)氏です。この方も遠慮がちな立ち居振る舞いですが、心底ライブを楽しんでいる様子です。

Axs氏 Axs氏

 エレキギターのJean(ジャン)氏です。間奏は、この方のリードギターの演奏が多いので、そのテクニックを十分楽しめます。

Jean氏 Jean氏

 ドラムスのStick.K(スティック・ケイ)氏です。バンドの一番後ろに陣取って、全体の流れをコントロールされています。

Stick.K氏 Stick.K氏

 第一部のセットリストです。
 「間抜けなキューピッド」
 「オーキャロル」
 「カラーに口紅」
 「ダイアナ」
 「可愛いベイビー」
 「砂に消えた涙」
 「恋の日記」
 「Heat Wave」
 「ヴィーナス」
 「ロックアラウンドザロック」
 「かっこいいツイスト」

 

 以下にYouTube動画を掲載しましたので、ご覧ください。

 

2 第二部

 第一部では、雰囲気が徐々に盛り上がるどころか一気に最高潮に達し、こんな状態で続くのかと思っていましたが、第二部はさらにノッていって頂点に達しています。
 The Rockabeats のOBも駆け付けておられたので、曲間にステージに上がってもらいお一人ずつ紹介されました。
 ma-yaさんとCherry氏です。

ma-yaさん Cherry氏

 優佳さんと純子さんです。ともにこれまでの The Rockabeats を支えてこられた方々です。

優佳さん 純子さん

 

 第二部のセットリストです。
 「サマータイムブルース」
 「ロコモーション」
 「ヘイポーラ」
 「好きにならずにいられない」
 「ボーイハント」
 「バケーション」
 「恋の片道切符」
 「パイナップルプリンセス」
 「サンライトツイスト」
 「ルート66」
 「ミスターツイスター」

 

 以下にYouTube動画を掲載しましたので、ご覧ください。

 

3 第三部

 ここで、1曲目から Nariさん(Nariさんが勝山市出身とは知りませんでしたが...)が加わって女性ヴォーカルが二人になり、より華やかでにぎやかしいステージとなりました。

 お客さんもお喜びです。

Nariさん Nariさん

 第三部のセットリストです。
 「思い出の冬休み」
 「ルイジアナママ」
 「ペパーミントラブ」
 「恋のバカンス」
 「恋のフーガ」
 「素敵な16歳」
 「サーフィンUSA」
 「葉山ツイスト」
 「キッスは目にして」
 「レッツツイストアゲイン」
 「ジョニーBグッド」
 「レッツツイストアゲイン~encore~」

 

 以下にYouTube動画を掲載しましたので、ご覧ください。

 

 熱烈なファンから The Rockabeats メンバーに感謝状が贈られ、最後にChieさんが涙をこらえながらあいさつをされました。

あいさつするChieさん あいさつするChieさん

 その後、記念撮影が行われました。

出演者で記念撮影

 そして、お客さんも参加されて、最後の記念撮影を行いました。

お客さんも入って記念撮影

 本当に名残惜しいFINAL LIVEでした。これまで長い間活動されてきた The Rockabeats とはお別れですが、ファンの皆さんの心の中には永遠の想い出として残ることでしょう。残念ですが、さようなら。そして、これまでたくさんの楽しいライブをありがとうございました。

 

 このブログをここまでご覧くださりありがとうございました。心から感謝いたします。
 今後も、あなたに興味をもってご覧いただけますよう楽しいページづくりに努めてまいります。

 

世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する
ワールド・ビジョン・ジャパンの公式ホームページです。    

 
PVアクセスランキング にほんブログ村

 

お問合せ

歳末ライブ at 平蔵

にほんブログ村 その他生活ブログ 地域イベントへ
にほんブログ村

越前大野 (株)平成大野屋 平蔵で歳末ライブ開催!!

  日  時  2017年12月2日(土) 18:30open/19:00start
場  所  (株)平成大野屋 平蔵(ひらぐら)
(大野市元町1番2号)
主  催  HIMATUBUSHI AWA,MARIA
出  演  HIMATUBUSHI AWA,MARIA

 

今年も師走に入り気温も下がってきましたが、どちらの街にもアツい息を吐くミュージシャンが活動されていると思います。ここ福井県奥越の小京都 越前大野市にも寒い季節をものともせず平蔵を舞台に日頃の練習の成果を引っ提げて、胸中に秘めた心の叫びを爆発させようとミュージシャンが準備していました。

 平蔵の正面には、目立たないですが、開催チラシを掲示し、ここが会場であると示しています。お客さんは、すでに口コミで周知されているので、入り口であることのみ表示しています。

平蔵前の掲示 平蔵前の掲示

 さあ、MARIAのステージが始まりました。スイッチが入った牧野 比呂直氏は、すでに”永ちゃん”になり切っています。

牧野比呂直氏 牧野比呂直氏

 ドラムスのツヨシ氏も一瞬でハイテンションになります。

ツヨシ氏 ツヨシ氏

 ベースのトモ氏は、見た目物静かですが、ハートはメラメラも燃え上がっています。

トモ氏 トモ氏

 ギターのコーヘイ氏も表情はテンパっていますが、ハナッからハイテンションです。

コーヘイ氏 コーヘイ氏

 キーボードのハル氏。ステージにも慣れ、リラックスして楽しんでいます。

ハル氏 ハル氏

 最近、加入されたエリー氏がコーラスを入れると牧野氏の歌にも輝きが増します。

エリー氏 エリー氏

 確保できた9曲分の動画を掲示させていただきますので、お楽しみください。

 

 

 HIMATUBUSHI AWAです。おおチャ氏の歌が始まるとお客さんがツイストを始めます。

おおチャ氏 おおチャ氏

 ヨッちゃんのシンバルでいきなり曲が始まり、コーラスが入るとおおチャ氏のメロディも輝きます。

ヨッちゃん ヨッちゃん

 やっさんのベースが響きます。

やっさん やっさん

 ナンシー氏がリードを弾くとお客さんのテンションが最高潮に達します。

ナンシー氏 ナンシー氏

 サイ氏が、サイドギターでナンシー氏のリードをガッチリバックアップします。

サイ氏 サイ氏

 バンドの演奏を撮影したのか、お客さんの踊りを撮影したのか判別できない部分もありますが、会場の盛り上がりを肌で感じてください。

 大いに盛り上がったライブもアッという間におひらきを迎え、お客さんも名残惜しそうにされていました。また、ここ平蔵(ひらぐら)に集まって、みんなで楽しみましょう。

 

 この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事もあわせてご覧く
ださい。

MARIA ライブ 2015 at 平蔵
 

 

世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する
ワールド・ビジョン・ジャパンの公式ホームページです。    

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 
 

お問合せ