「ミュージックバンド」タグアーカイブ

座布団ライブ Vol.11 at 蕎麦バー大和

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 地域イベントへ
にほんブログ村

 

 蕎麦バー大和で座布団ライブ Vol.11が開催されました。

開催告知ポスター

日 時  2017年12月30日(土) 18:00 Open 19:00 Start
場 所  蕎麦バー大和 〒915-0094 越前市横市町34-14-1
入場料  2,000円(飲食別)
出 演  コミカルファンクトライアド、大和ボーイズ!!!、

     StereoKast

1 コミカルファンクトライアド

 座布団ライブのスタートは、若手3ピース コミカルファンクトライアドからです。迫力あるインストルメンタルロックバンドの曲をのっけからぶつけて一気にテンションをMAXに持ち上げます。

コミカルファンクトライアド

 ドラムスの正光 祐貴氏ですが、写真が暗くてすみません。ステージの奥の方に配置されているため、やっと誰がいるかわかる程度しかカメラに写りませんでした。彼の甘いマスクに惹かれている女性は多いのではないかと思いますが、これが限度でした。荒川 The Cheetah 和紀氏とともに、年明けには成人式を迎えられるそうです。

正光 祐貴氏 正光 祐貴氏

 ベースの坂口 大季氏です。ぽっちゃりした体型にまんまるのお顔がキュートですが、演奏しているときはダイナミックに体動して一気にカッコイイベーシストに変身します。

坂口 大季氏 坂口 大季氏

 ギターの荒川 The Cheetah 和紀氏です。StereoKastの今堀 良昭氏の弟子だということです。このライブ開始直前に中学校の恩師に出会って見に来ていただいているということで、多少緊張されているのでしょうか?

荒川 The Cheetah 和紀氏 荒川 The Cheetah 和紀氏

 本日のセットリストです。
 「Drop Box」
 「Come together」
 「Josie」
 「Rio Funk」

 「トライアド」

 以下にYouTube動画を掲載しましたので、ご覧ください。

 

 

2 大和ボーイズ!!!

 二番手は、大和ボーイズ!!!です。とにかくたくさんの女性ファンが殺到してステージ前面を占領して、アップテンポの歌では必ず踊っていました。すごい人気です。

大和ボーイズ!!!

 ヴォーカル兼ギターの谷口 学氏とヴォーカルの宮本 義信氏です。このバンドが、本日一番大きい音をだすからと、お客さんにノリノリで聞いてほしいと訴えていました。

Vo.谷口 学氏 Vo.宮本 義信氏

ドラムスの笠島 孝行氏とベースの花島 常教氏です。

Dr.笠島 孝行氏 Ba.花島 常教氏

ギターの清水 政行氏ともうお一人は申し訳ありませんが、お名前がわかりません。小久保 嘉人氏のピンチヒッターでしょうか?

G.清水 政行氏 G.助っ人

 ザ・ブルーハーツなどの曲のメドレー、「Born To Be Wild」「Wherever you are」「リンダ・リンダ」などを披露されました。
 以下にYouTube動画を掲載しましたので、ご覧ください。

 

 

3 StereoKast

 ブルース、ファンク、ジャズ…縦横無尽にギターを鳴らしまくる京都屈指のギタリスト 今堀 良昭氏。様々な打楽器を駆使し音楽を彩る打楽器兄弟、上坂 朋也氏 & 上坂 朋佑氏。そしていぶし銀のグルーヴ&ニュアンスをベースで表現するNobuyuki“hugsy”Ozawa氏。様々なバックボーンから着想を得た多彩なオリジナル曲を中心に、それぞれが求め合い、時に寄り添い、時に爆発するスーパーなバンドサウンドとリズム! StereoKastです。

StereoKast

 ギターの今堀 良昭氏です。

今堀 良昭氏 今堀 良昭氏

 ベースのNobuyuki”hugsy”Ozawa氏です。

Nobuyuki"hugsy"Ozawa氏 Nobuyuki"hugsy"Ozawa氏

 ドラムスのTomosuke Uesaka氏です。

Tomosuke Uesaka氏 Tomosuke Uesaka氏

 パーカッションのTomoya Uesaka氏です。

Tomoya Uesaka氏 Tomoya Uesaka氏

 「Silent Beige」、「jelly fish」、「Red Experience」、「Little Wing」、「Marina」、「Yellow Train」、「Tool Cather」などを演奏されました。
 以下にYouTube動画を掲載しましたので、ご覧ください。
 「Silent Beige」

 「jelly fish」

 「Red Experience」

 「Little Wing」

 「Marina」

 「Yellow Train」

 「Tool Cather」

 本日は、熱気あふれる男達のステージで盛り上がりました。これからも、ここ蕎麦バー大和で、超HOTなライブを繰り広げて、私たちの希望に応えてください。本日は、ありがとうございました。

 

 このブログをここまでご覧くださりありがとうございました。心から感謝いたします。
 今後も、あなたに興味をもってご覧いただけますよう楽しいページづくりに努めてまいります。

 

世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する
ワールド・ビジョン・ジャパンの公式ホームページです。    

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

お問合せ

2017CHOP年末ライブ初日

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 地域イベントへ にほんブログ村

 

 『2017CHOP 年末ライブ』3日間の初日を見てきました。

CHOP

日 時  2017年12月28日(木) 19:30~
場 所  CHOP 〒918-8013 福井県福井市花堂東1丁目18−6
入場料  前売当日共に¥1000
      ※入場時に1Drink代として¥600別で必要

出 演  オッペケ修行の旅LRock the anarchyRie

1 オッペケ修行の旅

 一番手は、オッペケ修行の旅の出演です。男性のきれいな声の持ち主お二人が美しいコーラスを聴かせてくれます。と、さらっとした説明では説明しきれない、何か一度聴くとまた何度も聴きたくなる魅力あふれるハーモニーというか、まあ、いかに素晴らしいかが説明しきれません。今回も修行として出演されているそうで、今年1年で16回目のライブだということでした。一組のアーティストから1曲だけしかカバーしないということで、例えばサザンオールスターズの曲はたくさんありますが、その中からカバーするのは「白い恋人たち」だけということになりますね。

オッペケ修行の旅

 男性デュオのユニットで、向かって左で椅子に掛けているNorio Taniguchi氏がギター兼ヴォーカル、

Norio Taniguchi氏 Norio Taniguchi氏

 向かって右に立っているしんどう まさよし氏がパーカッション兼ヴォーカルです。この後の出番のRieさんのことをリスペクトされていて、年齢、歌の経験ともRieさんよりはるかに豊富であろうと想像できるのに、やはり修行中のお二人は何事に対してもへりくだった態度が印象的でした。

しんどう まさよし氏 しんどう まさよし氏

 本日のセットリストです。
 「メイクアップシャドウ」
 「悪女」
 「HELLO」
 「粉雪」
 「白い恋人たち」
 「唇よ熱く君を騙れ」
 「東京ララバイ」

 「バンザイ」

 以下にYouTube動画を掲載しましたので、ご覧ください。

 

 

2 Rie

 二番手は、Rieさんの出番です。オッペケ修行の旅さんが、響きのホールで中原理恵の歌のカバー曲「東京ララバイ」を歌われたときに、Rieさんも出演されていて、一緒に会場に来ていたRieさんのお母さんがRieさんに「あなたの名前の『りえ』は、この中原理恵から取ったのよ。」とまさかのカミングアウトがあったそうです。

Rieさん Rieさん

 人前でしゃべったりすることが苦手だったそうですが、ひどく落ち込む出来事に遭遇されてから一念発起し、福井駅前で路上ライブを始められたとのことで、これまで作ってきたオリジナル曲を披露してくださいました。

Rieさん Rieさん

 路上ライブでは、あまりトークは挟まなかったんでしょうか。今日も何をしゃべっているか自分でもわからないと話してました。でも、路上ライブの経験はしっかり生きていて、本人が言う以上に話の内容も面白かったし、歌声もよく出ていて楽しめたので、リピーターは確実に増えるだろうと感じました。

Rieさん Rieさん Rieさん

 そして、彼女は1年にオリジナル曲を10曲作ることを目標にしておられるとのことです。来年以降もどんな新曲を披露してくれるか「乞うご期待」ということで非常に楽しみです。
 本日のセットリストです。
 「sing」
 「day break」
 「言葉にするにはつらすぎる」
 「night fish」
 「アザミ」
 「Cry baby」

 「いい子ちゃん」

 以下にYouTube動画を掲載しましたので、ご覧ください。

 

 

3 LRock the anarchy

 本日のトリは、LRock the anarchyです。
 年末を迎え、今年も数多くステージをこなしてこられましたが、来年もどんどんライブ活動を展開していく方針を表明されていました。

LRock the anarchy ユウキ ジャック氏

 本日のセットリストです。
 「アンタナタ」
 「Cherry Girl」
 「風となれ」
 「心の陰」
 「ハッピーバースデー」
 「今夜君と会いたい」
 「圧力と時間」
 「裸のギターとクーパー」

 「真情熱」

 以下にYouTube動画を掲載しましたので、ご覧ください。

 本日は、タイプの異なる3組が出演、皆さん素晴らしい歌と演奏を披露され、個性が際立ついいライブとなりました。年末の節目とかだけじゃなく、また、引き続き出演されるライブを探して駆け付けたくなるパフォーマンスでした。今後も、ここCHOPで、または他の会場でも、素敵なライブを見せてください。本日は、ありがとうございました。

 

 このブログをここまでご覧くださりありがとうございました。心から感謝いたします。
 今後も、あなたに興味をもってご覧いただけますよう楽しいページづくりに努めてまいります。

 

世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する
ワールド・ビジョン・ジャパンの公式ホームページです。    

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

お問合せ

JB ORGA BAND Smooth Funky Xmas at Cafe Rag Time Classics

 

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

 

越前市のCafe Rag Time ClassicsでJB ORGA BANDによるCristmasライブがありました。

告知ポスター

日 時 2017年12月24日(日)open 18:00/start 18:30
場 所 Cafe Rag Time Classics 福井県越前市幸町4-7
入場料 一般 2,500円 高校生以下1,000円
       (いずれも1ドリンク付)
出 演 JB ORGA BAND

      & SPECIAL GUEST 小山 真澄、柴田 かおり

 待ちに待ったJB ORGA BANDのライブです

 第1部、何曲か演奏された後にゲストヴォーカルの柴田 かおりさんが加わってツインヴォーカルの掛け合いも楽しませていただきました。

JB ORGA BAND JB ORGA BAND with 柴田 かおり

 ピアノ、キーボードのEiji Tazaki氏です。

Eiji Tazaki氏 Eiji Tazaki氏

 ドラムスのTomosuke Uesaka氏です。

Tomosuke Uesaka氏 Tomosuke Uesaka氏

 ギター Kuni Nakayama氏です

Kuni Nakayama氏 Kuni Nakayama氏

 ベースのNobuyuki "hugsy"Ozawa氏です。

Nobuyuki "hugsy"Ozawa氏 Nobuyuki "hugsy"Ozawa氏

 ヴォーカル JB ORGA氏です。

JB ORGA氏 JB ORGA氏

 そして、第1部のゲストヴォーカルで参加された柴田 かおり氏です。小柄な体からパワーあふれる歌声が印象的でした。

柴田 かおり氏 柴田 かおり氏

 第1部の曲をYouTube動画でお楽しみください。

「This Christmas」

「サンタが街にやってくる」

「The Cristmas Song」

「Give Love on Christmas Day」

「Super Star」

「Endless Love」

「You’ve Got A Friend」

「Isn’t She Lovely」

「Imagine」

 

 

 そして、第2部はJB ORGA BANDの皆さんそろって、光る眼鏡を装着し、JB ORGA氏はシューズまで光るものに履き替えて登場。

JB ORGA BAND JB ORGA BAND with 小山 真澄

 その後2曲目から小山 真澄氏が加わって、ますます盛り上がっていきます。

小山 真澄氏 小山 真澄氏

 第2部の曲をYouTube動画でお楽しみください。

「White Cristmas DISCO」

「It’s Time to Party Now」

「Play That Funky Music」

「I Got You」

「That’s The Way of The World」

「September~Let’s Groove」

「Stand by Me」

 

 街じゅうがクリスマス色いっぱいに盛り上がっているイブの夜に、Funkyなノリに全身がリズムを刻み踊りだす素敵なライブを堪能させていただきました。JB ORGA BANDの皆さん、Cafe Rag Time Classicsのマスター、ゲストの小山 真澄さん、柴田 かおりさん、このライブ開催を支えてくださった皆さん、それと一緒に盛り上がってくださったお客さんたちに心から感謝申し上げます。本当にありがとうございました。また、来年も、ここに集まって素晴らしいクリスマスを過ごしましょう。

 

世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する
ワールド・ビジョン・ジャパンの公式ホームページです。    

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 このブログをここまでご覧下さりありがとうございました。心から感謝いたします。
 今後も、あなたに興味をもってご覧いただけますよう楽しいページづくりに努めてまいります。

 

お問合せ

Female Vocal Rock LIVE at Bar STYLE

 

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

 

越前市のBar STYLEで女性ヴォーカルのユニットによるライブがありました。

Female Vocal Rock LIVE at Bar STYLE

日 時 2017年12月16日(土)open 19:00/start 19:30
場 所 Bar STYLE 福井県越前市千福町627
入場料 オーダーチケット2,000円分に換金

出 演 E-dim、C-Take、NOBECCA

1 C-Take

 最初は、C-Takeの出番でした。イベントタイトルどおり女性のヴォーカルで、このバンドはコーラスも女性です。しかし、パンチのある歌声が私たち聴衆をノセてくれました。

ヴォーカル コーラス兼パーカッション

 楽曲は、特定のミュージシャンにこだわらず、おなじみのナンバーをチョイスして全9曲を歌い上げられました。
  サイモンとガーファンクル「Mrs.Robinson」
  アメリカ「Tin Man」
  Boney M.「SUNNY」
  シンディ・ローパー「Girls just wanna have fun」
  ボニー・レイット「Love me like a man」
  ローリング・ストーンズ「Gimme Shelter」
  ビートルズ「I saw her standing there」
  ローリング・ストーンズ「Brown Sugar」

  ドゥービー・ブラザーズ「Listen to the Music」

 男性陣は、ベースとギターです。ギターは、Tight but looseのメンバーでもあるJ・S(佐藤 淳一)さんですね。

ベース ギター 佐藤 淳一氏

 これよりYouTube動画で当日の雰囲気も含めてお楽しみください。

 

 

2 E-dim

 松田 美空さんと松田 美空さんをを囲むおじさん達のバンドという趣旨で、「E-dim(Eディミニッシュ)」という名称にしたそうです。ミとソとラ#の和音でE-dimだそうです。これだと、おじさんはともかく松田 美空さんが抜けると成り立たないバンドだってことになりますね。
 ヴォーカルの松田 美空さんです。カワイイ女の子とド迫力の歌声のギャップも数ある魅力のうちの一つとして挙げられる素敵なシンガーです。

松田 美空氏 松田 美空氏

 ギターのヘイユー吉田(吉田 正博)さんです。全曲、吉田さんのリードギターが堪能できるパートがあって盛り上がります。

ヘイユー吉田(吉田 正博)氏 ヘイユー吉田(吉田 正博)氏

 ベース兼コーラスの秦 康三さんです。堅実に刻むベースのリズムと彼のコーラスが美空さんの歌をより魅力的に仕立て上げていきます。

秦 康三氏 秦 康三氏

 ドラムスの一橋 透さんです。ハードロックに不可欠なパワフルなドラムスで会場全体のテンションが一気に高まります。

一橋 透氏 一橋 透氏

 本日のセットリストです。
 「きよしこの夜~Honey Dripper」
 「美人薄命」
 「ああ無情」
 「One Step」
 「Woman」
 「六本木心中」
 「Finish!!」

 「夢見る少女じゃいられない」

 全曲ではありませんが、以下にYouTube動画を掲載しましたので、ご覧ください。

 

 

 

3 NOBECCA

 ヴォーカルのルッコさんです。パワーあふれる熱唱を聞かせてもらえます。でもトークになるとその迫力が影をひそめ、カワイイ女性のおしゃべりで癒されます。

ルッコさん ルッコさん

 ドラムスのマッキー(自称「ドラムスコ」)さんと、ベースの下出 範恭さんです。

マッキー(自称「ドラムスコ」)さん 下出 範恭氏

 キーボード兼コーラスの大島さんとギターのマツダさんです。

大島さん マツダさん

 本日のセットリストです。
 「opening~OLIVE~WHEN A WOMAN LOVES A MAN」
 「CHEAP HIPPIES」
 「Maybe Tomorrow」
 「ラブ イズ Cash」
 「VIRGINITY」
 「WHITE CHRISTMAS~フレンズ」
 「ラズベリー・ドリーム」

 「Bottom Line」

 こちらも収録できた動画を掲載しましたので、ゆっくりご覧になってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 クリスマスパーティとしての盛り上がりと、各ユニットの実力発揮の場としての緊張感が掛け合わさって、会場が一体となり片時も目の離せない素晴らしいライブになりました。主催者の皆さん、冴木 隼人さん、Bar STYLEさん、出演者の皆さん、ありがとうございました。来年も、ここで盛り上がりましょう。

 

世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する
ワールド・ビジョン・ジャパンの公式ホームページです。    

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 このブログをここまでご覧下さりありがとうございました。心から感謝いたします。
 今後も、あなたに興味をもってご覧いただけますよう楽しいページづくりに努めてまいります。

 

お問合せ

Ono of Rock~君(きみ)の音(ね)は~



 

にほんブログ村 その他生活ブログ 地域イベントへ
にほんブログ村

 

越前大野の若者グループの手により「Ono of Rock~君(きみ)の音(ね)は~」が開催されました。

開催日   2017年12月9日(土)13:30~
〔福井県大野市城町9−1〕
出 演   怒りんぐ、The Unglazed、Akane、コミック、
灯そう会、C.N.P.K.

     

1 怒りんぐ
 トップバッターは、怒りんぐです。エレアコギターの山羊一郎氏、アコースティックギターの山羊小次郎氏、パーカッション兼コーラスの涼子氏、3名のユニットです。「神ドラ」「くもの巣」「自由」「クローズ」の4曲を歌い上げました。

怒りんぐ

 「神ドラ」「くもの巣」の2曲、動画をお届けします。お楽しみください。

 2番手は、The Unglazedです。ヴォーカル兼ベース、エレキギター2名、ドラムス、計4名のロックバンドです。「真宵の森のプリズム」「かくれんぼ」など3曲を披露されました。

The Unglazed The Unglazed

 ヴォーカル兼ベースのけんしん氏です。

The Unglazed けんしん The Unglazed けんしん

 ドラムスのたけし氏です。

たけし たけし

 エレキギターのしゅんぺい氏です。

しゅんぺい しゅんぺい

 同じくエレキギターのゆういち氏です。

ゆういち ゆういち

 こちらも2曲撮影できました。お楽しみください。

3 Akane
 ソロの女性ヴォーカルです。「Lovin’ You」「雪の華」「お家へ帰ろう」「Top of the World」など弾き語りを堪能させていただきました。

Akane Akane

 美人だからというわけではありませんが(いや、あるか)奮発して4曲収録しました。ご覧ください。

 



 

4 コミック
 聖飢魔Ⅱ風のバンドという触れ込みながら、それはヴォーカルひとりのみで、大げさなメイクであればいいと誤って伝わったのか、ゴールデンボンバーのマネや、あろうことかミュージックバンドとは関係ないドラゴンボールのフリーザのメイクをしたメンバーもいて、ハチャメチャぶりが露呈していました。

コミック コミック

 その上、ここまで手の込んだ仮装をしておいて、演奏は2曲だけということでした。

コミック コミック

 ヴォーカルだけは、デーモン小暮閣下風に仮装していてマトモでした。

コミック コミック

 曲名がわかりませんでしたが、2曲収録しました。ご覧ください。

 主催者である灯そう会でもバンドを組んで演奏するという趣向ですが、女性ヴォーカル以外は全部エアでやるという、当日参加を募ったカラオケとそう変わり映えしないものですが、エアバンドもメンバー多数でやってみると見ごたえある内容となりました。その上全4曲がオリジナルということで、オケを作った演奏可能な人はいるんだなと思うと、少し不思議な気持ちになりました。

灯そう会 灯そう会

6 C.N.P.K.
 大トリは、福井から参加のロックバンドC.N.P.K.です。ダイナミックかつノリのいい選曲で聴衆を興奮させる熱演ぶりでした。「Eyes Of A Panther」「Let Me Cum In」「It Won’t Suck Itself」「Eatin’ Ain’t Cheatin」の4曲を上演されました。

C.N.P.K C.N.P.K

 4名とも色違いのバンダナを巻いていますね。ベースの彼もバンダナ似合ってます。

C.N.P.KBass C.N.P.K Bass

 表情の明るいドラマーでした。

C.N.P.K Drums C.N.P.K Drums

 一人だけポーカーフェイスのギター奏者でした。

C.N.P.K Gt. C.N.P.K Gt.

 ヴォーカル兼MCをつとめ、雰囲気も盛り上げました。越前大野市の有限会社杉本清味堂へ立ち寄り「夢助だんご」をメンバーで食べたことをリポートしていました。

C.N.P.K Vo. C.N.P.K Vo.

 こちらも4曲収録できました。お楽しみください。

 

 灯そう会の皆さんお疲れ様でした。また、灯そう会の活動を支えておられる皆さんありがとうございました。すばらしいイベントになりました。また、一致協力して灯そう会のイベントを作り上げ、みんなで楽しみましょう。

 

 このブログをここまでご覧下さりありがとうございました。心から感謝いたします。
 今後も、あなたに興味をもってご覧いただけますよう楽しいページづくりに努めてまいります。

 

世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する
ワールド・ビジョン・ジャパンの公式ホームページです。    

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

お問合せ

歳末ライブ at 平蔵



 

にほんブログ村 その他生活ブログ 地域イベントへ
にほんブログ村

越前大野 (株)平成大野屋 平蔵で歳末ライブ開催!!

  日  時  2017年12月2日(土) 18:30open/19:00start
  場  所  (株)平成大野屋 平蔵(ひらぐら)
         (大野市元町1番2号)
  主  催  HIMATUBUSHI AWA,MARIA
  出  演  HIMATUBUSHI AWA,MARIA

 

 今年も師走に入り気温も下がってきましたが、どちらの街にもアツい息を吐くミュージシャンが活動されていると思います。ここ福井県奥越の小京都 越前大野市にも寒い季節をものともせず平蔵を舞台に日頃の練習の成果を引っ提げて、胸中に秘めた心の叫びを爆発させようとミュージシャンが準備していました。

 平蔵の正面には、目立たないですが、開催チラシを掲示し、ここが会場であると示しています。お客さんは、すでに口コミで周知されているので、入り口であることのみ表示しています。

平蔵前の掲示 平蔵前の掲示

 さあ、MARIAのステージが始まりました。スイッチが入った牧野 比呂直氏は、すでに”永ちゃん”になり切っています。

牧野比呂直氏 牧野比呂直氏

 ドラムスのツヨシ氏も一瞬でハイテンションになります。

ツヨシ氏 ツヨシ氏

 ベースのトモ氏は、見た目物静かですが、ハートはメラメラも燃え上がっています。

トモ氏 トモ氏

 ギターのコーヘイ氏も表情はテンパっていますが、ハナッからハイテンションです。

コーヘイ氏 コーヘイ氏

 キーボードのハル氏。ステージにも慣れ、リラックスして楽しんでいます。

ハル氏 ハル氏

 最近、加入されたエリー氏がコーラスを入れると牧野氏の歌にも輝きが増します。

エリー氏 エリー氏

 確保できた9曲分の動画を掲示させていただきますので、お楽しみください。

 



 

 HIMATUBUSHI AWAです。おおチャ氏の歌が始まるとお客さんがツイストを始めます。

おおチャ氏 おおチャ氏

 ヨッちゃんのシンバルでいきなり曲が始まり、コーラスが入るとおおチャ氏のメロディも輝きます。

ヨッちゃん ヨッちゃん

 やっさんのベースが響きます。

やっさん やっさん

 ナンシー氏がリードを弾くとお客さんのテンションが最高潮に達します。

ナンシー氏 ナンシー氏

 サイ氏が、サイドギターでナンシー氏のリードをガッチリバックアップします。

サイ氏 サイ氏

 バンドの演奏を撮影したのか、お客さんの踊りを撮影したのか判別できない部分もありますが、会場の盛り上がりを肌で感じてください。

 大いに盛り上がったライブもアッという間におひらきを迎え、お客さんも名残惜しそうにされていました。また、ここ平蔵(ひらぐら)に集まって、みんなで楽しみましょう。

 

 この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事もあわせてご覧く
ださい。

MARIA ライブ 2015 at 平蔵
 

 

世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する
ワールド・ビジョン・ジャパンの公式ホームページです。    

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 
 

お問合せ

六呂師高原アルプス音楽祭2017 その2



 

にほんブログ村 その他生活ブログ 地域イベントへ
にほんブログ村

3 付録(PAの準備)

 会場を、ミルク工房奥越前 六呂師高原の時計台の建物内に移したため、食堂やパーティ会場となる広間をステージイベント会場として使用し、同じフロアの同じ高さにステージと客席が存在します。
 会場がコンパクトなためメインスピーカーにはステージ側のモニターも兼ねる形でMACKIE THUMP TH-15Aを、一番後方に立てています。

ステージセッティング状況 MACKIE THUMP TH-15A

 MACKIE THUMP TH-15A のレビューとスペックは、当ブログの「もう最高! クリスマス コンサート 2014 in 勝山ニューホテル その3」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 建物外へステージイベントの状況を伝えるために、バルコニーにMACKIE SRM350を2基配置しました。
 マイクは、右の写真の SOUND PURE model 8011Ⅱ を、MC用に1本、各出演グループからのコメントやヴォーカル用ハンドマイクとして1本の合計2本使用しています。

MACKIE SRM350 SOUND PURE  model 8011Ⅱ

 MACKIE SRM350のレビューとスペックは、当ブログの「第30回大野市福祉ふれあいまつり part1」のページで、SOUND PURE model 8011Ⅱのレビューとスペックは、当ブログの「第52回越前大野名水マラソン~その1~」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 マイクで1番多く使用するのはSHURE SM58です。ヴォーカルを中心に、でも、結構オールマイティに使います。次にSHURE SM57を楽器用に、今回は、アコーディオン、チューバに使用しました。

SHURE SM58 SHURE SM57

 SHURE SM58のレビューとスペックは、当ブログの「六呂師高原アルプス音楽祭2014~その2~」のページで、SHURE SM57 のレビューとスペックは、当ブログの「もう最高! クリスマス コンサート 2014 in 勝山ニューホテル その3」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 会場がコンパクトになり使用する機材の種類も少なくなったことからミキシングコンソールを小さいタイプのものに切り替え、エフェクター類の上に載せることとしたため、また、実際に使用できるスペースも限られたため、PAブースをスリムにまとめることが出来ました。その小さいタイプのミキシングコンソールは、Behringer XENYX 2222FX です。

PAブース BEHRINGER XENYX 2222FX

 Behringer XENYX 2222FX のレビューとスペックは、当ブログの「平成27年度下庄地区敬老会 その2」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 そのミキシングコンソールを載せているのが、エフェクター類です。ミキサーのすぐ下がYAMAHA SPX2000、続いてBehringer コンプリミッター COMPOSER PRO MDX2200、YAMAHA REV500、ART HQ-231、一番下にBehringer ULTRAGRAPH PRO FBQ3102が2台です。
 そして、オペレーターの横に置いた椅子にSOUND PURE 8000シリーズ専用高品質チューナーセットとNEU PRO CDMP3-01U メディアプレーヤーを、縦積みにしました。

エフェクター類 SOUND PURE 8000シリーズチューナーセットとNEU PRO CDMP3-01U メディアプレーヤー

YAMAHA SPX2000のレビューとスペックは、当ブログの「六呂師高原アルプス音楽祭2016 その1」のページで、Behringer コンプリミッター COMPOSER PRO MDX2200 のレビューとスペックは、当ブログの「さかだに雪まつりvol.8」のページで、YAMAHA REV500 、 ART HQ-231 とNEU PRO CDMP3-01U メディアプレーヤーのレビューとスペックは、当ブログの「もう最高! クリスマス コンサート 2014 in 勝山ニューホテル その3」のページで、Behringer ULTRAGRAPH PRO FBQ3102のレビューとスペックは、当ブログの「第51回越前大野名水マラソン~その1~」のページで、そしてSOUND PURE ワイヤレスマイク受信機 8000シリーズ専用高品質チューナーセットのレビューとスペックは、当ブログの「第52回越前大野名水マラソン~その1~」のページでご紹介しています。ぜひ、ご参照ください。

 



 

4 ステージイベント(2日目)

 

 2日目のステージイベントです。MCが隠居 隆子氏に交替しました。

MC 隠居 隆子氏 MC 隠居 隆子氏

 

4-① アルプス音楽団
 そしてまず、アルプス音楽団からスタートしました。

アルプス音楽団

 MCとトロンボーンを演奏される竹田 年志(たけだ としゆき)氏です。

竹田 年志(たけだ としゆき)氏 竹田 年志(たけだ としゆき)氏

 クラリネットを演奏される式部 由姫(しきぶ ゆき)氏です。

式部 由姫(しきぶ ゆき)氏 式部 由姫(しきぶ ゆき)氏

 チューバを演奏される家中 勉(いえなか つとむ)氏です。

家中 勉(いえなか つとむ)氏 家中 勉(いえなか つとむ)氏

 アコーディオンを演奏される浅見 陽子(あさみ ようこ)氏です。

浅見 陽子(あさみ ようこ)氏 浅見 陽子(あさみ ようこ)氏

 ヨーデル担当の熱田 健(あつだ けん)氏です。

熱田 健(あつだ けん)氏 熱田 健(あつだ けん)氏

 

 1回目のステージの動画を一部紹介します。

「クラリネットポルカ」

「ヨーディルディー・ヨーディルディー」

「アッペンツェラーのヨーデル」

「レッフェルによる演奏」

「アルプホルンによる演奏」

「雪のワルツ」

「クーグロッケンによるドレミの歌」

 2回目のステージの動画を一部紹介します。

「Ein Prosit 『乾杯の歌』」

「Berliner Luft」

「Wir sind ja immer lustig」

「笑うトロンボーン」

「クフシュタインの歌」

「ヨーデル歌いの花嫁さん」

「旧友」

「エーデルワイス」

「アルプホルンによる演奏」

 3回目のステージの動画を一部紹介します。

「高速道路をかっとばせ!」

「シャウティン・ライザ・トロンボーン」

「シエラ・マードレ」

「ナトゥ-ア ヨーデル」

「New Bibi Hendle」

「アルプホルンによる演奏」

「雪のワルツ」

「クーグロッケンによるドレミの歌~アヒルのダンス」

 



 

4-② 森川 かおり
 森川 かおり氏は、2日目も出演されました。

 

森川 かおり氏 森川 かおり氏

 二日目は、「ハナミズキ」「鈴かけの径」「涙そうそう」「オリビアを聴きながら」「PRIDE」「見上げてごらん夜の星を」の全6曲を演奏されました。

 

森川 かおり氏 森川 かおり氏

 

 うち3曲の動画を紹介します。
「鈴懸の径」

「涙そうそう」

「見上げてごらん夜の星を」

 

4-③ ポコ ア ポコ

 アンデス音楽を福井の皆さんに伝えるべく髙木 武夫氏も一員として結成しているポコ ア ポコの皆さんです。

ポコ ア ポコ ポコ ア ポコ

 ケーナを吹く髙木氏とサンポーニャを吹く横井氏です。

ポコ ア ポコ ポコ ア ポコ

 写真の皆さんは、左から3番目の女性を講師とするスペイン語教室の生徒さんたちだそうで、楽器もその地域でその音楽を演奏するときに使用されるものを持ち込まれているので、珍しいものばかりでした。インカの国に伝わる歌「コンドルは飛んで行く」など全4曲を披露されました。

ポコ ア ポコ ポコ ア ポコ

 

 演奏された曲の一部を動画で紹介します。

 



 

4-④ おんぼら~とアルプホルン金沢

 たくさんのアルプホルンが並んでいますが、金沢市でアルプホルンの演奏をされているグループの登場です。金沢弁で「おんぼら~」と、「のんびり~」とというような意味らしいですが、おんぼら~と練習を積まれているとのことでした。

おんぼら~とアルプホルン金沢 おんぼら~とアルプホルン金沢

 上の写真とこの右側の写真にアルプス音楽団の竹田氏と家中氏が飛び入り参加されているのがわかります。

おんぼら~とアルプホルン金沢 おんぼら~とアルプホルン金沢

 写真の女性は福井からの飛び入り参加の方です。全6曲を披露されました。

おんぼら~とアルプホルン金沢 おんぼら~とアルプホルン金沢

 

 演奏された曲の一部を動画で紹介します。

 

4-⑤ 福井オカリナアンサンブル

 福井でオカリナ演奏をして活動されているグループですが、鯖江や武生にも会員がいらっしゃるとのことです。22名の会員のほとんどが参加されました。

福井オカリナアンサンブル 福井オカリナアンサンブル

 「エーデルワイス」「ドレミの歌」「森のくまさん」「浜辺の歌」「ふるさと」など10曲を披露されました。

福井オカリナアンサンブル 福井オカリナアンサンブル

 

 うち2曲「ドレミの歌~森のくまさん」を動画で紹介します。

 

4-⑥ エレガントストリングスアンサンブル

 福井市で活動されている大正琴のグループです。ベースのグループ、サイドのグループ、リードのグループなどに分かれていて、ベースは楽器も少し型式が異なるもののようでした。

エレガントストリングスアンサンブル エレガントストリングスアンサンブル エレガントストリングスアンサンブル エレガントストリングスアンサンブル

 鮮やかな山吹色の衣装に揃えて登場され「花笠道中」「瀬戸の花嫁」「証城寺の狸囃子」「さんぽ」「港町十三番地」「荒城の月」「夜空」「横浜たそがれ」など全10曲を披露されました。

エレガントストリングスアンサンブル エレガントストリングスアンサンブル エレガントストリングスアンサンブル エレガントストリングスアンサンブル

 11月26日(日)にハートピア春江でお別れ演奏会を開くとのこと。これだけの人数を編成して演奏する大正琴のグループにはなかなか出会えないだけに大変惜しいです。

エレガントストリングスアンサンブル エレガントストリングスアンサンブル

 

 うち2曲を動画で紹介します。
「証城寺の狸囃」

「さんぽ」

 

 天候には恵まれませんでしたが、多くの人達に支えられてアルプス音楽祭が無事全日程を終えることができ、たくさんの素晴らしいミュージックシーンを残すことができました。来年も、この六呂師高原で一堂に集い、楽しい音楽祭を開催しましょう。

 

 この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事もあわせてご覧く
  ださい。
 ・六呂師高原アルプス音楽祭2014
     その1その2その3
     その4その5その6
 ・六呂師高原アルプス音楽祭2015
     その1その2その3
     その4その5
 ・六呂師高原アルプス音楽祭2016
     その1その2その3

 

世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する
ワールド・ビジョン・ジャパンの公式ホームページです。    

 

 このブログをここまでご覧くださりありがとうございました。心から感謝いたします。
 今後も、あなたに興味をもってご覧いただけますよう楽しいページづくりに努めてまいります。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 
 

お問合せ

六呂師高原アルプス音楽祭2017 その1



 

にほんブログ村 その他生活ブログ 地域イベントへ
にほんブログ村

「六呂師高原アルプス音楽祭2017」が開催されました。

開催日 2017年10月21日(土)~22日(日)

 


大きな地図で見る

 

後 援  スイス大使館大野市
大野市教育委員会、大野商工会議所
(株)六条メディカルシステムズ、

 

チラシ表 チラシ裏

 

1 開会セレモニー
 9月17日(日)~18日(祝)での開催を予定していましたが、台風などの影響で10月21日(土)~22日(日)開催に延期したものの、また雨が降ってしまいました。しかし、当日朝早くから決断できたので、前日、野外会場でスタンバったものを撤収するのは大変だったのですが、全日程をミルク工房内で実施することを決めてしまえば、その時点から天候のことは余り考えなくてもよくなりました。
 開会セレモニーの時間になり、アルプス音楽団が奏でるファンファーレの後、MC みのわ かよ氏が開式を告げ、実行委員長のあいさつをお知らせしました。

MC みのわ かよ氏

 六呂師高原アルプス音楽祭2017実行委員会 委員長 中村 圭吾(なかむら けいご)氏が開会のあいさつを述べられました。

中村 圭吾(なかむら けいご)氏 中村 圭吾(なかむら けいご)氏

 来賓の大野市長の代理出席をされた大野市商工観光振興課長 上藤 正純(うわふじ まさずみ)氏が、祝辞を述べられました。

大野市商工観光振興課長 上藤 正純(うわふじ まさずみ)氏 大野市商工観光振興課長 上藤 正純(うわふじ まさずみ)氏

 続いて、大野市議会 副議長 永田 正幸(ながた まさゆき)氏が祝辞を述べられました。

大野市議会 副議長 永田 正幸(ながた まさゆき)氏 大野市議会 副議長 永田 正幸(ながた まさゆき)氏

 その後、多くのご出席をいただいた来賓の方々のご紹介、祝電披露ののちバルーンリリースが行われました。

バルーンリリース バルーンリリース

バルーンリリース バルーンリリース

 



 

2 ステージイベント(1日目)

 

2-① アルプス音楽団
 さあ、バルーンリリースと同時にステージイベントの1日目最初の出演、アルプス音楽団の演奏が始まりました。
 アルプス音楽祭のメインの出演者であるアルプス音楽団ですから、音楽祭期間2日間とも3回ずつステージをつとめます。よって、実に多くの楽曲を上演していただけるのが楽しみです。

アルプス音楽団

 団長でトロンボーンを演奏する竹田 年志(たけだ としゆき)氏です。MCだけでなくアルプホルン、レッフェル、クーグロッケンも演奏するうえ、お客さんと一緒にクーグロッケンの演奏、アヒルのダンスなど多彩にステージパフォーマンスを主導し、お客さん参加型の楽しいステージづくりを行います。

竹田 年志(たけだ としゆき)氏 竹田 年志(たけだ としゆき)氏

 ヨーデルの熱田 健(あつだ けん)氏です。アルプス音楽だから聴ける”ヨーデル”という歌声をたっぷり聴かせていただきます。ソロの楽曲のほか効果音として牛の鳴き声や牧場の人達の掛け声をエフェクトして雰囲気を盛り上げるよう惜しみなく動いてくださっています。

熱田 健(あつだ けん)氏 熱田 健(あつだ けん)氏

 チューバを演奏する家中 勉(いえなか つとむ)氏です。チューバなのでバンド音楽のベースラインを受け持つだけではなく、アルプホルンやレッフェルも竹田さんと一緒に演奏されますし、あんな大きなチューバを抱えて会場内を歩きながら演奏もされます。

家中 勉(いえなか つとむ)氏 家中 勉(いえなか つとむ)氏

 クラリネットを演奏する式部 由姫(しきぶ ゆき)氏です。クラリネットならではの「クラリネットポルカ」や「インマー・クライナー」も演奏されました。

式部 由姫(しきぶ ゆき)氏 式部 由姫(しきぶ ゆき)氏

 アコーディオンは浅見 陽子(あさみ ようこ)氏です。各曲のメロディのほか、竹田さんのMC中もずっとバックを弾いて、雰囲気が途切れないよう気を配っていただいてます。

浅見 陽子(あさみ ようこ)氏 浅見 陽子(あさみ ようこ)氏

 

 1回目のステージの動画を一部紹介します。
「クラリネットポルカ」

「2つのリズム」

「レッフェルによる演奏~足けりのダンス」

「アルプホルンによる演奏」

「雪のワルツ」

「クーグロッケンによるドレミの歌~アヒルのダンス」

 2回目のステージの動画を一部紹介します。
「狩人のポルカ」

「クフシュタインの歌」

「インマー・クライナー」

「かっこうヨーデル」

「山のやすらぎ」

「ヨーデル歌いの花嫁さん」

「エーデルワイス」

 3回目のステージの動画を一部紹介します。
「Ein Prosit 『乾杯の歌』」

「高速道路をかっ飛ばせ!」

「笑うトロンボーン」

「New Bibi Hendl」

「アルプホルンによる演奏」

「雪のワルツ」

「クーグロッケンによるドレミの歌~アヒルのダンス」

 

〔スポンサードリンク〕
ボーズ・オンラインストア

 

2-② 平蔵隊(ひらぐら~ず)
 次の出演は、平蔵隊(ひらぐら~ず)です。本日は、多くの会員中4名での出演だそうです。

平蔵隊(ひらぐら~ず) 平蔵隊(ひらぐら~ず)

 本日の曲目は「I Open My Mouth To The Load」「Glorious」「I Get Shoes」「Seasos Of Love」「上を向いて歩こう」の全5曲でした。写真は、中村 智恵美氏です。

中村 智恵美氏 中村 智恵美氏

 4名のハーモニーが会場に響き渡ります。写真は、小島 瑞恵氏です。

小島 瑞恵氏 小島 瑞恵氏

 平蔵隊は2002年結成なので15年目だとのこと、出演者の皆さんは感慨深げでした。写真は、川田 香奈子氏です。

川田 香菜子氏 川田 香菜子氏

 写真は、小島 瑞恵氏の娘さんです。

小島 瑞恵氏の娘さん 小島 瑞恵氏の娘さん

 そのうちの1曲「上を向いて歩こう」を動画で紹介します。

 

2-③ 時間満(じままん)
 続いてアルプス音楽祭の常連 時間満氏です。カントリーソングを中心に歌っておられ、楽器はギターとハーモニカです。

時間満(じままん)氏 時間満(じままん)氏

 本日のセットリストは、① Cotton fields、② Aloha Oe、③ Tennessee waltz、④ 心の鎖(Take these chains from my heart)、⑤ Silver Wings、⑥ Green Rolling Hills です。今日も、トレードマークのカウボーイハットが光っています。

時間満(じままん)氏 時間満(じままん)氏

 一部の動画を紹介します。
「Aloha Oe」

「Tennessee Waltz」

「心の鎖(Take these xhains from my heart)」

「Silver Wings」

「Green Rolling Hills」

「ジャンバラヤ~エンディング」

 



 

2-④ OHANA HAUOLI & special band

 続いての出演は、OHANA HAUOLI & special bandです。

オハナハウオリ オハナハウオリ

 「special band」というのが、このお二人です。

OHANA HAUOLI & special band OHANA HAUOLI & special band

 荒川 俊郎さんのウクレレ演奏で笹島 忍さんが歌っています。

OHANA HAUOLI & special band OHANA HAUOLI & special band

 そして、この美しいブルーの衣装で素敵なフラを披露されているのが水元 悦子先生で、フラダンス教室を開いておられます。

水元 悦子氏 水元 悦子氏

 水元先生は、お一人でフラを披露され、また、それが大変魅力的で、見る者を幸せにしていただけるような踊りでした。

水元 悦子氏 水元 悦子氏 水元 悦子氏 水元 悦子氏

 お弟子さんたちのフラも優雅で美しく、お客さんを魅了していました。
 「ケアロハ」の動画です。

 「タフアフアイ」、ハワイアンのスーパースター ケアリイ・レイシェルがBEGINの「涙そうそう」を聞いて作った「カノホナピリカイ」、「ケアロハ」、「プアリリレフア」、「オワイパ」、「イアリイノオエ」、「ヘネヘネコウアカ」と盛りだくさんのフラを披露され、会場はハワイアンの雰囲気でいっぱいになりました。
 他の曲の動画も一部紹介します。
「プアリリレフア」

「オワイパ」

「イアリイノオエ」

「ヘネヘネコウアカ」

 
2-⑤ 森川 かおり

 コカリナ演奏の森川 かおりさんです。片手で握りしめただけで隠れてしまいそうな小さな楽器なのに、透き通った美しい音色でいろんな曲を奏で、夢の世界へ連れて行ってくれます。

森川 かおり氏 森川 かおり氏 森川 かおり 森川 かおり氏

 今回、使用されたコカリナは福井豪雨で被害を受けた足羽河原の桜の木で出来ているそうです。
 本日は「少年時代」「浜辺のうた」「夜空ノムコウ」「さんぽ」「上を向いて歩こう」「星の世界」の全6曲を演奏されました。

森川 かおり氏 森川 かおり氏 森川 かおり氏 森川 かおり

 そのうちの1曲「浜辺のうた」の動画を紹介します。

 
2-⑥ ONE DAY

 ONE DAYの出番です。今回、5名での出演です。

ONE DAY ONE DAY

 シンセサイザーを抱えながら歌っておられるのは、三屋 雅浩氏です。

三屋 雅浩氏 三屋 雅浩氏

 ジャンベを叩きながら歌う女性ヴォーカルとのツインヴォーカル編成でしょうか。

女性Vo. & Per. 女性Vo. & Per.

 女性キーボードも参加されて、今回、延期日程での構成になったせいか、出演される個人やグループが超アコースティックな中でシンセサイザーとキーボードが入って、一番電気的なグループになりました。

女性Key.B 女性Key.B

 こちらは関 雅之氏です。ギターを弾いているように見えますが、これベースですね。そして、いつもは静かな関氏ですが、今回は歌声を披露されるというトピックが飛び出すんですね。

関 雅之氏 関 雅之氏

 そして、山羊 一郎こと久保 幸治氏です。

久保 幸治氏 久保 幸治氏

 そのうちの2曲を紹介します。
「コーヒールンバ」

「いいことがあるといいね」

 

 その2 に続きます。

 この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事もあわせてご覧く
  ださい。
 ・六呂師高原アルプス音楽祭2014
     その1その2その3
     その4その5その6
 ・六呂師高原アルプス音楽祭2015
     その1その2その3
     その4その5
 ・六呂師高原アルプス音楽祭2016
     その1その2その3

 

世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する
ワールド・ビジョン・ジャパンの公式ホームページです。    

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 
 

お問合せ

王様『対バンライブ in 福井』



 

にほんブログ村 その他生活ブログ 地域イベントへ にほんブログ村

 

 今年も、王様の『対バンライブ in 福井』が開かれました。

告知写真

日時 2017年10月9日(月) 17:30~
場所 CHOP 〒918-8013 福井県福井市花堂東1丁目18−6

出演  王様、THE NEWBEADS、パキラ、コミカルファンクトライアド

 パキラ(Pachira)は2013年6月に結成した3ピースのインストバンド。各々他のバンドに所属し長年福井のアマチュア音楽会で活動してきたGt.鈴木秀文氏、Ba.大谷貴之氏、Dr.竹原和行氏の3名で構成。ここCHOPでのライブは初出演とは意外ですね。「オオカミ少年」「キテレツ君」「ブルドッグソース」「ファンクション大魔王」「コンティミで逢いましょう」など、すべてオリジナル曲を披露されました。

パキラ

 竹原 和行(たけはら かずゆき)氏は、Fuzzy colored(ジャズバンド)、パキラ(オリジナルフュージョン)、INAX(TOTOのコピーバンド) 、ユキボン&極楽ブギー(ブルースバンド)と、4つのバンドでDrumsをつとめているそうですが、パワフルなパフォーマンスで楽曲をリードされていました。

Dr.竹原 和行(たけはら かずゆき)氏 Dr.竹原 和行(たけはら かずゆき)氏

 大谷 貴之(おおたに たかゆき)氏は、パキラ以外にもジャズバンドのあるぱ☆そなあ、Claviculaほかのグループにも参加されているようです。

Bass大谷 貴之(おおたに たかゆき)氏 Bass大谷 貴之(おおたに たかゆき)氏

 Boon Suzukiの名で外国の人と曲を作ったりと大忙しの鈴木 秀文(すずき ひでふみ)氏です。一方、福井愛育病院の副院長先生なんですね。

Gt.鈴木 秀文(すずき ひでふみ)氏 Gt.鈴木秀文(すずきひでふみ)氏

 本日は、王様が各バンドともセッションもやるということで、パキラと王様で「JUMPIN’ JACK FLASH」を演奏されました。

王様 王様

 2番手コミカルファンクトライアドも3ピースのインストバンドです。オリジナル曲「ザ・チーター」「DropBox」2曲のあと、CASIOPEAの「DOMINO LINE」、オリジナル曲に戻って「トライアド」を演奏されました。

コミカルファンクトライアド

 正光 祐貴(しょうこう ゆうき)氏がMCをつとめていました。LAKUYAさんで月1回「正光企画(しょうこうきかく)」というのをさせていただいているとのことでした。

Dr.正光 祐貴(しょうこう ゆうき)氏 Dr.正光 祐貴(しょうこう ゆうき)氏

 ベースのdada(坂口大季)氏。王様とのセッション「ザ・チキン」をはじめソロ演奏でダイナミックな演奏を見せてくれました。

Ba.dada(坂口大季)氏 Ba.dada(坂口大季)氏

 ギターの荒川 The Cheetah 和紀(カッチャン)氏もトークが上手で、若いバンドながら出演回数、経験の豊富さを感じさせるバンドでした。

G.荒川 The Cheetah 和紀(カッチャン)氏 G.荒川 The Cheetah 和紀(カッチャン)氏

 



 

 THE NEW BEADSのステージが始まりました。のっけからハイテンションに立て続けに曲を次々演っていきます。

THE NEW BEADS THE NEW BEADS

 今回guestドラマーとして元SUPER BUTTER DOG の沢田 周一氏を迎えています。ベースのHarukazu Chappy Yamamoto氏はシルクハットがお似合いでした。

Dr.沢田 周一氏 Ba.Harukazu Chappy Yamamoto氏

 「LUV PEACE under the GROOVE」など思わず「待ってました。」と叫んでしまうゴキゲンな曲ばかりでノリノリになりました。ギター 中山 邦彦氏がソロを弾くと一気にテンションが上がりました。キーボードのシェリル松宮(Yoshie Matsumiya)氏は終始体を動かし曲と一体化していました。

Gt.中山 邦彦氏 Keyb.シェリル松宮(Yoshie Matsumiya)氏

 小山 真澄(こやま ますみ)氏、おるがさんに振りを教えてましたね。本多 奈緒美氏はわりと落ち着いて歌うタイプですか?

Cho.小山 真澄(こやま ますみ)氏 Cho.本多 奈緒美氏

 おるがさん、「今日は飲んでいない。」とのことで多少勝手が違うような戸惑いは見せましたが、最高でした。

JBおるが(植田 薫)氏 JBおるが(植田 薫)氏

 そして、本日のメインイベント王様のステージです。「ツイストアンドシャウトひねってわー」「移民の歌」「宇宙の彼方へMore Than A Feelng」「ジャンプぴょん」「burn」「Highway Star」の全6曲を披露されました。

王様 王様

 それからが、さらにお待ちかねTHE NEWBEADS とのセッションです。おお~っとここで、何か髪の長い男性の乱入かと思いきや、おるが植田氏のコスプレでした。場を盛り上げようといでたちを変えて登場したんですね。慣れない長い前髪が邪魔らしく、しきりにかき分けていました。

王様 & THE NEWBEADS

 「SUNRISE」「EASY LIVING」「LOOK AT YOURSELF」の3曲を一緒に熱唱熱演して終演というところですが、お客さんは出演者を帰したくありません。会場に鳴り響くアンコールが退場しようとしていた王様たちを引き止めました。

王様 王様

 アンコール曲としてジェームスブラウンの「I GOT YOU」「SEX MASCHINE」ディープパープルの「SMOKE ON THE WATER湖上の煙」を熱演されました。

王様 王様

 やんやのうちに盛り上がったライブも終了し、王様グッズは飛ぶように売れていました。王様が「毎年6月と10月は福井に現れる。」と言ってましたので、来年6月にここCHOPでまた集えることを祈りながら、王様とお別れしました。

王様グッズ

 

 このブログをここまでご覧くださりありがとうございました。心から感謝いたします。
 今後も、あなたに興味をもってご覧いただけますよう楽しいページづくりに努めてまいります。

 

世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する
ワールド・ビジョン・ジャパンの公式ホームページです。    

  PVアクセスランキング にほんブログ村

 
 

お問合せ

六呂師高原アルプス音楽祭2016 その3



 

にほんブログ村 その他生活ブログ 地域イベントへ
にほんブログ村

「六呂師高原アルプス音楽祭2016」盛大に開催!

食ブース

 会場内に設営された食ブースをご紹介します。本部事務局コーナーも併設されたミルク工房奥越前 六呂師高原の時計台さんのテントです。上庄のさといも、とんちゃん、コシヒカリ、清涼飲料水など多彩な品ぞろえでお客さんの要望に応えていました。

ミルク工房奥越前 六呂師高原の時計台さんのテント

 その隣の福結びさんのテントです。肉巻きおにぎり、焼いなり、豚まん、若鳥の唐揚げ、醤油ラーメン、シャカシャカポテトを販売されています。

福結びさんのテント

 日古里さんのテントです。越前鯖棒寿しののれんがかけてあって大変おいしそうです。ほかにも笹の押し寿し、いかめし、山菜焼きそば、牛コロッケなどたくさん並んでいました。

日古里さんのテント

 さかだに特産工房のそば愛好会さんのテントです。「おろしそば500円」とだけ掲示されています。おろしそば一本ですが、これがまた最高においしいんです。大野市阪谷地区のそばを一回味わってみてください。納得がいきますよ。

さかだに特産工房のそば愛好会さんのテント

 向かって右にお好み焼きひろのさんのお店、左が鮎釣り友の会さんのお店です。お好み焼きひろのさんでは特に豚玉をおすすめされていました。炊き込みご飯もおいしそうでした。鮎釣り友の会さんでは、鮎の塩焼き一本ですが、一匹600円と大800円の値段が掲示されていました。

お好み焼きひろのさんのお店と鮎釣り友の会さんのお店

焼き鳥居酒屋火の鳥さんのテントです。「大阪西成の味 せせり串」と大きく書いた看板が目立っていました。

焼き鳥居酒屋火の鳥さんのテント

 奥越茶屋街さんのたこ焼き屋さんです。こちらも良心的、ひと舟400円となっていました。

奥越茶屋街さんのたこ焼き屋さん

 ショコラdeようかん運営協議会さんのテントです。ショコラdeようかんのほかにも「かめじろうパン」「プチパンセット」などを販売されていました。

ショコラdeようかん運営協議会さんのテント

 パティスリー ニュアージュさんが、アイスキャンデー、クレープ、フレンチトーストなどを販売されていました。

パティスリー ニュアージュさんのお店 パティスリー ニュアージュさんのお店

 田嶋屋うめエ門さんが、からあげ、フライドポテト、若狭牛コロッケなどを販売されていました。

田嶋屋うめエ門さんのお店

 



 

 ゆいファーム 農家のとうふ屋さんが「里いもおからコロッケ」「おからドーナツ」「青豆水まんじゅう」ほか多数販売されていました。

ゆいファーム 農家のとうふ屋さんのお店

 CREPE BONさんが、文字通り「クレープ&ドリンクス」で営業されていました。

CREPE BONさんのお店

 鯛平楽さんが、車体に大きく掲示してあるとおりアメリカンロングポテトを販売され、しお、ケチャップ、明太マヨネーズの3とおりの味でオール600円と表示がありました。

鯛平楽さんのお店

六呂師高原マーケット

 ポップホールさんのお店です。雨のためブルーシートで少し囲った状態なので見えにくいですが、ちびっ子たちが群がるおもちゃがたくさん並んでいました。

ポップホールさんのお店

 BARUさんのお店では、色とりどりのアジアン雑貨がきれいに並べられていました。

BARUさんのお店

 雑貨 O-KA-SA-Nさんのお店です。手作り雑貨を販売されていました。後ろにたくさん吊り下げられたトートバッグなどかわいいデザインの雑貨がたくさん並べられていました。

雑貨 O-KA-SA-Nさんのお店

 その隣では、松田治巳(まつだ はるみ)氏がチェーンソーアートを展示しておられました。

松田治巳氏のチェーンソーアート展示コーナー 松田治巳氏のチェーンソーアート展示コーナー

 駐車場入り口付近にテントを設営していた六呂師高原特産物会さんです。地元で穫れた新鮮な野菜などを販売されていました。

六呂師高原特産物会さんのお店 六呂師高原特産物会さんのお店

体験ブース

 ミニ壁掛けやドアプレートの手作り体験が楽しめるチョ-クアート工房 もりのこりすさんのお店も常連さんになってきました。

チョ-クアート工房 もりのこりすさんのお店

 MOCONEさんのテントです。スイーツデコ体験の希望者を募っていました。かわいい、おいしそうな見本品が楽しい作成現場を想像させる店先の様子でした。

MOCONEさんのテント

 



 

 自衛隊福井地方協力本部企画のコーナーでは、車両展示と子供用自衛隊制服試着が行われていました。

自衛隊福井地方協力本部企画のコーナー

 勝山ヤギ牧場さんのやぎふれあい広場です。やぎのえさを100円で提供していました。出演グループ「One Day」にピアノ兼ヴォーカルで参加していた久保幸治氏が経営されている牧場での参加です。

勝山ヤギ牧場さんのやぎふれあい広場 勝山ヤギ牧場さんのやぎふれあい広場

 福井県立奥越高原青少年自然の家企画のクラフトコーナーです。バードコールとウッディバッヂを作成するコーナーで、お子様に人気でした。

福井県立奥越高原青少年自然の家企画のクラフトコーナー 福井県立奥越高原青少年自然の家企画のクラフトコーナー

 福井県自然保護センターの企画コーナーで、六呂師高原で観察できる植物写真展示、自然観察の森ガイド、押し葉のしおり作り体験他を行っておられ、女のお子様に人気でした。

福井県自然保護センターの企画コーナー 福井県自然保護センターの企画コーナー

 ポニー乗馬体験コーナーでは、ちびっ子たちがポニーを観察することに熱が入っていました。

ポニー乗馬体験コーナー ポニー乗馬体験コーナー

2日目のステージ

11 エレガント・ストリングス・アンサンブル

 福井市を中心に活動されている大正琴のグループです。各自がmyアンプを持ち込まれるのですが、今回、足元が悪いので、主催者側でベンチを多く手配していただき、その上にアンプを設置することで解決が図られました。

エレガント・ストリングス・アンサンブル エレガント・ストリングス・アンサンブル

12 大野市民吹奏楽団

 こちらも例年、出演されている大野市民吹奏楽団です。指揮者の方以下総勢25名がテントの下にひしめき合って並び、耳慣れた素敵な楽曲を演奏されていました。

大野市民吹奏楽団 大野市民吹奏楽団

13 時間満(じままん)

 この方もおなじみになってきました。福井市を中心に精力的に活動しているカントリーシンガー時間満(じままん)さんです。カントリーロードなどデッドストックとカブる曲目も一部ありますが、テイストが異なるのでそれぞれ楽しめるのがまたいいですね。こちらは弾き語りのカントリーミュージックのメリットを生かしてじっくり田舎暮らしの人生を堪能します。

時間満 時間満

14 だいもんてつじ

 初出場のだいもんてつじさんです。地元大野市のお寺のお坊さんで「走って踊れる坊さんシンガー」がキャッチフレーズだそうです。今年の越前大野名水マラソンにも出場されていました。こちらもギターとハーモニカによる弾き語りですが、時間満(じままん)さんのようなカントリーではなく、ポップス系のオリジナル曲を披露されていました。

だいもんてつじ だいもんてつじ

15 O’rioFunbers

 大トリはこの方たちです。シブい、実にシブいJazzBandです。素敵な選曲と締まったリズム運びが非常に気持ちよく、お客さんたちはほっといて私たちスタッフが陶酔しちゃってました。やっぱ大人の音楽ってのもイイですねぇ。

O’rioFunbers O’rioFunbers

 また来年も、この時期に、この場所でお逢いしましょう。

 この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事もあわせてご覧く
  ださい。
 ・六呂師高原アルプス音楽祭2014
     その1 、 その2 、 その3 、 その4 、 その5 、 その6
 ・六呂師高原アルプス音楽祭2015
     その1 、 その2 、 その3 、 その4 、 その5

 

〔おまけ〕アルプス音楽団のYouTube動画をリンクします。
楽しいパフォーマンスをお楽しみください。



 

 このブログをここまでご覧くださりありがとうございました。心から感謝いたします。
 今後も、あなたに興味をもってご覧いただけますよう楽しいページづくりに努めてまいります。

 

世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する
ワールド・ビジョン・ジャパンの公式ホームページです。    

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 
 

お問合せ