「アンコール」タグアーカイブ

JB ORGA BAND Smooth Funky Xmas at Cafe Rag Time Classics

 

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

 

越前市のCafe Rag Time ClassicsでJB ORGA BANDによるCristmasライブがありました。

告知ポスター

日 時 2017年12月24日(日)open 18:00/start 18:30
場 所 Cafe Rag Time Classics 福井県越前市幸町4-7
入場料 一般 2,500円 高校生以下1,000円
       (いずれも1ドリンク付)
出 演 JB ORGA BAND

      & SPECIAL GUEST 小山 真澄、柴田 かおり

 待ちに待ったJB ORGA BANDのライブです

 第1部、何曲か演奏された後にゲストヴォーカルの柴田 かおりさんが加わってツインヴォーカルの掛け合いも楽しませていただきました。

JB ORGA BAND JB ORGA BAND with 柴田 かおり

 ピアノ、キーボードのEiji Tazaki氏です。

Eiji Tazaki氏 Eiji Tazaki氏

 ドラムスのTomosuke Uesaka氏です。

Tomosuke Uesaka氏 Tomosuke Uesaka氏

 ギター Kuni Nakayama氏です

Kuni Nakayama氏 Kuni Nakayama氏

 ベースのNobuyuki "hugsy"Ozawa氏です。

Nobuyuki "hugsy"Ozawa氏 Nobuyuki "hugsy"Ozawa氏

 ヴォーカル JB ORGA氏です。

JB ORGA氏 JB ORGA氏

 そして、第1部のゲストヴォーカルで参加された柴田 かおり氏です。小柄な体からパワーあふれる歌声が印象的でした。

柴田 かおり氏 柴田 かおり氏

 第1部の曲をYouTube動画でお楽しみください。

「This Christmas」

「サンタが街にやってくる」

「The Cristmas Song」

「Give Love on Christmas Day」

「Super Star」

「Endless Love」

「You’ve Got A Friend」

「Isn’t She Lovely」

「Imagine」

 

 

 そして、第2部はJB ORGA BANDの皆さんそろって、光る眼鏡を装着し、JB ORGA氏はシューズまで光るものに履き替えて登場。

JB ORGA BAND JB ORGA BAND with 小山 真澄

 その後2曲目から小山 真澄氏が加わって、ますます盛り上がっていきます。

小山 真澄氏 小山 真澄氏

 第2部の曲をYouTube動画でお楽しみください。

「White Cristmas DISCO」

「It’s Time to Party Now」

「Play That Funky Music」

「I Got You」

「That’s The Way of The World」

「September~Let’s Groove」

「Stand by Me」

 

 街じゅうがクリスマス色いっぱいに盛り上がっているイブの夜に、Funkyなノリに全身がリズムを刻み踊りだす素敵なライブを堪能させていただきました。JB ORGA BANDの皆さん、Cafe Rag Time Classicsのマスター、ゲストの小山 真澄さん、柴田 かおりさん、このライブ開催を支えてくださった皆さん、それと一緒に盛り上がってくださったお客さんたちに心から感謝申し上げます。本当にありがとうございました。また、来年も、ここに集まって素晴らしいクリスマスを過ごしましょう。

 

世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する
ワールド・ビジョン・ジャパンの公式ホームページです。    

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 このブログをここまでご覧下さりありがとうございました。心から感謝いたします。
 今後も、あなたに興味をもってご覧いただけますよう楽しいページづくりに努めてまいります。

 

お問合せ

Female Vocal Rock LIVE at Bar STYLE

 

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

 

越前市のBar STYLEで女性ヴォーカルのユニットによるライブがありました。

Female Vocal Rock LIVE at Bar STYLE

日 時 2017年12月16日(土)open 19:00/start 19:30
場 所 Bar STYLE 福井県越前市千福町627
入場料 オーダーチケット2,000円分に換金

出 演 E-dim、C-Take、NOBECCA

1 C-Take

 最初は、C-Takeの出番でした。イベントタイトルどおり女性のヴォーカルで、このバンドはコーラスも女性です。しかし、パンチのある歌声が私たち聴衆をノセてくれました。

ヴォーカル コーラス兼パーカッション

 楽曲は、特定のミュージシャンにこだわらず、おなじみのナンバーをチョイスして全9曲を歌い上げられました。
  サイモンとガーファンクル「Mrs.Robinson」
  アメリカ「Tin Man」
  Boney M.「SUNNY」
  シンディ・ローパー「Girls just wanna have fun」
  ボニー・レイット「Love me like a man」
  ローリング・ストーンズ「Gimme Shelter」
  ビートルズ「I saw her standing there」
  ローリング・ストーンズ「Brown Sugar」

  ドゥービー・ブラザーズ「Listen to the Music」

 男性陣は、ベースとギターです。ギターは、Tight but looseのメンバーでもあるJ・S(佐藤 淳一)さんですね。

ベース ギター 佐藤 淳一氏

 これよりYouTube動画で当日の雰囲気も含めてお楽しみください。

 

 

2 E-dim

 松田 美空さんと松田 美空さんをを囲むおじさん達のバンドという趣旨で、「E-dim(Eディミニッシュ)」という名称にしたそうです。ミとソとラ#の和音でE-dimだそうです。これだと、おじさんはともかく松田 美空さんが抜けると成り立たないバンドだってことになりますね。
 ヴォーカルの松田 美空さんです。カワイイ女の子とド迫力の歌声のギャップも数ある魅力のうちの一つとして挙げられる素敵なシンガーです。

松田 美空氏 松田 美空氏

 ギターのヘイユー吉田(吉田 正博)さんです。全曲、吉田さんのリードギターが堪能できるパートがあって盛り上がります。

ヘイユー吉田(吉田 正博)氏 ヘイユー吉田(吉田 正博)氏

 ベース兼コーラスの秦 康三さんです。堅実に刻むベースのリズムと彼のコーラスが美空さんの歌をより魅力的に仕立て上げていきます。

秦 康三氏 秦 康三氏

 ドラムスの一橋 透さんです。ハードロックに不可欠なパワフルなドラムスで会場全体のテンションが一気に高まります。

一橋 透氏 一橋 透氏

 本日のセットリストです。
 「きよしこの夜~Honey Dripper」
 「美人薄命」
 「ああ無情」
 「One Step」
 「Woman」
 「六本木心中」
 「Finish!!」

 「夢見る少女じゃいられない」

 全曲ではありませんが、以下にYouTube動画を掲載しましたので、ご覧ください。

 

 

 

3 NOBECCA

 ヴォーカルのルッコさんです。パワーあふれる熱唱を聞かせてもらえます。でもトークになるとその迫力が影をひそめ、カワイイ女性のおしゃべりで癒されます。

ルッコさん ルッコさん

 ドラムスのマッキー(自称「ドラムスコ」)さんと、ベースの下出 範恭さんです。

マッキー(自称「ドラムスコ」)さん 下出 範恭氏

 キーボード兼コーラスの大島さんとギターのマツダさんです。

大島さん マツダさん

 本日のセットリストです。
 「opening~OLIVE~WHEN A WOMAN LOVES A MAN」
 「CHEAP HIPPIES」
 「Maybe Tomorrow」
 「ラブ イズ Cash」
 「VIRGINITY」
 「WHITE CHRISTMAS~フレンズ」
 「ラズベリー・ドリーム」

 「Bottom Line」

 こちらも収録できた動画を掲載しましたので、ゆっくりご覧になってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 クリスマスパーティとしての盛り上がりと、各ユニットの実力発揮の場としての緊張感が掛け合わさって、会場が一体となり片時も目の離せない素晴らしいライブになりました。主催者の皆さん、冴木 隼人さん、Bar STYLEさん、出演者の皆さん、ありがとうございました。来年も、ここで盛り上がりましょう。

 

世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する
ワールド・ビジョン・ジャパンの公式ホームページです。    

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 このブログをここまでご覧下さりありがとうございました。心から感謝いたします。
 今後も、あなたに興味をもってご覧いただけますよう楽しいページづくりに努めてまいります。

 

お問合せ