座布団ライブ Vol.11 at 蕎麦バー大和

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 地域イベントへ
にほんブログ村

 

 蕎麦バー大和で座布団ライブ Vol.11が開催されました。

開催告知ポスター

日 時  2017年12月30日(土) 18:00 Open 19:00 Start
場 所  蕎麦バー大和 〒915-0094 越前市横市町34-14-1
入場料  2,000円(飲食別)
出 演  コミカルファンクトライアド、大和ボーイズ!!!、

     StereoKast

1 コミカルファンクトライアド

 座布団ライブのスタートは、若手3ピース コミカルファンクトライアドからです。迫力あるインストルメンタルロックバンドの曲をのっけからぶつけて一気にテンションをMAXに持ち上げます。

コミカルファンクトライアド

 ドラムスの正光 祐貴氏ですが、写真が暗くてすみません。ステージの奥の方に配置されているため、やっと誰がいるかわかる程度しかカメラに写りませんでした。彼の甘いマスクに惹かれている女性は多いのではないかと思いますが、これが限度でした。荒川 The Cheetah 和紀氏とともに、年明けには成人式を迎えられるそうです。

正光 祐貴氏 正光 祐貴氏

 ベースの坂口 大季氏です。ぽっちゃりした体型にまんまるのお顔がキュートですが、演奏しているときはダイナミックに体動して一気にカッコイイベーシストに変身します。

坂口 大季氏 坂口 大季氏

 ギターの荒川 The Cheetah 和紀氏です。StereoKastの今堀 良昭氏の弟子だということです。このライブ開始直前に中学校の恩師に出会って見に来ていただいているということで、多少緊張されているのでしょうか?

荒川 The Cheetah 和紀氏 荒川 The Cheetah 和紀氏

 本日のセットリストです。
 「Drop Box」
 「Come together」
 「Josie」
 「Rio Funk」

 「トライアド」

 以下にYouTube動画を掲載しましたので、ご覧ください。

 

 

2 大和ボーイズ!!!

 二番手は、大和ボーイズ!!!です。とにかくたくさんの女性ファンが殺到してステージ前面を占領して、アップテンポの歌では必ず踊っていました。すごい人気です。

大和ボーイズ!!!

 ヴォーカル兼ギターの谷口 学氏とヴォーカルの宮本 義信氏です。このバンドが、本日一番大きい音をだすからと、お客さんにノリノリで聞いてほしいと訴えていました。

Vo.谷口 学氏 Vo.宮本 義信氏

ドラムスの笠島 孝行氏とベースの花島 常教氏です。

Dr.笠島 孝行氏 Ba.花島 常教氏

ギターの清水 政行氏ともうお一人は申し訳ありませんが、お名前がわかりません。小久保 嘉人氏のピンチヒッターでしょうか?

G.清水 政行氏 G.助っ人

 ザ・ブルーハーツなどの曲のメドレー、「Born To Be Wild」「Wherever you are」「リンダ・リンダ」などを披露されました。
 以下にYouTube動画を掲載しましたので、ご覧ください。

 

 

3 StereoKast

 ブルース、ファンク、ジャズ…縦横無尽にギターを鳴らしまくる京都屈指のギタリスト 今堀 良昭氏。様々な打楽器を駆使し音楽を彩る打楽器兄弟、上坂 朋也氏 & 上坂 朋佑氏。そしていぶし銀のグルーヴ&ニュアンスをベースで表現するNobuyuki“hugsy”Ozawa氏。様々なバックボーンから着想を得た多彩なオリジナル曲を中心に、それぞれが求め合い、時に寄り添い、時に爆発するスーパーなバンドサウンドとリズム! StereoKastです。

StereoKast

 ギターの今堀 良昭氏です。

今堀 良昭氏 今堀 良昭氏

 ベースのNobuyuki”hugsy”Ozawa氏です。

Nobuyuki"hugsy"Ozawa氏 Nobuyuki"hugsy"Ozawa氏

 ドラムスのTomosuke Uesaka氏です。

Tomosuke Uesaka氏 Tomosuke Uesaka氏

 パーカッションのTomoya Uesaka氏です。

Tomoya Uesaka氏 Tomoya Uesaka氏

 「Silent Beige」、「jelly fish」、「Red Experience」、「Little Wing」、「Marina」、「Yellow Train」、「Tool Cather」などを演奏されました。
 以下にYouTube動画を掲載しましたので、ご覧ください。
 「Silent Beige」

 「jelly fish」

 「Red Experience」

 「Little Wing」

 「Marina」

 「Yellow Train」

 「Tool Cather」

 本日は、熱気あふれる男達のステージで盛り上がりました。これからも、ここ蕎麦バー大和で、超HOTなライブを繰り広げて、私たちの希望に応えてください。本日は、ありがとうございました。

 

 このブログをここまでご覧くださりありがとうございました。心から感謝いたします。
 今後も、あなたに興味をもってご覧いただけますよう楽しいページづくりに努めてまいります。

 

世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する
ワールド・ビジョン・ジャパンの公式ホームページです。    

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

お問合せ

2017CHOP年末ライブ初日

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 地域イベントへ にほんブログ村

 

 『2017CHOP 年末ライブ』3日間の初日を見てきました。

CHOP

日 時  2017年12月28日(木) 19:30~
場 所  CHOP 〒918-8013 福井県福井市花堂東1丁目18−6
入場料  前売当日共に¥1000
      ※入場時に1Drink代として¥600別で必要

出 演  オッペケ修行の旅LRock the anarchyRie

1 オッペケ修行の旅

 一番手は、オッペケ修行の旅の出演です。男性のきれいな声の持ち主お二人が美しいコーラスを聴かせてくれます。と、さらっとした説明では説明しきれない、何か一度聴くとまた何度も聴きたくなる魅力あふれるハーモニーというか、まあ、いかに素晴らしいかが説明しきれません。今回も修行として出演されているそうで、今年1年で16回目のライブだということでした。一組のアーティストから1曲だけしかカバーしないということで、例えばサザンオールスターズの曲はたくさんありますが、その中からカバーするのは「白い恋人たち」だけということになりますね。

オッペケ修行の旅

 男性デュオのユニットで、向かって左で椅子に掛けているNorio Taniguchi氏がギター兼ヴォーカル、

Norio Taniguchi氏 Norio Taniguchi氏

 向かって右に立っているしんどう まさよし氏がパーカッション兼ヴォーカルです。この後の出番のRieさんのことをリスペクトされていて、年齢、歌の経験ともRieさんよりはるかに豊富であろうと想像できるのに、やはり修行中のお二人は何事に対してもへりくだった態度が印象的でした。

しんどう まさよし氏 しんどう まさよし氏

 本日のセットリストです。
 「メイクアップシャドウ」
 「悪女」
 「HELLO」
 「粉雪」
 「白い恋人たち」
 「唇よ熱く君を騙れ」
 「東京ララバイ」

 「バンザイ」

 以下にYouTube動画を掲載しましたので、ご覧ください。

 

 

2 Rie

 二番手は、Rieさんの出番です。オッペケ修行の旅さんが、響きのホールで中原理恵の歌のカバー曲「東京ララバイ」を歌われたときに、Rieさんも出演されていて、一緒に会場に来ていたRieさんのお母さんがRieさんに「あなたの名前の『りえ』は、この中原理恵から取ったのよ。」とまさかのカミングアウトがあったそうです。

Rieさん Rieさん

 人前でしゃべったりすることが苦手だったそうですが、ひどく落ち込む出来事に遭遇されてから一念発起し、福井駅前で路上ライブを始められたとのことで、これまで作ってきたオリジナル曲を披露してくださいました。

Rieさん Rieさん

 路上ライブでは、あまりトークは挟まなかったんでしょうか。今日も何をしゃべっているか自分でもわからないと話してました。でも、路上ライブの経験はしっかり生きていて、本人が言う以上に話の内容も面白かったし、歌声もよく出ていて楽しめたので、リピーターは確実に増えるだろうと感じました。

Rieさん Rieさん Rieさん

 そして、彼女は1年にオリジナル曲を10曲作ることを目標にしておられるとのことです。来年以降もどんな新曲を披露してくれるか「乞うご期待」ということで非常に楽しみです。
 本日のセットリストです。
 「sing」
 「day break」
 「言葉にするにはつらすぎる」
 「night fish」
 「アザミ」
 「Cry baby」

 「いい子ちゃん」

 以下にYouTube動画を掲載しましたので、ご覧ください。

 

 

3 LRock the anarchy

 本日のトリは、LRock the anarchyです。
 年末を迎え、今年も数多くステージをこなしてこられましたが、来年もどんどんライブ活動を展開していく方針を表明されていました。

LRock the anarchy ユウキ ジャック氏

 本日のセットリストです。
 「アンタナタ」
 「Cherry Girl」
 「風となれ」
 「心の陰」
 「ハッピーバースデー」
 「今夜君と会いたい」
 「圧力と時間」
 「裸のギターとクーパー」

 「真情熱」

 以下にYouTube動画を掲載しましたので、ご覧ください。

 本日は、タイプの異なる3組が出演、皆さん素晴らしい歌と演奏を披露され、個性が際立ついいライブとなりました。年末の節目とかだけじゃなく、また、引き続き出演されるライブを探して駆け付けたくなるパフォーマンスでした。今後も、ここCHOPで、または他の会場でも、素敵なライブを見せてください。本日は、ありがとうございました。

 

 このブログをここまでご覧くださりありがとうございました。心から感謝いたします。
 今後も、あなたに興味をもってご覧いただけますよう楽しいページづくりに努めてまいります。

 

世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する
ワールド・ビジョン・ジャパンの公式ホームページです。    

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

お問合せ

JB ORGA BAND Smooth Funky Xmas at Cafe Rag Time Classics

 

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

 

越前市のCafe Rag Time ClassicsでJB ORGA BANDによるCristmasライブがありました。

告知ポスター

日 時 2017年12月24日(日)open 18:00/start 18:30
場 所 Cafe Rag Time Classics 福井県越前市幸町4-7
入場料 一般 2,500円 高校生以下1,000円
       (いずれも1ドリンク付)
出 演 JB ORGA BAND

      & SPECIAL GUEST 小山 真澄、柴田 かおり

 待ちに待ったJB ORGA BANDのライブです

 第1部、何曲か演奏された後にゲストヴォーカルの柴田 かおりさんが加わってツインヴォーカルの掛け合いも楽しませていただきました。

JB ORGA BAND JB ORGA BAND with 柴田 かおり

 ピアノ、キーボードのEiji Tazaki氏です。

Eiji Tazaki氏 Eiji Tazaki氏

 ドラムスのTomosuke Uesaka氏です。

Tomosuke Uesaka氏 Tomosuke Uesaka氏

 ギター Kuni Nakayama氏です

Kuni Nakayama氏 Kuni Nakayama氏

 ベースのNobuyuki "hugsy"Ozawa氏です。

Nobuyuki "hugsy"Ozawa氏 Nobuyuki "hugsy"Ozawa氏

 ヴォーカル JB ORGA氏です。

JB ORGA氏 JB ORGA氏

 そして、第1部のゲストヴォーカルで参加された柴田 かおり氏です。小柄な体からパワーあふれる歌声が印象的でした。

柴田 かおり氏 柴田 かおり氏

 第1部の曲をYouTube動画でお楽しみください。

「This Christmas」

「サンタが街にやってくる」

「The Cristmas Song」

「Give Love on Christmas Day」

「Super Star」

「Endless Love」

「You’ve Got A Friend」

「Isn’t She Lovely」

「Imagine」

 

 

 そして、第2部はJB ORGA BANDの皆さんそろって、光る眼鏡を装着し、JB ORGA氏はシューズまで光るものに履き替えて登場。

JB ORGA BAND JB ORGA BAND with 小山 真澄

 その後2曲目から小山 真澄氏が加わって、ますます盛り上がっていきます。

小山 真澄氏 小山 真澄氏

 第2部の曲をYouTube動画でお楽しみください。

「White Cristmas DISCO」

「It’s Time to Party Now」

「Play That Funky Music」

「I Got You」

「That’s The Way of The World」

「September~Let’s Groove」

「Stand by Me」

 

 街じゅうがクリスマス色いっぱいに盛り上がっているイブの夜に、Funkyなノリに全身がリズムを刻み踊りだす素敵なライブを堪能させていただきました。JB ORGA BANDの皆さん、Cafe Rag Time Classicsのマスター、ゲストの小山 真澄さん、柴田 かおりさん、このライブ開催を支えてくださった皆さん、それと一緒に盛り上がってくださったお客さんたちに心から感謝申し上げます。本当にありがとうございました。また、来年も、ここに集まって素晴らしいクリスマスを過ごしましょう。

 

世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する
ワールド・ビジョン・ジャパンの公式ホームページです。    

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 このブログをここまでご覧下さりありがとうございました。心から感謝いたします。
 今後も、あなたに興味をもってご覧いただけますよう楽しいページづくりに努めてまいります。

 

お問合せ

Female Vocal Rock LIVE at Bar STYLE

 

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

 

越前市のBar STYLEで女性ヴォーカルのユニットによるライブがありました。

Female Vocal Rock LIVE at Bar STYLE

日 時 2017年12月16日(土)open 19:00/start 19:30
場 所 Bar STYLE 福井県越前市千福町627
入場料 オーダーチケット2,000円分に換金

出 演 E-dim、C-Take、NOBECCA

1 C-Take

 最初は、C-Takeの出番でした。イベントタイトルどおり女性のヴォーカルで、このバンドはコーラスも女性です。しかし、パンチのある歌声が私たち聴衆をノセてくれました。

ヴォーカル コーラス兼パーカッション

 楽曲は、特定のミュージシャンにこだわらず、おなじみのナンバーをチョイスして全9曲を歌い上げられました。
  サイモンとガーファンクル「Mrs.Robinson」
  アメリカ「Tin Man」
  Boney M.「SUNNY」
  シンディ・ローパー「Girls just wanna have fun」
  ボニー・レイット「Love me like a man」
  ローリング・ストーンズ「Gimme Shelter」
  ビートルズ「I saw her standing there」
  ローリング・ストーンズ「Brown Sugar」

  ドゥービー・ブラザーズ「Listen to the Music」

 男性陣は、ベースとギターです。ギターは、Tight but looseのメンバーでもあるJ・S(佐藤 淳一)さんですね。

ベース ギター 佐藤 淳一氏

 これよりYouTube動画で当日の雰囲気も含めてお楽しみください。

 

 

2 E-dim

 松田 美空さんと松田 美空さんをを囲むおじさん達のバンドという趣旨で、「E-dim(Eディミニッシュ)」という名称にしたそうです。ミとソとラ#の和音でE-dimだそうです。これだと、おじさんはともかく松田 美空さんが抜けると成り立たないバンドだってことになりますね。
 ヴォーカルの松田 美空さんです。カワイイ女の子とド迫力の歌声のギャップも数ある魅力のうちの一つとして挙げられる素敵なシンガーです。

松田 美空氏 松田 美空氏

 ギターのヘイユー吉田(吉田 正博)さんです。全曲、吉田さんのリードギターが堪能できるパートがあって盛り上がります。

ヘイユー吉田(吉田 正博)氏 ヘイユー吉田(吉田 正博)氏

 ベース兼コーラスの秦 康三さんです。堅実に刻むベースのリズムと彼のコーラスが美空さんの歌をより魅力的に仕立て上げていきます。

秦 康三氏 秦 康三氏

 ドラムスの一橋 透さんです。ハードロックに不可欠なパワフルなドラムスで会場全体のテンションが一気に高まります。

一橋 透氏 一橋 透氏

 本日のセットリストです。
 「きよしこの夜~Honey Dripper」
 「美人薄命」
 「ああ無情」
 「One Step」
 「Woman」
 「六本木心中」
 「Finish!!」

 「夢見る少女じゃいられない」

 全曲ではありませんが、以下にYouTube動画を掲載しましたので、ご覧ください。

 

 

 

3 NOBECCA

 ヴォーカルのルッコさんです。パワーあふれる熱唱を聞かせてもらえます。でもトークになるとその迫力が影をひそめ、カワイイ女性のおしゃべりで癒されます。

ルッコさん ルッコさん

 ドラムスのマッキー(自称「ドラムスコ」)さんと、ベースの下出 範恭さんです。

マッキー(自称「ドラムスコ」)さん 下出 範恭氏

 キーボード兼コーラスの大島さんとギターのマツダさんです。

大島さん マツダさん

 本日のセットリストです。
 「opening~OLIVE~WHEN A WOMAN LOVES A MAN」
 「CHEAP HIPPIES」
 「Maybe Tomorrow」
 「ラブ イズ Cash」
 「VIRGINITY」
 「WHITE CHRISTMAS~フレンズ」
 「ラズベリー・ドリーム」

 「Bottom Line」

 こちらも収録できた動画を掲載しましたので、ゆっくりご覧になってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 クリスマスパーティとしての盛り上がりと、各ユニットの実力発揮の場としての緊張感が掛け合わさって、会場が一体となり片時も目の離せない素晴らしいライブになりました。主催者の皆さん、冴木 隼人さん、Bar STYLEさん、出演者の皆さん、ありがとうございました。来年も、ここで盛り上がりましょう。

 

世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する
ワールド・ビジョン・ジャパンの公式ホームページです。    

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 このブログをここまでご覧下さりありがとうございました。心から感謝いたします。
 今後も、あなたに興味をもってご覧いただけますよう楽しいページづくりに努めてまいります。

 

お問合せ

Ono of Rock~君(きみ)の音(ね)は~



 

にほんブログ村 その他生活ブログ 地域イベントへ
にほんブログ村

 

越前大野の若者グループの手により「Ono of Rock~君(きみ)の音(ね)は~」が開催されました。

開催日   2017年12月9日(土)13:30~
〔福井県大野市城町9−1〕
出 演   怒りんぐ、The Unglazed、Akane、コミック、
灯そう会、C.N.P.K.

     

1 怒りんぐ
 トップバッターは、怒りんぐです。エレアコギターの山羊一郎氏、アコースティックギターの山羊小次郎氏、パーカッション兼コーラスの涼子氏、3名のユニットです。「神ドラ」「くもの巣」「自由」「クローズ」の4曲を歌い上げました。

怒りんぐ

 「神ドラ」「くもの巣」の2曲、動画をお届けします。お楽しみください。

 2番手は、The Unglazedです。ヴォーカル兼ベース、エレキギター2名、ドラムス、計4名のロックバンドです。「真宵の森のプリズム」「かくれんぼ」など3曲を披露されました。

The Unglazed The Unglazed

 ヴォーカル兼ベースのけんしん氏です。

The Unglazed けんしん The Unglazed けんしん

 ドラムスのたけし氏です。

たけし たけし

 エレキギターのしゅんぺい氏です。

しゅんぺい しゅんぺい

 同じくエレキギターのゆういち氏です。

ゆういち ゆういち

 こちらも2曲撮影できました。お楽しみください。

3 Akane
 ソロの女性ヴォーカルです。「Lovin’ You」「雪の華」「お家へ帰ろう」「Top of the World」など弾き語りを堪能させていただきました。

Akane Akane

 美人だからというわけではありませんが(いや、あるか)奮発して4曲収録しました。ご覧ください。

 



 

4 コミック
 聖飢魔Ⅱ風のバンドという触れ込みながら、それはヴォーカルひとりのみで、大げさなメイクであればいいと誤って伝わったのか、ゴールデンボンバーのマネや、あろうことかミュージックバンドとは関係ないドラゴンボールのフリーザのメイクをしたメンバーもいて、ハチャメチャぶりが露呈していました。

コミック コミック

 その上、ここまで手の込んだ仮装をしておいて、演奏は2曲だけということでした。

コミック コミック

 ヴォーカルだけは、デーモン小暮閣下風に仮装していてマトモでした。

コミック コミック

 曲名がわかりませんでしたが、2曲収録しました。ご覧ください。

 主催者である灯そう会でもバンドを組んで演奏するという趣向ですが、女性ヴォーカル以外は全部エアでやるという、当日参加を募ったカラオケとそう変わり映えしないものですが、エアバンドもメンバー多数でやってみると見ごたえある内容となりました。その上全4曲がオリジナルということで、オケを作った演奏可能な人はいるんだなと思うと、少し不思議な気持ちになりました。

灯そう会 灯そう会

6 C.N.P.K.
 大トリは、福井から参加のロックバンドC.N.P.K.です。ダイナミックかつノリのいい選曲で聴衆を興奮させる熱演ぶりでした。「Eyes Of A Panther」「Let Me Cum In」「It Won’t Suck Itself」「Eatin’ Ain’t Cheatin」の4曲を上演されました。

C.N.P.K C.N.P.K

 4名とも色違いのバンダナを巻いていますね。ベースの彼もバンダナ似合ってます。

C.N.P.KBass C.N.P.K Bass

 表情の明るいドラマーでした。

C.N.P.K Drums C.N.P.K Drums

 一人だけポーカーフェイスのギター奏者でした。

C.N.P.K Gt. C.N.P.K Gt.

 ヴォーカル兼MCをつとめ、雰囲気も盛り上げました。越前大野市の有限会社杉本清味堂へ立ち寄り「夢助だんご」をメンバーで食べたことをリポートしていました。

C.N.P.K Vo. C.N.P.K Vo.

 こちらも4曲収録できました。お楽しみください。

 

 灯そう会の皆さんお疲れ様でした。また、灯そう会の活動を支えておられる皆さんありがとうございました。すばらしいイベントになりました。また、一致協力して灯そう会のイベントを作り上げ、みんなで楽しみましょう。

 

 このブログをここまでご覧下さりありがとうございました。心から感謝いたします。
 今後も、あなたに興味をもってご覧いただけますよう楽しいページづくりに努めてまいります。

 

世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する
ワールド・ビジョン・ジャパンの公式ホームページです。    

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

お問合せ

歳末ライブ at 平蔵



 

にほんブログ村 その他生活ブログ 地域イベントへ
にほんブログ村

越前大野 (株)平成大野屋 平蔵で歳末ライブ開催!!

  日  時  2017年12月2日(土) 18:30open/19:00start
  場  所  (株)平成大野屋 平蔵(ひらぐら)
         (大野市元町1番2号)
  主  催  HIMATUBUSHI AWA,MARIA
  出  演  HIMATUBUSHI AWA,MARIA

 

 今年も師走に入り気温も下がってきましたが、どちらの街にもアツい息を吐くミュージシャンが活動されていると思います。ここ福井県奥越の小京都 越前大野市にも寒い季節をものともせず平蔵を舞台に日頃の練習の成果を引っ提げて、胸中に秘めた心の叫びを爆発させようとミュージシャンが準備していました。

 平蔵の正面には、目立たないですが、開催チラシを掲示し、ここが会場であると示しています。お客さんは、すでに口コミで周知されているので、入り口であることのみ表示しています。

平蔵前の掲示 平蔵前の掲示

 さあ、MARIAのステージが始まりました。スイッチが入った牧野 比呂直氏は、すでに”永ちゃん”になり切っています。

牧野比呂直氏 牧野比呂直氏

 ドラムスのツヨシ氏も一瞬でハイテンションになります。

ツヨシ氏 ツヨシ氏

 ベースのトモ氏は、見た目物静かですが、ハートはメラメラも燃え上がっています。

トモ氏 トモ氏

 ギターのコーヘイ氏も表情はテンパっていますが、ハナッからハイテンションです。

コーヘイ氏 コーヘイ氏

 キーボードのハル氏。ステージにも慣れ、リラックスして楽しんでいます。

ハル氏 ハル氏

 最近、加入されたエリー氏がコーラスを入れると牧野氏の歌にも輝きが増します。

エリー氏 エリー氏

 確保できた9曲分の動画を掲示させていただきますので、お楽しみください。

 



 

 HIMATUBUSHI AWAです。おおチャ氏の歌が始まるとお客さんがツイストを始めます。

おおチャ氏 おおチャ氏

 ヨッちゃんのシンバルでいきなり曲が始まり、コーラスが入るとおおチャ氏のメロディも輝きます。

ヨッちゃん ヨッちゃん

 やっさんのベースが響きます。

やっさん やっさん

 ナンシー氏がリードを弾くとお客さんのテンションが最高潮に達します。

ナンシー氏 ナンシー氏

 サイ氏が、サイドギターでナンシー氏のリードをガッチリバックアップします。

サイ氏 サイ氏

 バンドの演奏を撮影したのか、お客さんの踊りを撮影したのか判別できない部分もありますが、会場の盛り上がりを肌で感じてください。

 大いに盛り上がったライブもアッという間におひらきを迎え、お客さんも名残惜しそうにされていました。また、ここ平蔵(ひらぐら)に集まって、みんなで楽しみましょう。

 

 この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事もあわせてご覧く
ださい。

MARIA ライブ 2015 at 平蔵
 

 

世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する
ワールド・ビジョン・ジャパンの公式ホームページです。    

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 
 

お問合せ